成長期を応援!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

日本の「アスリートの宝」を応援しよう!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.706
未来のアスリートの成長を応援!
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング
管理栄養士 対談企画
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
〜第14回〜
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
未来のアスリートの成長を応援!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。



先日、スポーツ庁の鈴木大地長官が、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、全国の中高生らを対象に有望なアスリートを発掘するプロジェクトの実施を発表し、話題になりました。

「日本全国に、アスリートの宝が眠っていると考えている」という鈴木長官の言葉通り、これからの可能性を秘めた子供達の挑戦の場が増え、多くの子供達が支援されることを願っています。

スクスクのっぽくんでは、微力ではありますが、これまでトップアスリートを目指して頑張っている多くの子供たちの成長を応援してきました。


※写真は、テニス全国大会で優勝経験を持つ期待の松下龍馬選手。

サッカー、スノーボード、野球、ウェイクボード、テニス、ラグビー、フリースタイルスキー等々、国内のみならず、海外でも活躍するアスリートキッズ達の成長を、カルシウムグミをはじめとするスクスクのっぽくんグッズがサポートしています。

スクスクのっぽくんで応援中のアスリートキッズへのインタビューページもございますので、目標に向かって懸命に頑張る子供達の日々の生活やその勇姿を是非ご覧ください。

これからもスクスクのっぽくんは、未来に向かって頑張る子供達の成長を応援し続けます!

スクスクのっぽくん 担任より
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング

今回紹介する運動は、「肩の高さを整えるストレッチ体操」です!

新しい学年になり1ヶ月。姿勢を良くして勉強するぞという意気込みの中、
「肩の高さが左右で違う気がするなぁ・・・」というお悩みをお持ちの方が多いようです。

これももちろん、運動で整えていくことが出来るのです!

肩の高さは、体の側面の筋肉をしっかりと働かせ、背骨を横から支えることで整えることが出来ます。
早速、体の側面の筋肉を動かすストレッチを行って、筋肉を刺激してみましょう!

【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


【トップアスリート × 管理栄養士 対談企画】
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
× 管理栄養士 磯村優貴恵


日本を代表するトップアスリート・齋藤仁志さん。これまで陸上短距離走者として日本最高レベルの記録を残し、北京五輪日本代表や世界選手権日本代表にも選出され、日本屈指のトップスプリンターとしての地位を確立。

今回は、齋藤仁志さんとスクスクのっぽくんの管理栄養士としてカルシウムグミの商品開発・品質管理も務める磯村優貴恵との対談を実現。齋藤さんの食生活をひも解きながら、アスリートとして活躍するための食事の心掛けや、サプリメントやカルシウムのとり入れ方の秘訣をうかがってきました。

齋藤仁志選手プロフィール
1986年、栃木県生まれ。栃木県立鹿沼高校、筑波大学を卒業。2008年には、北京オリンピックの短距離日本代表選手に選出。2009年、ベルリン世界陸上選手権において200mに出場。2011年の大邱世界陸上選手権では200mで自身初の準決勝進出を果たし、4×100mリレーでも日本のアンカーを務めた。2015年4月より、筑波大学大学院に在籍。
アスリート&管理栄養士から学ぶサプリメントの本来の摂り方(中編・その2)



(前回のつづき)

(のっぽくん)「では、磯村さんに質問ですが、アスリートの方が特に摂取しておいたほうが良い栄養素はありますか?」

(磯村さん)「アスリートは体が主体なので、一般の人よりは基本的に栄養を多めに摂ったほうが良いと思います。あとは、そのときのコンディションによっても変わりますね。筋肉を付けたい場合はたんぱく質を、疲れが出やすくなってきたら疲労回復のためにビタミンやアミノ酸を、体と相談しながら決めることが大事だと思います。」

(のっぽくん)「なるほど。ひとえに評判がいいものを試すのではなく、まずは自分の体と相談して、何が足りていないということを知ることから始めることが大事なのですね。」

(齋藤さん)「たしかに全員が全員、同じ栄養素が不足しているわけじゃないですもんね。」

(磯村さん)「おっしゃる通りですね。プロテインの場合は味の相性もあるとは思うので、自分の舌に合うものを取り入れることが続けるためのポイントになりますね。」

(のっぽくん)「それでは、最後にこれまでの齋藤さんの食生活を振り返ってみましょう。齋藤さんは先ほど、子供の頃から食が細いとおっしゃっていましたね。」

(齋藤さん)「食は細かったのですが、間食が多い子供で。実家にいると机の上にお茶菓子があるじゃないですか。そのお茶菓子をつまんでいると、お腹がいっぱいになってご飯を食べることができなくて。給食でも好き嫌いがあったのでしっかり食べることができない、朝も起きることができないから食べないと、結構乱れた食生活を送っていました。」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

2016年BACKNUMBER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る