成長期を応援!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

組み合わせでオリジナル栄養補給セットに!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.784
のっぽくんの定期お届けコースをもっと便利に活用!
疲れを取るための静的ストレッチ
神奈川大学理学部生物科学科教授 金沢謙一先生 インタビュー第3回目
のっぽくんの定期お届けコースをもっと便利に活用!

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

お客様のニーズや用途に合わせて、のっぽくんでは様々な栄養補給のための商品をご用意しています。

ありがたいことに、「複数商品を利用したい」というお問い合わせも日々いただいております。

スクスクのっぽくんの定期お届けコースでは、セットの箱数内でお好きな商品を自由に組み合わせてお届けが可能です。(※同価格の商品に限ります)


▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら


<お客様の組み合わせ例>



 ・成長期の栄養補給としてカルシウムグミ+2種の乳酸菌とビフィズス菌が摂れるこどもフルーツ青汁

 ・カルシウムグミ4種+グロウアップカルシウムで毎日味と気分を変えながら楽しくカルシウム補給

特に体調を崩しやすいこれからの季節、体を守る力を高めるためにこどもフルーツ青汁カルシウムグミの組み合わせをおすすめしております。

定期コースなら、目的や気分に合わせて何度でも組み合わせは変更可能です。

ぜひ、お子様に最適なオリジナルの組み合わせで栄養補給にお役立てください♪


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
疲れを取るための静的ストレッチ
ストレッチも様々な種類があり、大まかに分けると2つに分かれます。

一つはスタティックストレッチ。静的ストレッチと言われ、運動後に使った筋肉を伸ばすもの。

もう一つは前回ご紹介したダイナミックストレッチ。こちらは動的ストレッチで、筋肉の温度を高め、ストレッチもできるもの。

ストレッチも上手く使い分けて、よりよいパフォーマンスに繋げて頂ければと思います。

本日は運動後に、筋肉収縮したものを伸ばして筋肉痛や疲れの除去に効果大な静的ストレッチをご紹介します。


≪オンライントレーニング1・前屈≫
~オンラインレッスンNo.78「前屈体操」より~
ストレッチの王道。立位前屈。股関節から体を倒し、足の裏側全体的に伸ばします。
頭に血液も通うため、すっきりしたい時におススメです。

≪オンライントレーニング2・ロープを使って≫
~オンラインレッスンNo.98「ロープストレッチ」より~
自分で強度を調整できるので、痛みなく足の筋肉を伸ばせると思います。
ロープはどんなものでも構いません!!

≪オンライントレーニング3・ウエスト≫
~オンラインレッスンNo.37「ヒップクロスオーバー」より~
側面の筋肉というのは普段動かしませんが、見た目以上凝りや張りがあります。
体をひねってウエスト周りスッキリさせましょう。

ストレッチは筋肉の温度が高い方がより効率よく伸びますので、運動後の方が伸びやすいです。

柔軟性を高めたいようでしたら、体を温めてから行いましょう。

呼吸も大切です。呼吸を止めると血流も滞るので、呼吸は自然に行いながらストレッチしましょう!

ケガの予防にも繋がりますのでぜひぜひトライしてみてくださいね!
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「人に教えられて知るよりも、自分で発見する方が感動もより大きい。」(金沢謙一先生)

神奈川大学で教鞭を執るかたわら、ご自身の専門分野を生かして子供向けの磯遊び教室も開催する金澤先生に、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめてお話をお伺いしてきました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

金沢謙一先生プロフィール
神奈川大学理学部生物科学科 教授。 小1と小3、2人の男の子を持つ父親。ウニや貝などの生態を専門に研究する一方、長年にわたり磯遊び教室の講師も勤めている。
考える機会を与えてあげましょう

ー金沢先生はウニや貝の研究をされていますから、お子さんと磯遊びをされる時も詳しく解説ができていいですね。

「よくそう言われるんですが、実は全く逆で、子どもたちはほったらかしのような状態で遊ばせているんですよ(笑)」



ーそれは意外ですね。

「私が気を配るのは安全面だけ。

少し離れた場所でなるだけ見守るようにしています。

子どもたちを観察するのは面白いですよ。

上の子は黙々と生き物を探しては、目を輝かせて発見を報告しに飛んでくるのに、弟は自然観察にはあまり興味がないようで(笑)」

ーお兄ちゃんは先生に似て学者タイプなんでしょうか。兄弟でもだいぶ違うんですね。

「そうですね。でも捕まえた魚を飼育する段階になると、今度は弟の方が熱心に世話をしたりする。

子どもだけで作業をさせると、その子の得意・不得意がよく見えるので、子どもにとっても自分の適性を自覚するよい機会になると思うんです。

それぞれ個性が違うので、その子にあった得意な力を伸ばしていって欲しいですね」

ー磯遊びは、お子さんだけで遊ばせるということですが、アドバイスは全くされないのですか?

「もちろん、質問に来れば答えていますよ。

でも、すぐに答えを教えるのではなく、一緒になって考えたり、ヒントをあげるようにしています。

人に教えられて知るよりも、自分で発見する方が感動もより大きいですからね」
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

2018年BACKNUMBER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る