成長期を応援!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

モンドセレクション最高金賞8年連続受賞!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.766
カルシウムグミがモンドセレクション最高金賞を8年連続受賞いたしました!
【動画】子供の肥満予防ならこれ!お腹ツイスト体操
サッカーワールドカップ元日本代表 福西崇史さん インタビュー第2回
カルシウムグミがモンドセレクション最高金賞を8年連続受賞いたしました!

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

昨年に続き、モンドセレクションに申請していた「カルシウムグミ」が、今年も「最高金賞」を受賞することが出来ました!!

モンドセレクションは今年から新基準になり、審査項目がさらに厳格化しました。風味や食感・口あたり、衛生面やパッケージの表示の正確性など項目ごとに評価する新体制となり、より厳しく評価されなければ最高金賞は与えられません。

カルシウムグミは今回の受賞で、8年連続で「最高金賞」をいただいています。

今年はスペイン・バレンシアで開催された授賞式に行って参りました。

美しい建築物が並ぶバレンシアは、暖たたかな気候で名産のオレンジやパエリアの発祥地としても有名なとても魅力的な町です。





素敵な建築が並ぶ中でも、ひときわ美しい建物「レミスフェリック」にて授賞式は行われました。



授賞式会場は大きく、数百人もの人が会場を埋め尽くす熱気に満ちておりました。



そのような中、壇上にてモンドセレクション会長パトリック・ド・ハリュー氏から、メダルとトロフィーを受け取る瞬間はとても緊張しましたが、素晴らしい賞を頂けている、とても誇らしい気持ちにもなりました!

スクスクのっぽくんは、来年以降も皆様に喜び、評価していただける商品が開発できるよう、スタッフ一同一丸となって頑張ってまいります。

今後ともスクスクのっぽくんを何卒よろしくお願いいたします!

> 8年連続最高金賞を受賞したカルシウムグミはこちらから!

> 詳しい受賞レポートはこちらから!

スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram
定期コース プラス1キャンペーン開催中!

カルシウムグミ』の定期購入をスタートした方限定
お子様の健やかな成長をさらに応援する「こどもフルーツ青汁 赤の恵み」を1箱プレゼントいたします!

期間:2018/6/7〜2018/7/31

のっぽくんのオススメ商品をお得にご利用いただけるこの機会に、ぜひ新しい栄養習慣を取り入れてお子様の成長にお役立てください♪

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
【動画】子供の肥満予防ならこれ!お腹ツイスト体操

肥満は大人だけ・・・ではなく、お悩みを抱えるお子さんが増えてきています。なぜでしょうか?

原因の一つとしては、やはり外で遊ぶことが少なくなってきてしまい、子供の運動習慣がなくなってきてしまっていることが考えられます。

運動をしなければ筋肉の量が足りなくなってしまいます。

筋肉は車で言えばエンジン。エンジンが大きければたくさんガソリンを使いますよね?

人間もエンジンである筋肉をたくさんつければ、そのぶんエネルギーをたくさん使うので、肥満を解消していくことができるのです!

そこで今回は、特にお腹周りの筋肉をつける、「お腹ツイスト体操」を紹介します!

お腹を捻って使うことによって、肥満解消に必要なお腹の中にあるインナーマッスルを鍛えることが出来ます!

お父さん、お母さんのダイエットやスタイルアップにもおすすめですので、さっそく動画を見ながら、ご家族で一緒に行ってみてください!

【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「スポーツだったら、姿勢だったり、体幹だったり。何にしても基本が大事。」(福西崇史さん)

2006年W杯に日本代表として出場した元サッカー選手の福西崇史さん。引退後はサッカー解説者やタレントとして活躍の場を広げています。中学校までやっていた器械体操についてや、いかにして日本を代表する選手になったかなど、お話を伺いました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

福西崇史さんプロフィール
1976年9月1日 愛媛県出身。181cm、77kg。 高校時代はFWだったが、卒業後に入団したジュビロ磐田でMFにコンバートされた。当時ブラジル代表で活躍していたドゥンガに鍛えられ、ボランチ(守備的MF)として急成長。2006年ドイツW杯のアジア予選突破に貢献し、本大会でも2試合に先発した。
中学まではどちらかといえば小さい方。成長の秘訣

ー小学生のときはどんな子供でしたか?

「本当によく外で遊ぶ子供でしたね。家にTVゲームがなかったし、TVを見るのも好きではなかったので。

僕は愛媛県出身なんですが、野球が盛んで、小さいときからソフトボールや野球に触れることが多かったですね。

みんな体を動かすのが好きで、人数が少なかったらバスケットボールやミニサッカー、もっと集まったら野球をやるという感じでした。

缶蹴りとか昔ながらの遊びも、よくやりましたよ」



ーガキ大将でしたか?

「ガキ大将ではなかったなぁ。缶蹴りでは、特攻隊長みたいに突っ込むタイプ(笑)。

かくれんぼでは、高いところに登ったり、無理なところに隠れたりしてました」

ー食生活はどうでしたか?

「好き嫌いがありました。当時はピーマンが苦手で。

親が細かく刻んだり、いろいろと工夫してくれて、中学生のときにやっと食べれるようになりました」

ー今、福西さんは身長が181cmありますが、子供のときから背が高かったんですか?

「高校のときに背が伸びたんです。それまでは前から数えた方が早かったくらい。どっちかというと小さい方でした」

ー背を伸ばすために、何か心がけたことは?

「毎食、牛乳を飲みましたね。毎日1リットルくらい。

あと、愛媛は漁業が盛んなので、魚料理が常に食卓に並んでいましたよ。小骨を取るのがめんどうなので、まるごと食べたりして(笑)」

ー睡眠はどうでしたか?

「僕は、どこでも寝られるタイプなんです。それが良かったのかもしれませんね。

今、ここで寝ろと言われても、寝られるくらいで」

ー子供のときの特技は?

「基本的には体を動かすことばかりでした。体育だけでは物足りないから、外で遊ぶというくらいに。

スポーツテストはいつも良かったですね」

~つづく~
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

2018年BACKNUMBER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る