成長期を応援!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

夜更かしさん必見!夏休みの睡眠を改善!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.807
夜更かしさん必見!早寝早起き型になる方法
【動画】そのまま眠れるリラックスストレッチ
元バスケットボール日本代表 渡嘉敷来夢選手 第4回
夜更かしさん必見!早寝早起き型になる方法

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

夏休みなどの長期のお休みは、良くないと分かっていても、夜に楽しいイベントも沢山あって、ついつい夜更かし型になってしまうものですね。

ですが、やはり正しい生活リズムが成長に繋がるので、今回は夜更かしさん必見の早寝早起き型になる方法をお伝えします。



睡眠は、約24時間で1周する生体リズム(体内時計)の一部分なので、睡眠だけを切り取って考えるのではなく、生体リズム=生活時間を丸ごと早めていくという考え方をしましょう。

生体リズムをある日突然、大幅に早めようとしても脳や身体が一時的に時差ボケと同じ状態になってしまい危険です。

徐々に徐々に、15分くらいずつ、体内時計を前倒していけるのが早寝早起き型に移行する上で身体に負担をかけない良い方法だと思います。

具体的には、まず、起きる時間を15分程度早め、起きてから15分以内に明るい朝日か明るい照明の光をしっかり浴びてください。

同時に、食事の時間も15分程度早めてください。

「1ヶ月間で約1時間、生活時間を早める」のを目標にするくらいがスムーズに早寝早起きに移行するコツになります。

詳しくはこちら!

▶︎スタッフブログ「夜更かしさん必見!早寝早起き型になる方法」


もちろん、個人差があり、すっと早寝早起きになるタイプの方とそうでないタイプの方がいらっしゃいます。

無理はしないよう、じっくり気長に取り組んでいただき、早寝早起き、快眠生活を保つようにしていただければと思います。


あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!

スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。


無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。

毎日の栄養素の積み重ねで、成長期の可能性をグングン伸ばしましょう!


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram


「こどもフルーツ青汁」で健康アイスを手作りしよう♪
こどもフルーツ青汁』の定期コースを新しく始められた方に、今なら可愛いシリコンアイストレーをプレゼントいたします!
のっぽくん定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら



↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
【動画】そのまま眠れるリラックスストレッチ

気温の暑さやエアコンの冷えなどで、なかなかしっかり眠れない夏。

できれば身体をしっかりリラックスさせて、そのまま眠ってしまいたいですね。

毎日の快眠のためには、覚醒しているときに優位になっている「交感神経」から、リラックスしている時や睡眠時に優位になる「副交感神経」に切り替える必要があります。

ストレッチと呼吸法によって、スイッチを切り替える方法を動画でご紹介します。

ポイントは「だら〜っとやること」!


史上最年少の16歳で北京五輪代表候補に選出された渡嘉敷来夢選手にインタビュー!

2013年にバンコクで開催された女子バスケットボールのアジア選手権で、43年ぶりの優勝に貢献し、大会MVP、ベスト5に選出された渡嘉敷来夢さん。ご自身とスポーツの関係について、お話を伺いました。
※本記事は、2014年6月から公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

渡嘉敷来夢プロフィール
1991年埼玉県生まれ。Wリーグ・JX-ENEOSサンフラワーズ所属。中学生でバスケットボールをはじめ、その後名門・桜花学園高校に進学。 ‘08年には史上最年少の16歳で北京五輪代表候補に選出。‘10年、JX日鉱日石エネルギーに入社。‘13年、日本代表としてアジア選手権で43年ぶりの優勝に貢献。
親代わりだった、恩師の存在

ー高校の寮生活では、バスケ部の監督である井上眞一先生にもお世話になったとか。

「本当に自分の父親みたいにいろいろなことを面倒見ていただきました。

今の柱を作ってくれたのは、やはり先生という想いが強いです。

『お前がやらなければ、誰がやるんだ』『お前の出来次第で勝敗が変わってくるんだぞ』ということを良く言われていたんですが、それだけ私に期待をしてくれてたんだと思うんです。

それに、私自身もそれに 応えたかった。

先生はバスケを教えるプロだから、そこでめげたり、ひねくれたりしたら、プレイヤーとしてそこで終わりだとも思っていました。

ただ、先生に怒られすぎて、ボロボロになったときもありましたけど(笑)

3年間のうち9回大きな大会があったんですが、一度そのうちのひとつを落としてしまったとき、電話で2時間ぐらい説教をされたことがあって。

あのときは、本当に落ち込みましたね(笑)」



ー先生が現在所属しているサンフラワーズの試合を観に来ることは?

「愛知で試合をしているときは、たまにありますね。

私、先生を見かけると、なぜか元気になっちゃうんですよ(笑)

昨年アジア選手権で優勝したときも、先生から『MVPも取ったんだって?おめでとう!』って電話をいただいたんですけど、そのときも本当にうれしくって。

…でも、今でも先生から電話が来るとドキドキしてしまう自分もいたりして。

『…あれ、私、何か悪いことしたっけ?』って思ってしまうんです。

これは高校時代の悪い癖ですね(笑)」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。















【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

2018年BACKNUMBER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る