成長期を応援!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

梅雨こそカルシウム不足に気をつけたい理由とは?
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.901
見逃しがち!運動時の水分補給と、実は大切な「カルシウム」
【動画】運動能力向上! 腹筋の簡単トレーニング
シドニー五輪銅メダリスト・田中雅美さん インタビュー第3回
見逃しがち!運動時の水分補給と、実は大切な「カルシウム」

こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

これから夏を迎え、気温も湿度も上がってきますね。

汗をたくさんかくと、やっぱり気になるのは水分補給のこと。

実は、カルシウムは汗とともに失われることをご存知ですか?

今回は水分補給の仕方に加え、実は見落としがちなカルシウムの摂取についても一緒に考えてみましょう!



ひとくちに水分補給といっても、激しいスポーツ中なのか、動きの少ない運動中なのか、日常生活中なのかによって、摂取タイミングや温度、内容が異なります。

基本的な水分補給のポイントを確認しましょう。

スポーツ中に見落としがちなカルシウム不足の怖い症状などについてもご説明します。


スタッフブログ『見逃しがち!運動時の水分補給と、実は大切な「カルシウム」』の全文はこちら!
https://www.suku-noppo.jp/blog/20180601/suibun



スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram





無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。
定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
【動画】運動能力向上! 腹筋の簡単トレーニング

今回紹介するのは、腹筋の簡単なトレーニングです。

外に出にくい梅雨の時期は、どうしても運動不足になりがち。

そんな時こそ、室内でできる運動を意識してたくさん体を動かしましょう。

全ての運動に必須ともいえる腹筋は、まさに運動能力を高めるトレーニングです。

簡単で効果的な腹筋運動を取り入れてみてはいかがでしょうか??

シドニー五輪の女子400メートルメドレーリレーの銅メダリストで、現在スポーツコメンテーターとして活躍されている田中雅美さん。アトランタ、シドニー、アテネの3大会に出場した、日本を代表する元水泳選手です!そんな田中さんのご両親は、実はお母様が陸上競技者、お父様が体育の教師と、共にスポーツ経験者だったのだとか。小さい頃どのような環境でスポーツと触れ合っていたのか、お話をうかがいました。
※本記事は、2014年3月に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

田中雅美さんプロフィール
1979年北海道生まれ。競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと3度のオリンピックに出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400メートルメドレーリレーにおいて銅メダルを獲得。アテネオリンピック出場後に現役引退を発表。現在は、スポーツコメンテーターとして活躍中。
「人と比べるのではなく、自分だけの目標を大切にする」

ー上のお姉さんたちも水泳をやられていたとのことですが、やはりお互いの結果などを意識したりしていましたか?



「小学校のときにお姉ちゃんが全国の大会に行ったりしていたので、目標設定にしていた部分はありました。

でも、年齢が違いましたし、親からも『お姉ちゃんに負けるな!』というようなことは一切言われなかったので、そこまで特別な意識はなかったと思います。

それに、私の家では、『自分の記録をどこまで伸ばせるか』ということをそれぞれ大切にしていたんです」

ー目標の立て方、というようなことでしょうか。

「両親は『全国に行ったら…』『決勝まで残ったら…』というように、そのときに合った目標を目指すように道を作ってくれていたように思います。

その目標の立て方が私にぴったりだったんですね。

例えば、同級生の岩崎京子ちゃんが中学生で金メダルを取ったとき、私は『彼女に勝とう!』とか『彼女よりも速くなろう!』とは思わなかったんです。

むしろ、中学の全国大会のときには『前半だけついて行けるようにしよう』と考えたり、目の前の、ちょっと手が届く範囲の目標を大切にするようにしていました。

そうやって、小さな目標をクリアする喜びで、少しずつ成長していったんです。

夢や大きなビジョンは持っていていいと思うんです。

でも、実際にひたむきにやっていくと、現実との差を感じたときにモチベーションをキープするのが難しくなってしまう。

そういう意味では、『コツコツやる』というのは私にとって合っていたんだと思います」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

2018年BACKNUMBER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る