TOPページ » 身長データバンク » 子供の年齢別平均身長(男子)5才(幼稚園年中)

のっぽくんDATA

低身長や、身長の伸び悩みの原因について、データや専門家の意見等から、しっかりとした知識をつけていただけるよう、のっぽくんがご案内します。

子供の年齢別平均身長(男子)5才(幼稚園年中)

現在のお子様の身長を確認してみましょう!
ただし、身長の伸びには個人差があります。現在の身長はあくまでも参考として、長期的な視点から、お子様の身長が伸びやすい環境を整えてあげてください。

5才(幼稚園年中)男の子の平均身長

5才男の子の平均身長は以下の通りです。
5歳0ヶ月から、6歳0ヶ月までの1年間で、平均6.1cm伸びます。

5歳平均身長-2SD-2.5SD
0ヵ月106.798.195.9
1ヵ月107.398.596.3
2ヵ月107.899.096.8
3ヵ月108.399.597.3
4ヵ月108.999.997.7
5ヵ月109.4100.498.2
6ヵ月110.0100.998.6
7ヵ月110.5101.499.1
8ヵ月111.1101.899.5
9ヵ月111.6102.3100.0
10ヵ月112.2102.8100.4
11ヵ月112.7103.3100.9

※-2SD以下は、医学的には低身長と考えられています。お子様の年齢と身長を確認し、-2SD以下の場合は、早めに一度小児科にてご相談されることをお勧めします。

年齢平均成長率(cm)-1.5SD
5〜66.14.9

4〜5歳までは、栄養状態が最も大切といわれています。
食が細い場合には、食事の回数を増やすなど、なるべく多く食べさせてあげるようにして下さい。

普段の食事プラスアルファとして、身長の伸びに必要な栄養素をバランスよく配合してある、にこにこカルシウムもお勧め致します。

男の子の成長曲線

成長曲線

身長が伸びるということは骨が伸びるということ。基本的には、男子は16歳、女子は15歳前後で骨端線が固まってしまいます。

身長が伸びる時期に、生活状況を改善して、伸び伸びと過ごせる環境をつくって頂きたいと思います。

栄養面では、食事からしっかりとバランスよく摂れることが理想的ですが、特にカルシウムなどは小腸からの吸収が悪い栄養素ですので、カルシウムグミなどで補うことをお勧めします。(噛む力の弱いお子さんには、にこにこカルシウムもオススメ!)

※「SD」とは標準偏差のことです。-2.5SDを下回ると、何らかの原因によって、成長ホルモンなどの分泌が妨げられている可能性がありますので、小児科にて検査されることをおすすめします。

pdfファイル

このページのデータはPDFファイルもございます。
印刷したい場合や、データをダウンロードしたい方は是非ご利用ください。
このデータを開くには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。(無料)
ファイルをご覧いただけない方は下記のアイコンをクリックしてAdobe Readerを
インストールしてからご利用ください。
Get Adobe Reader

■男の子の平均身長のデータを見る

PDF

■男の子の成長曲線のデータを見る

PDF

データ一覧に戻る

私たちがサポートしています!

関係者

  • 医学博士
    小川登志子さん
  • 栄養管理士
    磯村優貴恵さん
  • 睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦さん
  • パーソナルトレーナー
    小澤康祐さん

お話を伺った方々

  • 佐々木主浩さん
    元メジャーリーガー
    佐々木主浩さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る