渡嘉敷来夢さん・目標は「みんなと、世界に行きたい!!」:スクスクのっぽくん

プロに聞く! プロフィール

渡嘉敷来夢
1991年埼玉県生まれ。Wリーグ・JX-ENEOSサンフラワーズ所属。中学生でバスケットボールをはじめ、その後名門・桜花学園高校に進学。 ‘08年には史上最年少の16歳で北京五輪代表候補に選出。‘10年、JX日鉱日石エネルギーに入社。‘13年、日本代表としてアジア選手権で43年ぶりの優勝に貢献。大会MVP、ベスト5に選出された。

目標は「みんなと、世界に行きたい!!」

のっぽくん
最後に、渡嘉敷さんの今後の目標を聞かせてください。
渡嘉敷さん
「実は私、あまり先のことを考えないタイプなんです。だけど、ここ何年間で本当にいろいろな経験をして、自分でもちょっとずつ変わってきたかなという感触があって。例えば、前回のオリンピックのとき、代表の候補だったのにも関わらず、ケガでバスケができなかったんです。それで、世界最終予選で先輩たちが負けて帰ってきたとき、何だか自分に対してものすごく悔しさを感じて…。そのとき、「この先輩たちと一緒に、どうしても次の五輪に出たい」と初めて思ったんです。誤解を恐れずに言えば、それまでは五輪に対して「自分にとっては雲の上のことすぎて、リアルじゃない」という感じだったんです。でも、あのとき以来、急にいろんなことがリアルになったんです。だから「次の五輪は絶対に出てやる」って。」
渡嘉敷さん
のっぽくん
今回、その五輪への一歩となるアジア選手権で、43年ぶりの優勝を飾り、大会MVPとベスト5にも選ばれました。そのことも、自分にとって大きな経験になったのではないでしょうか。
渡嘉敷さん
「今までは自分の夢について何か言いそうになる度に「口だけだったら、何とでも言える」と思って、自ら言わないようにしてたんです。でも、あの大会だけは「絶対に優勝できる」と公言していて。そのぐらい気持ちを込めて挑んで優勝したので、本当にうれしかったです。次は、世界選手権。前回はベスト10だったので、それ以上を目指せればと思ってます。今の目標は、まずはそこを突破することですね。」
渡嘉敷さん

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る