渡嘉敷来夢さん・やると決めたら、必ず実行!:スクスクのっぽくん

プロに聞く! プロフィール

渡嘉敷来夢
1991年埼玉県生まれ。Wリーグ・JX-ENEOSサンフラワーズ所属。中学生でバスケットボールをはじめ、その後名門・桜花学園高校に進学。 ‘08年には史上最年少の16歳で北京五輪代表候補に選出。‘10年、JX日鉱日石エネルギーに入社。‘13年、日本代表としてアジア選手権で43年ぶりの優勝に貢献。大会MVP、ベスト5に選出された。

やると決めたら、必ず実行!

のっぽくん
中学を転校するというのは、ものすごい決断です。ご家族はどんな反応だったんですか?
渡嘉敷さん
「やっぱり学校が遠くなってしまうので、反対していましたね。「夜遅くなるし、心配だからやめてほしい」って。でも、私は自分で決めたらとことん突き進んでしまうタイプ。「朝は自分で早起きするし、練習の準備も迷惑をかけないから」と約束して、転校を決めたんです。実際、残りの中学生活は、宣言通り自分のことは全部自分でやるようになっていきました。その甲斐があって、転校先のチームでは、全国でベスト8入りに。実は、その段階で私は「もうバスケでやれることは、全部やりきったな」と思ってたんです。でも、たまたま名門と言われる高校からいくつか声がかかって。すると、「まだ私、バスケをやり続けないといけないのかもしれない」と急に思うようになったんですよ(笑)。それで、どうせバスケを続けるなら、一番強い高校に行こうと思って、親元を離れて愛知の桜花学園に通うことに決めたんです。」
渡嘉敷さん
のっぽくん
高校では、寮生活をされていたとか。ご家族は淋しがらなかったんですか?
渡嘉敷さん
「あのときは「あなたが決めたなら、がんばってきなさい!」という感じでしたね(笑)。私自身も、バスケに夢中になっていて、ホームシックには全然なりませんでした。もちろん、大会のときには必ず観に来てもらいましたし、夜になると頻繁に連絡は取り合っていたんですけど。」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る