オスマン・サンコンさん・子どもの夢を認めてあげる:スクスクのっぽくん

プロに聞く! オスマン・サンコンプロフィール

1949年生まれ、ギニア出身。ギニア大学およびソルボンヌ大学で学んだ後、ギニア外務省入省。1972年に来日し、駐日ギニア大使館に勤務。その後テレビタレントとしても活躍。タレント活動のかたわら、講演会やボランティア活動など行うほか、ギニア大使館補佐官としても活動している。06年には、サンコン小学校をギニアに設立した。

子どもの情熱

のっぽくん
子どものころ、サンコンさんは何になりたかったですか?
サンコンさん

「昔の夢は「飛行機に乗ること」だったんです。それこそヤギや羊を追っかけていた子ども時代。空の飛行機にすごく感動しましたね。見たこともなかったですから。すぐに母親に聞きに行き、飛行機について教えてもらいました。その時、母親に「あなたも勉強すれば乗れるようになるわよ」って言われました。本当かな?と思いましたが、飛行機が身近な存在になり、“パイロット”が私の夢になりました。」

サンコンさん
のっぽくん
母親が興味を持ったことを身近な存在にしてくれたのですね。
サンコンさん

「そうです。私にとって、空高く飛んでいる飛行機に乗ることができるなんて、遠い存在の話だと思いましたからね。ただ、母親から、「あなたには可能性がある」と言われたことは忘れないですね。夢が広がったというか。憧れるだけの

存在ではなく、身近なものだ、という認識ができましたから。

私は、夢を追いかけるということはパッションだと思っています。その情熱を絶対に摘んだらダメです。子どもの夢というのは、その時々、形を変えていくものですよね。でもそのひとつひとつを認めてあげるのが可能性を広げることなのかな、と考えています。」

 

のっぽくん
その子どもの情熱を摘まない方法は何だと思いますか?
サンコンさん

「子どもの夢というものは、何がきっかけになるかわからないですから、ちゃんと子どもの目を見てひとつひとつの話を聞いてあげることが一番でしょうね。心と心で通じることがあると思います。私は、いまだにあの母親の言葉を忘れていないものですから。
あと、些細なことでもなんでも褒めてあげてください。子どものやる気が出て、未来が広がっていくと思いますよ。子どもの未来には限りはないですから。」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る