オスマン・サンコンさん・家族そろって食事をしよう:スクスクのっぽくん

プロに聞く! オスマン・サンコンプロフィール

1949年生まれ、ギニア出身。ギニア大学およびソルボンヌ大学で学んだ後、ギニア外務省入省。1972年に来日し、駐日ギニア大使館に勤務。その後テレビタレントとしても活躍。タレント活動のかたわら、講演会やボランティア活動など行うほか、ギニア大使館補佐官としても活動している。06年には、サンコン小学校をギニアに設立した。

スキンシップの必要性

のっぽくん
ギニアでの子育ては大らかな中にも規律がありましたが、サンコンさんから見て、日本の子育ての気になる点はありますか?
サンコンさん

「ギニアは、環境的には日本よりもかなり遅れています。でも、大切なことの多くは両親や兄妹から学びました。私はギニアと日本、フランスなどの子どもたちを見ていて、日本の親は忙しすぎると思っています。子どもを育てるということは本当に大変で、働かないと金銭的にも余裕がなくなるのはわかるのですが・・・。けれど、少し子どもたちとのスキンシップが足りない気がしますね。」

サンコンさん
のっぽくん
どのようにしてスキンシップを行っていけばいいと思いますか?
サンコンさん

「たとえば、朝ご飯を食べるときは一緒に食べる、など何か決め事を作って少しでも時間を作っていくといいですね。私の家も、母親3人とも畑仕事をしていましたし、父親も教師の仕事をしていました。そのため、日中はみんな忙しく、一緒にいることはありませんでした。しかし、ご飯だけは一緒に食べていましたね。やはり、ひとつのテーブルを囲むと、自然と相手のことが見えてきてスキンシップがとれていくのではないかと思います。」

のっぽくん
両親と子どもの関係はどう思われますか?
サンコンさん

「私は、怖い人は一家に1人いればいいと思います。我が家では父親でした。日本では、お母さんのほうが怖い、というイメージもありますよね。そうしたら、父親には甘くなってもらってもいいと思います。 たとえば、夏休みには、父親に子どもを連れて旅に行ってもらってもいいかもしれませんね。そこで、日ごろ言えないことなどを聞いてもらう。いつもと違う環境になるし、お母さんも自由になりますから。提案してみてはいかがですか?」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る