魔の2歳児!イヤイヤ期のしつけはどこまでするべき?こんな時はどうしたら?:スクスクのっぽくん
 »  » 魔の2歳児!イヤイヤ期のしつけはどこまでするべき?こんな時はどうしたら?
幼児期応援プログラム

魔の2歳児!イヤイヤ期のしつけはどこまでするべき?こんな時はどうしたら?

2歳児のしつけ

保育士が教える、2歳児のしつけについて

「魔の2歳児」と呼ばれる時期のしつけにお悩みの方は多いものです。

なんでも「イヤイヤ」と反抗する姿が特徴的ですが、成長や発達とともに自我が芽生え、自己主張が強くなっていくが故の姿です。

そもそも2歳のイヤイヤ期はいつまで続くものなのか?原因は何?しつけはどこまでするべき?など、様々なお悩みや疑問に対する対応の仕方を保育士の視点からご紹介します。

このページを読んだ人たちに人気の記事

イヤイヤ期はいつまで続くもの?原因は何?

2歳児のイヤイヤ期

イヤイヤ期が始まってしまうと、毎日の接し方にも困ってしまいますよね。個人差はありますが、一般的には3歳後半頃から徐々に安定していきます。

原因としては、まず大人との意見の違いが挙げられます。

子どもが「今」したいことと、大人が「今」してほしいことのズレが生じているのです。

今までは大人に言われたことをしていたけれど、自分で物事を考え、意思表示ができるようになったという証拠でもあります。自分の気持ちをうまく伝えられなかったり、やりたい!やってみたい!という意欲的な気持ちはあるのにうまくできない、という葛藤が反抗的な態度に変わります。

さらに、大人に対する甘えが原因となっている場合もあります。

構ってほしい、お母さんの愛情を確認したい、そんな気持ちが気を引くような態度に現れているのです。

2歳のしつけはどこまですればいいの?

他人や自分を傷つける行為はさせないことがしつけのポイントとなります。

叩いたりして怪我をさせたり、相手に痛い思いをさせてしまったり・・・誰かを傷つけることに対しては、しっかりとしつけを行うことが大切です。

他人に対しての暴力行為だけでなく、道路に飛び出したり高いところからジャンプしようとしたりと、自分に対する危険な行為も同様です。

こういった場合は本気で叱り、絶対にやってはダメなことだと認識させるようにしましょう。男の子だと特に動きが活発になるので、注意深く様子を伺いましょう。

食事のマナーや生活習慣のルールなどは、親や周りの大人が手本となれば自然と覚えるものです。この時期からあまりきつく叱りすぎないようにしましょう。

ただ、やっていいこと、悪いことの区別はしっかりとつけて見守りましょう。

イヤイヤ期がひどい時の効果的な叱り方とNGな叱り方

2歳児の叱り方

子どもの意見をちゃんと聞くこと、そして大人の意見を押し付けないことが大切です。

どうせ反抗されるからと、最初から諦めて無視してしまったり、子どもの話を聞かないことは絶対にNGです。

まずは子どもの気持ちや欲求を理解し、意見を聞いてみましょう。

言葉の吸収が早くなってくる時期ですが、2歳であればまだまだ言葉の意味を理解していません。そのため、親や周りの大人の姿を見て真似ています。親も目から入る情報を意識して良い手本となるように対応してみましょう。

また、「○○しなさい」と、命令口調で押し付けることのないよう、心がけたいものです。

どうしても言うことを聞かない場合は、一旦子どもが納得いくまで好きなようにさせてみることも方法のひとつです。

もし子どもが何か失敗しても怒らないこと。「今度は○○しようね」と次に繋がる経験になるはずです。

親が心に余裕をもつことで、イヤイヤ期も乗り越えられますよ。

※本コーナーは医師、管理栄養士、保育士など各分野の専門家に監修をいただいております。ただし、幼児期の発達・発育状態、心理状態には個人差がございますので、全てのお子様への該当を保証するものではございません。

←幼児期応援プログラムトップ

このカテゴリーの最新記事を見る

よく閲覧されている記事

幼児の心とカラダ カテゴリー一覧

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る