田中雅美さん・応援してくれる人がいたから、がんばることができた:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 田中雅美プロフィール

1979年北海道生まれ。競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと3度のオリンピックに出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400メートルメドレーリレーにおいて銅メダルを獲得。アテネオリンピック出場後に現役引退を発表。現在は、スポーツコメンテーターとして活躍中。

応援してくれる人がいたから、がんばることができた

のっぽくん
ーそして、シドニー五輪での銅メダル入賞。あの大会では「感謝の心を学んだ」というコメントも残されていますが、それはどのような経緯からなのでしょうか。
田中さん
「あの大会は私自身もメダルを取りに行っていましたし、周囲からも「個人でメダルが取れる」と言われていたんです。でも、結果的にその望みも叶わなくて…。そのため、最後のリレーに向かうときも、個人の悪い結果が頭をよぎって不安だったんです。 「迷惑をかけたらどうしよう」「私のせいでメダルが取れなかったらどうしよう」とずっと考えているんだけど、そんな気持ちなんて誰にも言えないですし。そんなときに、チームメイトの大西順子さんが私の気持ちを察して「ひとりで取れなかったかもしれないけど、この4人だったら絶対に取れるから」と言ってくれたんです。すると、「そうか、私ひとりじゃないんだ」と急に思えて来て。しかも、念願のメダルも取ることができました。 たぶん、あのリレーの結果がなかったら、私は挫折感を残したまますぐに水泳を辞めてしまっていたと思うんです。そう考えると、あの言葉に、本当に心から救われました。」
田中雅美
高校生時代の田中雅美さん
のっぽくん
ーそのときの想いが、「感謝」という言葉に繋がるわけですね。
田中さん
「その後のアテネ大会までの4年間のときも、家族だったり、マネージャーだったり、無償の気持ちで応援してくれる人の存在が大きくて。それを感じたときに、「やっぱり、がんばろう」と思えたんです。私は結果的には個人のメダリストにはなれなかったけど、それでもやっぱり幸せな競技人生だったなと思いますね。」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る