いくらやえび、カニはいつから食べていい?1歳2歳の幼児でも大丈夫?:スクスクのっぽくん
 »  » いくらやえび、カニはいつから食べていい?1歳2歳の幼児でも大丈夫?
幼児期応援プログラム

いくらやえび、カニはいつから食べていい?1歳2歳の幼児でも大丈夫?

乳児・幼児期の食事で悩んだら…管理栄養士からのアドバイス

いくらはいつから食べていい?

うにやイクラなどの魚卵類はトロリしていて食べやすい印象もありますが、塩分が多いということとアレルギーの可能性があるという2点から、エビやカニなどの甲殻類は特殊で乳幼児期以降に増える傾向にあります。また、甲殻類アレルギーに関しては症状が重くなりやすいということから注意が必要となります。

エビアレルギーの方は同時にカニもNGである場合が多いため、エビとカニはセットで考えましょう。また、年齢を経るごとに減るアレルギーではないことから、離乳食完了期に食べられたからずっと大丈夫とは限りません。学童期に入っても甲殻類を食べるときは少し注意をしておきましょう。

魚介類全般に共通することですが、離乳食・幼児食の際には新鮮なものをしっかりと加熱して食べやすい状態にしたものを与えることを心がけましょう。

管理栄養士磯村優貴恵 プロフィール

大手ダイエット専門のエステサロンにて、食事指導を通してお客様の体を内側・外側の両面からサポート。 その後、和食やカフェのキッチンスタッフとして約3年間の料理修行を行う。特定保健指導を経て、現在は、子供から大人まで家族みんながおいしく食べられて健康になれるよう、レシピ・商品開発や執筆など幅広く活動中。 資格:管理栄養士、フードコーディネーター、薬膳インストラクター、健康食育ジュニアマスター

※本コーナーは医師、管理栄養士、保育士など各分野の専門家に監修をいただいております。ただし、幼児期の発達・発育状態、心理状態には個人差がございますので、全てのお子様への該当を保証するものではございません。

←幼児期応援プログラムトップ

このカテゴリーの最新記事を見る

よく閲覧されている記事

幼児の心とカラダ カテゴリー一覧

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る