元バレーボール日本代表・朝日健太郎さんへのインタビュー:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 朝日健太郎プロフィール

1975年9月19日熊本県生まれ。元男子バレーボール日本代表選手として活躍後、26歳のときにビーチバレーに転向。北京五輪では日本人として初めてトーナメントに進出し9位の成績をおさめる。ロンドン五輪にも出場し、2012年に現役を引退。現在はスポーツ解説や講演活動、メディア出演など幅広く活躍中。フォーバル所属。

意外!運動が苦手だった少年時代

のっぽくん
小さい頃は運動が苦手なお子さんだったとか。ボディバランスに優れた選手というイメージがある朝日さんからは想像できません。
朝日さん
「子どもの頃から身体が大きかったのですが、その大きな身体を使いこなせなかったため、残念ながら体育全般が苦手でした。スポーツ選手は身体的な才能に恵まれているという印象をもたれがちですが、自分では身体的に不器用だと思っている人が意外と多いんです。運動に対する苦手意識やコンプレックスを克服しようとスポーツに取り組み続けた結果、スポーツ選手という道を選び、さらにスポーツ選手として長年続けられたのかなと思うことがあります。」
朝日さん
のっぽくん
幼少時代はどんな暮らしをされていましたか?
朝日さん
「母親が栄養士だったので、簡素ではありましたが、幼い頃から毎日栄養バランスの取れた食事をとり、夜9時までには寝るという生活を送っていました。また、小学校には綺麗な靴下とアイロンのかかったハンカチを持って登校して、中高時代には学生服の中のシャツにもアイロンがかかっていたという、マメでキレイ好きな家庭だったかなと思います。おかげで大学時代に一人暮らしをしたときには、自分で当たり前にひじきや切り干し大根を炊いたりと、食習慣への意識は周りより持っていたと思います。」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る