佐藤弘道さん・親としての叱り方:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 佐藤弘道プロフィール

日体荏原高等学校卒業後、日本体育大学体育学部に入学。1993年NHKおかあさんといっしょオーディションに合格。同年4月よりNHK「おかあさんといっしょ」第10代目体操のお兄さんを12年間務め、体操のコーナーだけでなく、イベント、歌のクリップなどでも活躍し、2005年3月に体操のお兄さんを卒業した。 2002年1月、有限会社エスアールシーカンパニーを設立。子供たちと指導者のためのスポーツクラブを立ち上げ、全国で親子体操教室や幼児体操教室、保育士講習会などを行う。また、各民放のバラエティー番組や情報番組、CM、舞台、イベント、雑誌など数多く出演し、親子のための体操やCM用等のオリジナル体操を考案するなど多方面で活躍中。

叱る時は家のルールを破った時

のっぽくん
お子さんと接するときは、どんな時に叱りますか?
佐藤さん
佐藤さん
「いくつか我が家にはルールがあるんですが、それを破った時です。例えばゲームの時間は何時間と決めているのに、それ以上していたら叱ります。子どもは二人ともスポーツをしているので、スポーツに則って説明します。スポーツにはルールがある、破ったら退場!家のルールも同じように破ったらダメなんだ、と。あとはこれもスポーツに繋がりますが、挨拶をしっかりすることを常に言い聞かせています。」
のっぽくん
お子様は中学生と高校生でちょうど思春期だと思いますが、反抗期のようなことはないですか?
佐藤さん
「いやー全然ないです!毎日くったくたになるまで運動しているから反抗するパワーが残っていないんじゃないですかね(笑)。僕は反抗期って、若い頃の有り余るパワーの爆発だと思っているんです。青春期ってマグマがふつふつと体の中で煮えたぎっているんですよね。それをうまく逃がしてやることをしないから、ある日突然爆発してしまう。うちの子どもたちは毎日毎日マグマをスポーツで出し切っているから爆発しません(笑)。」
のっぽくん
スポーツって大切ですね。
佐藤さん
「絶対に大切です。スポーツというか運動は大切ですね!楽しく体を動かしてマグマを発散させて欲しいですね。今も子どもたちのことおんぶするんですがこの前、力自慢ごっこをして長男におんぶされた時は、ちょっとしみじみしちゃいましたね。まだまだ負けられませんけど!(笑)」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る