【動画】小学生必見!縄跳びの飛び方のコツ・練習方法
体育の成績向上マニュアル

運動があまり得意ではないお子さんの場合、体育の授業は憂鬱になりがち。
心配ではあるものの、どう教えたらいいのかわからないというパパやママも多くいらっしゃいます。
そんなお子様とパパママのために、運動に苦手意識を持たずに、楽しく簡単に体育の成績を上げるコツをすくすくトレーナーが紹介します。

体力テストの成績向上マニュアル

【動画】小学生必見!縄跳びの飛び方のコツ・練習方法

小学校の体育で必須の縄跳び!どうしたら出来るようになるの??

縄跳びが跳べるようになる練習の仕方タイトル  

縄跳びは3つのコツをつかめばすぐに上達します!

小学校の体育でおなじみの縄跳びですが、学校でなかなか出来るようにならずに悩んでいる子供たち、お家で一緒に練習しようにもどうやって教えたらいいのか分からないご家族も多いのでは?

そこで、すくすくトレーニングが縄跳びを跳べるようになるコツや練習方法をお伝えします!

 

大事なのは体の使い方とリズム感

縄跳びがすぐに出来るようになる子、なかなか出来ずに苦手意識を持ってしまう子、一体どんな違いがあるのでしょうか?

 

そのヒントは、体の使い方とリズム感にあります。縄跳びに必要な体の使い方は、高くジャンプをする体の使い方とは大きく異なるのですが、縄跳びが苦手な子は高くジャンプする時の体の使い方をそのまま縄跳びで使おうとしてしまうために失敗してしまいます。

 

また、縄跳びの大きなポイントはリズムです。縄が地面に着くタイミングと、足が地面に着くタイミングが交互になるというリズムを掴む練習が必要なのです。

縄跳びが上手に跳べる体の使い方と、縄と足が交互に地面に着くというリズムを覚えれば、誰でも簡単に跳ぶことができます。

 

縄跳びが上達する体の使い方のポイントとは?

実は姿勢が大事!足首(アキレス腱)で跳ぶコツを覚えよう!

縄跳びが跳べる子と跳べない子の一番の違いは、姿勢が維持できているかどうかと、足首の動きだけで跳べているかという2つの点です。この2つは実はリンクしていて、姿勢を良くしたまま跳ぶためには、足首だけを使って跳ばなくてはなりません。

  縄跳びが跳べるようになる練習の仕方2  

逆に、全身を使って跳ぼうとすると、膝やお尻、背中などが大きく動いて沈んでしまうため、リズム良く跳ぶことに不向きな跳び方になってしまいます。

  縄跳びが跳べるようになる練習の仕方3  

小さな動きでリズム良く何回も跳び続けるためには、出来るだけ体を棒のように真っ直ぐにして、かかとをつけないように意識して、足首だけでチョンチョンと跳ぶように練習してみましょう。

 

この時、「アキレス腱反射」といって、アキレス腱をバネにしてジャンプする動きを使っています。このアキレス腱反射は、少しずつトレーニングすることで鍛えられ、ジャンプだけでなく走る時などにも使うため、同時に足も速くなっちゃう一石二鳥のトレーニングなのです!

 

手首がうまく使えれば腕を小さく動かせる!

縄を回すということも、手首を上手に使うことによって、肘や肩などの余計な運動を減らすことができます。縄跳びが苦手な子は、手首がうまく使えないために肘や肩から大きく縄を回してしまい、リズムがどんどん崩れていってしまいます。

 

最初は縄だけを回す練習を、とにかく手首だけで速く回す練習をすることで、小さな動きの方が速く回すことができるという感覚を覚えていきましょう。そうすることで無駄な動きがなくなり、上手に縄を回すことが出来るようになっていきます。

 

リズム感の覚え方のポイントとは?

縄を使わずに音を鳴らしてみよう

足首を使った跳び方と、手首を使った縄の回し方を覚えたら、今度はそれぞれリズムよく出来るように練習してみましょう。

 

ポイントは音を聴くこと、そして1、2、3、4、、、8と数えながら行えるように練習してみると、徐々にリズム感が掴めてきます。

 

足の音と手の音を交互に鳴らしてみよう

ジャンプする足の音と、ももの横を叩く手の音を交互にならす練習をしてみましょう。最初はゆっくりから練習して、出来てきたら徐々にスピードを上げます。

 

数を数えるときは、イーチ、ニーイ、サーン、シーイのように数えて、イーチの「チ」のところで手でももを叩くというようなリズムで覚えていきましょう。

 

縄でやってみよう

同じリズムで、手を縄に変えて行ってみます。練習のときは縄を片手に束ねて持って、音だけを聴くように行ってみましょう。

 

左右の手で行えるようになったら、いよいよ本番です!

 

さあ、もう一度挑戦してみよう!

  • 小澤 康祐(おざわ こうすけ)
  • 小澤 康祐(おざわ こうすけ)プロフィール

    すくすくトレーニングのトレーナーとして、全国の小中学校での「姿勢改善教室」や、野球を中心としたスポーツチームでの体幹トレーニング指導を展開。2012年8月にはNHK総合番組「あさイチ」や2013年3 月にはTBS特番「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル」にトレーナーとして出演するなど、幅広い分野で活躍。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る