お子様の睡眠不足のサイン、見逃さないで!
 >   >  お子様の睡眠不足のサイン、見逃さないで!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

お子様の睡眠不足のサイン、見逃さないで!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.862
日本の子どもは睡眠不足!?~危険なサインを見逃さないで~
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング
大阪大学 早川和生教授 インタビュー第3回
日本の子どもは睡眠不足!?~危険なサインを見逃さないで~

%family_name% %first_name% さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

お子様の健やかな成長を応援しているのっぽくんの公式ホームページには、成長に関する様々なニュースをお届けするコーナーがございます!

「気になるニュースをお届け!スクスクNEWS」

その中から、子どもの成長に関するニュースをピックアップ!

記事を読む

睡眠は、日中の疲れを取り、体や脳を整えるために必要な生活習慣です。

また、睡眠時には成長ホルモンが最も多く分泌されるため、成長期の子ども達にとっては、より一層大切な時間と言えるでしょう。

しかしながら、秋田大学の三島教授によると、日本では健康な子ども達の睡眠時間が圧倒的に少なく、世界の子どもと比べても深刻な睡眠問題を抱えているということが分かりました。

人間の体は通常、朝起きて朝日を浴びると、体内時計がリセットされ、覚醒状態に入ります。

体内で行われている睡眠パターンの調節は、睡眠自体だけでなくさまざまなホルモンや自律神経系、消化、運動、脳の神経活動などの作用に関わっています。

つまり、睡眠不足などの睡眠障害は、やがて他の疾患リスクを高めることになるのです。

睡眠不足の原因としては、スマートフォンの使用や長時間の勉強を強いられる世代であるということが、結果として睡眠不足に繋がっていると可能性が高いです。

また、三島教授が2008年~2010年の期間において、通常学級に在籍する2万5,211人の児童を対象に睡眠問題について調査を行ったところ、健康的な一般児童にもさまざまな睡眠問題が生じているということが明らかになりました。

「寝床に行きたがらない」「入眠儀式が必要」「起床時の不機嫌」「食欲がない」といった問題を抱える子ども達もいて、多くの保護者も頭を悩ませているようです。

子どもは大人と違って睡眠不足でも「眠い」と訴えることが少ないです。

子ども達の健やかな成長のためにも、睡眠不足のサインに一早く気付いてあげる必要があると言えるでしょう。

より詳しい内容はこちら
▶︎「日本の子どもは睡眠不足!?~危険なサインを見逃さないで~」

子ども達の健康な成長は、食生活や運動から。

スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。


無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram


定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング

今回ご紹介するのは、背骨をピンと立てるために必要な背筋のトレーニングです!

ここが弱いと猫背になってしまって格好悪い姿勢になってしまうのです。

また、運動のときにもたくさん使われ、特に投げる動きでとても大切な筋肉です。

姿勢の悪いアスリートが一人もいないのは、この背筋がしっかりと発達しているからなのです。

春は、スポーツテストや身体測定など、背筋の変化を実感しやすいイベントがたくさんありますよ。

このトレーニングで姿勢力、運動能力をしっかりと向上させましょう!


人の一生はどれくらい遺伝子で決まっているのか?

そんな壮大なテーマに双子の比較から取り組んでいるのが、早川和生・大阪大学教授です。

30年間の双子研究によって得た結果や、この分野の最新の発見まで、わかりやすいエピソードを交えながらお話を伺いました。

※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

早川和生プロフィール
1951年、愛知県生まれ。 1974年、千葉大学を卒業し、 ハワイ大学大学院で修士課程修了。 1980年、近畿大学の助手になる。 1994年に大阪大学教授に就任。 双子老人の比較から、生活習慣病などの予防的研究を行っている。
「環境から影響を受ける遺伝子のスイッチ」

ー一卵性の双子は遺伝的に全く同じなのに、大人になったときに、なぜ差が出るのでしょうか?

「これまで遺伝子は環境の影響を受けないと思われていたのですが、最近、環境によって、遺伝子のスイッチがオンになったり、オフになったりすることがわかってきました。

つまり、外的要因によって、遺伝子の発現にすごく差が出るということなんです。

これをエピジェネティクスといいます。

今までは、一卵性の双子がガンになったりガンにならなかったりする理由が、よくわかっていませんでした。

しかし、この分野の発展により、環境的な要因でガン遺伝子がオン・オフになることがわかったんです」



ーそれが初めてわかったのは、いつだったのですか?

「約2年前のことです。

スペインやイギリス、アメリカの研究者が遺伝子のオン・オフを3歳と50歳の一卵性双生児で比べたところ、3歳の双子ではほとんど差がなかったのが、50歳の双子では大きな差が出ていることがわかったんです。

ワシントン・ポスト紙は『ワトソン・クリックの遺伝子(DNAの二重螺旋耕造)の発見以来の大発見』と報じ、将来のノーベル賞は間違いないと言われています」

ー研究界にとって、大きな衝撃だったということですね。

「昔から遺伝と環境の両方が大事なことはわかっていたんですが、一時、遺伝の方に重点が行き過ぎていた。

しかし今、再び環境の方に寄り戻しが来たということでしょう。

遺伝子の発現が、食べ物とか運動に影響される可能性があるということですからね」

ー環境の影響が大きいということですね。

「特に男性の双子は差が出ます。

女性の場合は、自分の好きな物を作って食べられる環境にいるのに対し、男性は職業が違うことが多いからでしょう。

一卵性でも、1人は認知症になっているのに、1人はバリバリ働いているという例もある。寿命で20年の差がつくこともあります。

ひとつおもしろいのは、『配偶者』が寿命に影響していると思われること。

配偶者って最大の環境因子なんですよね。

若い時、どんな人と結婚したかによって、寿命が変わってくる可能性があるんです。

おそらくストレスが関係しているのでしょう」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る