思春期と成長期の関係性、ご存知ですか?
 >   >  思春期と成長期の関係性、ご存知ですか?

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

思春期と成長期の関係性、ご存知ですか?
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.763
成長の仕組みを徹底検証!のっぽくんQ&A「思春期と成長の関係」
【動画】ボール投げが得意になる!お腹の対角線運動
バスケットボール元日本代表選手 竹内公輔さん インタビュー第7回
成長の仕組みを徹底検証!のっぽくんQ&A「身長と思春期の関係」

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

お子様が成長する過程で必ず訪れる思春期。心の成長に大切な思春期ですが、身体の成長にはどう影響するのでしょうか?

スクスクのっぽくんへ寄せられる様々な成長のお悩みの中から、今回は子どもの成長と思春期の関係について専門家がお答えします!



Q:思春期を早く迎えると身長の伸びが早く止まると聞いたことがあります。思春期は遅く迎えた方が身長が高くなるのですか?

A:体が早く成熟し成人になるということは、早く身長の伸びが止まってしまうということ。

思春期を迎えるのがあまりに早すぎると、あっという間に大人になってしまいます。

思春期の身長の伸びはめざましく、身長増加のラストスパートと呼ばれています。

しかし、この身長増加のスパートは、身長増加がゴールに達する直前のラストスパートを意味しますので、もうすぐ身長が伸びなくなる前ぶれなのです。

骨の両端にある軟骨部分「骨端線」が伸びることによって身長は伸びていくのですが、「骨端線」は徐々に固まりはじめ、固まってしまった後は、基本的には身長が伸びることはありません。

思春期のスパートを迎えるまでに、いくら身長が伸びたかが、成人に達した時点での身長の高い低いを決定するので、一般的に考えますと思春期は遅く迎えた方が最終身長は高くなると考えても良いかと思います。

身長を伸ばす大切な要素は「食事・睡眠・運動」です。

日頃からバランスの取れた食事を意識し、特にカルシウム・マグネシウムなど骨の元となる栄養素を積極的に取り入れましょう。

のっぽくんQ&Aページでは、思春期と成長との関係についてのさらに詳しい説明、そして成長のために大切な栄養素をご紹介しています。

成長の仕組みを徹底検証!のっぽくんQ&A「身長と思春期の関係」の全文はこちら!
/q-a/a43.html


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram
春の新入学・新学期応援キャンペーンも開催中!

もうすぐ終了!カルシウムグミ』の定期購入をスタートした方限定
お子様の健やかな成長をさらに応援する「こどもフルーツ青汁」を1箱プレゼントいたします!

期間:2018/5/1〜2018/5/31

こどもフルーツ青汁シリーズの定期購入を始めた方には、すぽーつ麦茶を1箱プレゼント。こちらはBCAAやチロシンを配合。新しい環境でスポーツや勉強を頑張るお子様にぴったりです。

のっぽくんのオススメ商品をお得にご利用いただけるこの機会に、ぜひ新しい栄養習慣を取り入れてお子様の成長にお役立てください♪

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
【動画】ボール投げが得意になる!お腹の対角線運動

最近は、子ども達が遊びの中でものを投げるということがほとんどなくなってしまいました。

原因は、公園などでのボール遊びの制限やゲームの普及など様々だと思いますが、授業などでボールを扱う際などに

「子供のボール投げがうまくいかなくて・・・」

と悩む方も多いようです。

そこで今回は、ボールをしっかりと体を使って投げるために必要な、お腹の対角線運動のトレーニングをご紹介します。

ボールを投げるとき、実は肩や腕の筋肉で投げるのではなく、お腹を対角線に動かして大きく使って投げることが、強いボールを投げるために必要な動作となっています。

お腹をしっかりと鍛えて、力をボールに伝えられるようにトレーニングしていきましょう!

【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「最大の僕の夢は、バスケットボールの人気を上げることです。まずは日本代表を勝てるようにしたい。」(竹内公輔さん)

バスケットボール天皇杯で3連覇を果たし、日本男子バスケ界黄金世代の一つである「竹内世代」としてその名を残す人物。身長205cmという高さを生かしたプレーで、双子の弟・譲次さんとともに日本代表で活躍された竹内さんに、いつ背が伸びたのかといった身長の話や、バスケットボールの話を中心にお話を伺いました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

竹内公輔さんプロフィール
1985年1月29日、大阪府吹田市出身。 身長205cm、体重98kg。中学3年からバスケットボールを初め、洛南高校3年生のときには双子の弟・譲次とともに国体で優勝。慶応大学総合政策学部に進学し、卒業後に日本バスケットボールリーグのアイシン・シーホースとプロ契約を結んだ。大学時代から日本代表として活躍し、2013年にはNBLオールスターに選出。2014年、広島ドラゴンフライズへ移籍し、この年にチーム史上初のオールジャパン決勝進出に貢献し自身もベスト5に選出。
チーム選びのポイント

ー慶応大学を卒業後、アイシン・シーホースを選んだ理由は何ですか?

「出場時間を、重視しました。トヨタ、松下、三菱からもオファーを頂いたんですが、一番アイシンがプレー時間をもらえると考えたんです」



ー天皇杯3連覇という結果を見る限り、現時点では良い選択だったのではないですか?

「そうですね。今年も優勝できましたからね」

ープロになってから、全てが順調に行っていますか?

「最近は、慣れて来た、っていう危機感を感じています。うちのチームには良いメンバーがたくさんいるので、自分が活躍していなくても勝てるなって、いう感覚があり、それがひっかかっていて。もうちょっと自分が頑張らないと勝てないチームも、面白いんじゃないかなと思い始めています」

ー国外への挑戦も視野にあるんですか?

「……それも僕の野望というか、夢のひとつではあります」

ー具体的な国はありますか?

「現時点では、そういうのはないんですけどね。今、JBLではコートに外国人が1人しか立てないルールになっていて、外国人とマッチアップする機会が減ってしまった。そういうのは、僕はあまりおもしろくない。

自分より上手い相手、特に海外の選手と試合するのがおもしろいと感じているので。チームにいる外国人のレベルはとても高いんですが、試合という真剣勝負の場でもっとアメリカ人や外国人とマッチアップしたい」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る