7月の平均身長をチェック!
 >   >  7月の平均身長をチェック!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

汗で流れ出てしまう栄養素にご注意を!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.716
7月の平均身長をチェック!
「腹筋」を鍛えよう
シドニー五輪銅メダリスト・田中雅美さん
第8回:触れるチャンスを大切に
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
7月の平均身長をチェック!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

7月は、日中非常に暑くなることや湿度が高い日も多く、寝付きにくい夜も増えがちな時期。

今月も栄養・睡眠・運動にしっかり気を配って、過ごしたいものですね。

それでは、7月の身長をチェックしてみましょう!

7月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 99.7 98.9
幼稚園年中 106.2 105.6
幼稚園年長 112.7 112.2
小学校1年生 119.1 118.3
小学校2年生 124.8 124.1
小学校3年生 130.4 130.0
小学校4年生 135.9 136.3
小学校5年生 141.7 143.1
小学校6年生 148.5 149.2
中学校1年生 155.9 153.4
中学校2年生 162.3 155.8
中学校3年生 166.8 157.0

成長期には、栄養・運動・睡眠・愛情といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、タンパク質といった栄養素をしっかりとること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること
4. 家族から愛情を受け、のびのびリラックスした状態で過ごすこと

などが、大きなポイントとなると考えられています。

あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!

スクスクのっぽくんでは、栄養面のサポートとして『カルシウムグミ』をおすすめしております。

カルシウム、マグネシウム、ビタミンDなど、成長期に不可欠な栄養素のバランスを考えてつくられた『カルシウムグミ』を食べて、暑さを吹き飛ばして、グングンと成長していきましょう!

■年齢別の平均身長表はこちらでチェック!
男の子の平均身長
女の子の平均身長

スクスクのっぽくん 担任より
公式Facebook
公式Instagram
「腹筋」を鍛えよう

今週のトレーニングは「腹筋」です。

すくすくトレーニングのオンラインレッスンでは、様々な腹筋のやり方をご紹介していますが、今回はオーソドックスな腹筋の注意点などを確認しながら、全身を動かしながら行う腹筋までをご紹介します。

~オンラインレッスンNo.64「シットアップ」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson64.html
誰もが一度はやったことのある腹筋ではないでしょうか?
でもこの身近なエクササイズにも知っているのと知らないのとはでは全然違う注意点があるのです。
しっかりと確認をしながら行ってみましょう!

~オンラインレッスンNo.65「二ー・トゥ・チェスト」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson65.html
お次はこの「ニー・トゥ・チェスト」です。
息をしっかり吐きながらお腹を縮めていきましょう!
おでこと膝を付けるのをルールに行うとより効果的です。
真っ直ぐからしっかり丸めてを繰り返すと全身鍛えることが出来て更に効果倍増です。

~オンラインレッスンNo.67「尺取虫」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson67.html
今回最後のトレーニングはこの「尺取り虫」です。
全身を一気に鍛えると同時に体幹をしっかり入ります。
名前はイマイチですが、中身はすごいトレーニングなのでぜひトライしてみましょう!

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
部活動などで必ずするであろうこの「腹筋」をマスターすることでよりパフォーマンスもアップし、姿勢改善にも効果的ですのでぜひぜひトライしてみてくださいね。
また来週のオンライントレーニングもぜひお楽しみに♪
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、無料サンプルプレゼント中!


シドニー五輪の女子400メートルメドレーリレーの銅メダリストで、現在スポーツコメンテーターとして活躍されている田中雅美さん。アトランタ、シドニー、アテネの3大会に出場した、日本を代表する元水泳選手です!そんな田中さんのご両親は、実はお母様が陸上競技者、お父様が体育の教師と、共にスポーツ経験者だったのだとか。小さい頃どのような環境でスポーツと触れ合っていたのか、お話をうかがいました。
※本記事は、2014年3月に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

田中雅美さんプロフィール
1979年北海道生まれ。競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと3度のオリンピックに出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400メートルメドレーリレーにおいて銅メダルを獲得。アテネオリンピック出場後に現役引退を発表。現在は、スポーツコメンテーターとして活躍中。
「触れるチャンスを大切に」

ー現在は学校などでの講演活動も積極的にされている田中さん。最近の子どもたちの印象を教えてください。



「小学校のお子さんを持つママさんやパパさんから子育てに関する質問をいただくことがよくあるんですが、そのときは「いろいろなことに触れるチャンスを大切にしてあげてください」という話をするんです。
というのも、講演会などで小学校に行くとき良く感じるんですが、エネルギッシュな先生がいるクラスの生徒って、みんなキラキラしていて元気なんですよね。そういう先生というのは、話をしてみると、子どもたちの可能性をとても大切にしていたりするんです。
そもそも、子どもたちというのは、何に興味を持って成長していくのか大人にはわからないじゃないですか。だから、親としても、子どもが興味を持ったことをトライさせてあげる環境を作ってあげることが必要なんじゃないかと感じて。」

ー何かひとつのことを押し付けるのではなく、ということですね。

「私の両親もそうでしたが、子どもへプレッシャーをかけるのではなく、親も一緒にがんばっているというスタンスが大切なんじゃないかなって。 それこそ、朝早起きしてお弁当を作ってあげたり、子どもと一緒になって一喜一憂しながら応援したり…。もし私に子どもができたら、そのときはやっぱり子どもと一緒になって成長していきたいなって思っています。」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る