5月の平均身長をチェック!
 >   >  5月の平均身長をチェック!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

家族の時間が成長のカギに!?
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.707
5月の平均身長をチェック!
「足」を鍛えよう
管理栄養士 対談企画
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
〜最終回〜
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
5月の平均身長をチェック!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

連休中は、ご家族一緒に楽しく過ごされる方も多くいらっしゃるかと思います。

ご家族とのコミュニケーションは、子供の成長にとって大きく関わるものです。

子供の精神状態が不安定になると、成長ホルモンの分泌が減ってしまうと考えられているからです。

いつもニコニコ笑顔で、のびのびと過ごせるよう、しっかりコミュニケーションをとってあげて下さいね!

それでは、5月の身長をチェックしてみましょう!

5月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 98.6 97.7
幼稚園年中 105.1 104.5
幼稚園年長 111.6 111.1
小学校1年生 118.2 117.3
小学校2年生 123.9 123.2
小学校3年生 129.5 129.0
小学校4年生 135.0 135.2
小学校5年生 140.7 142.0
小学校6年生 147.2 148.4
中学校1年生 154.7 152.9
中学校2年生 161.4 155.5
中学校3年生 166.3 156.9


成長期には、栄養・運動・睡眠・愛情といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、タンパク質といった栄養素をしっかり摂ること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること
4. 家族から愛情を受け、のびのびリラックスした状態で過ごすこと

などが、大きなポイントとなると考えられています。

スクスクのっぽくんでは、栄養面のサポートとして『カルシウムグミ』をおすすめしております。

カルシウム、マグネシウム、ビタミンDなど、成長期に大切な栄養バランスを考えて開発された『カルシウムグミ』をとって、成長期のサポートに是非お役立てください!

■年齢別の平均身長表はこちらでチェック!
男の子の平均身長一覧
女の子の平均身長一覧

スクスクのっぽくん 担任より
「足」を鍛えよう

今週のトレーニングは「足」です。
人間にとって土台の部分にあるこの「足」は良い姿勢の基本中の基本であるととに、動作にも大きく影響を及ぼします。
近年では偏平足なお子様も増えていますのでここでしっかりエクササイズしていきましょう!

~オンラインレッスンNo.91「グーパー足指鍵盤」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson91.html
これは意外に出来ません!
でもこの動きをマスターすることで、土踏まずのアーチや足の裏と表の筋肉の活性化、そして歩いたり走ったりする際にも違いを感じることの出来るエクササイズです。
手のように足の指を動かせるようになれるかな?

~オンラインレッスンNo.05「偏平足改善エクササイズ」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson05.html
足の指をたくさん使えるようになったら次はこのエクササイズです。
こちらの方がメジャーなエクササイズだと思いますが、最初のエクササイズを行うことでより効果的に足の裏を鍛えることが出来ます。
また、立った状態でのふくらはぎ周辺の筋肉の強化エクササイズも行ってみましょう!

~オンラインレッスンNo.28「フットプレッシャー」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson28.html
最後のエクササイズは「スクワット」です!
でも普通のスクワットとは違い、片方の足の下にボールを置いて踏みつぶしながら行ってみます。
わざと不安定にすることで体幹を使い、関節を安定させて身体を動かせるようになっていきます。
最初はちょっと難しいかも知れませんが、徐々にスムーズに動かせるようになると思いますのでぜひトライしてみてくださいね♪

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
足の裏のアーチを形成は小さいうちでしか行えないとも言われていますのでこの機会にしっかりとした身体の土台作りを行ってみてください。
大人の方でもとっても効果的なエクササイズですのでぜひお子様とご一緒にどうぞ!
また来週のオンライントレーニングもぜひお楽しみに♪
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁無料サンプルプレゼント中!


【トップアスリート × 管理栄養士 対談企画】
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
× 管理栄養士 磯村優貴恵


日本を代表するトップアスリート・齋藤仁志さん。これまで陸上短距離走者として日本最高レベルの記録を残し、北京五輪日本代表や世界選手権日本代表にも選出され、日本屈指のトップスプリンターとしての地位を確立。

今回は、齋藤仁志さんとスクスクのっぽくんの管理栄養士としてカルシウムグミの商品開発・品質管理も務める磯村優貴恵との対談を実現。齋藤さんの食生活をひも解きながら、アスリートとして活躍するための食事の心掛けや、サプリメントやカルシウムのとり入れ方の秘訣をうかがってきました。

齋藤仁志選手プロフィール
1986年、栃木県生まれ。栃木県立鹿沼高校、筑波大学を卒業。2008年には、北京オリンピックの短距離日本代表選手に選出。2009年、ベルリン世界陸上選手権において200mに出場。2011年の大邱世界陸上選手権では200mで自身初の準決勝進出を果たし、4×100mリレーでも日本のアンカーを務めた。2015年4月より、筑波大学大学院に在籍。
アスリート&管理栄養士から学ぶサプリメントの本来の摂り方(後編)



(前回のつづき)

(のっぽくん)「食生活を見直すきっかけはありましたか?」

(齋藤さん)「陸上で上を目指したいと思ったときに、食生活から変えないといけないと思い立ったことがきっかけですね。まずは間食をやめることから始めました。そして、しっかりご飯を食べるようにしたら、自然と間食も減りましたね。」

(磯村さん)「お腹が満たされることでリズムも整ってきますしね。子供の頃は好き嫌いがあったそうですが、なにが苦手だったのですか?」

(齋藤さん)「野菜が苦手でしたね。中学生くらいまではほとんど食べなかったし、美味しいと感じるようになったのも大学生になってからですね。」

(磯村さん)「先ほど見せていただいたメニューでは積極的に野菜も取り入れていましたが、どのように食生活を改善したのですか?」

(齋藤さん)「大学生になって自炊を始めたのですが、栄養を考えていなかったせいか、日に日に体調を崩してしまって。だんだんと走れなくなってしまったんです。今思うとパスタにレトルトのソースをかけただけの食事を摂っていたりしたので、それがよくなかったのかなと思います。なので、外食を取り入れながらしっかり3食を食べるように心がけたところ、自然と体調も良くなってきて。そこで食事の大切さを身にしみて感じましたね。大学に入ってパフォーマンスが落ちる選手がたくさんいるんですけれど、それは食事を見直したら良くなると思います。だって、高校の部活動とかで足が早かったやつが、大学の設備の整った環境に来ていきなり遅くなるわけないんです。」

(磯村さん)「やっぱり環境が変わると、食生活も変わりますよね。そういうときに、自分で気付いて正していくことがアスリートにとって大事なことなのかもしれません。こういう事実を齋藤さんのような本物のアスリートが啓蒙していくことで、アスリートを目指す人たちが知るきっかけになりますし、それで人生が変わる人もいるかもしれませんよね。」

(のっぽくん)「それでは、最後に齋藤さんから読者の方へメッセージをお願いします。」

(齋藤さん)「やっぱり手間がかかっても、子供にはしっかりと食事を作ってあげてほしいなと思います。子供の頃から栄養バランスの取れた食事を取っていると、大人になってからも強い体を維持しやすい。
あとは、食の楽しさを伝えてほしいですね。普通のご飯が毎日出てくるよりも、たまにミックスベジタブルの入っているカラフルなご飯が出てくると楽しいと思うし、野菜でも食べてみようかなと思うんじゃないかな。
そうやって、普段の食生活の中で食べることの楽しさを覚えたら、大学行っても、社会人になっても、自分で積極的に栄養を摂るようになると思うので、子供のころからの食育が大切だと思います。そして、僕が子供の頃は「サプリメントは摂る必要がない」と指導されましたが、今思うと成長期にこそ意欲的に取るべきだったと後悔しています。カルシウムグミは口触りや味も良く、お菓子感覚で食べられることが大きな魅力。子供が好む味だと思うので、牛乳やヨーグルトが苦手な子供にはどんどん食べてほしいですね。」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る