12月の平均身長をチェック!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  12月の平均身長をチェック!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.530
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
12月の身長をチェック!
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
体幹の土台!足のトレーニング
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
五輪日本代表 伊藤みき選手
第一回:モーグルを始めたきっかけ
スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
スクスクのっぽくんカルシウムショップページがオープン致しました。より一覧性が高く、便利になったショッピングページを是非ご利用ください。
https://www.suku-noppo.jp/calcium_shop/

【スマートフォンの方へ】
スマートフォンからのご注文はこちらのページが便利!
この機会に是非ご利用ください。https://www.calciumgumi.jp/sp/order.html
「12月の身長をチェック!」 今年も早いもので、いよいよ年末に差し掛かりました。 一年を振り返ると様々な出来事がありますが、今の時期にしか見ることの出来ない子どもたちの成長を大切に見守るためにも、栄養・睡眠・運動にしっかり気を配って、12月も過ごしたいものですね。

それでは、12月の身長をチェックしてみましょう!

12月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 102.4 101.7
幼稚園年中 108.9 108.4
幼稚園年長 115.6 114.6
小学校1年生 121.5 120.7
小学校2年生 127.2 126.5
小学校3年生 132.7 132.5
小学校4年生 138.2 139.2
小学校5年生 144.3 146.0
小学校6年生 151.6 151.3
中学校1年生 158.8 154.6
中学校2年生 164.6 156.5
中学校3年生 168.1 157.2


身長を伸ばすためには、栄養・運動・睡眠・愛情といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質といった栄養素をしっかりとること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること
4. 家族から愛情を受け、のびのびリラックスした状態で過ごすこと


などが、大きなポイントとなると考えられています。

あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!

スクスクのっぽくんでは、栄養面のサポートとして『カルシウムグミ』をおすすめしております。

カルシウム、マグネシウム、亜鉛など、身長の伸びに不可欠なの栄養素のバランスを考えてつくられた『カルシウムグミ』をとって、寒さを吹き飛ばして、グングンと成長していきましょう!

■年齢別の平均身長表はこちらでチェック!
男の子⇒https://www.suku-noppo.jp/data/average_height_boy.html
女の子⇒https://www.suku-noppo.jp/data/average_height_girl.html


スクスクのっぽくん 担任より



スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
スクスクのっぽくんカルシウムショップページがオープン致しました。より一覧性が高く、便利になったショッピングページを是非ご利用ください。
https://www.suku-noppo.jp/calcium_shop/

【スマートフォンの方へ】
スマートフォンからのご注文はこちらのページが便利!
この機会に是非ご利用ください。https://www.calciumgumi.jp/sp/order.html
体幹の土台!足のトレーニング 今週は体幹の土台となる足のトレーニングを行っていきましょう!
スカイツリーも土台あっての真っ直ぐなタワーです。
良い姿勢や、高い運動能力を身につけるためには、しっかりとした土台作りが必要です。

早速行っていきましょう!

≪オンライントレーニング1・足!≫
~オンラインレッスンNo.91「グーパー足指鍵盤」より~
下半身の強化のまず一番目は足の裏、そして足の指から!
手と足の違いは手は物を掴むように、足は身体を支えるように進化していったことです。
でも構造は同じなので足も手と同じように自由に使えるのが理想です。
そして足の指は頭からも遠く離れ、あまり目にもつかない為に意識がいかなくなる部分でもあります。
しかし足は床を感じる唯一の身体のパーツですので今回はまず「足の裏・足の指」をしっかりトレーニングしてみましょう!

≪オンライントレーニング・踏ん張る!!≫
~オンラインレッスンNo.87「ハーフ・スタンドアップ」より~
家トレ1でしっかりと「足」を使えるようになったら次は「脚」です。
ここでは小さなスクワットを行っていますが、スクワットとは日常動作でいうと「立つ座る」に相当します。
人間の生活においてもスポーツにおいても非常に重要な動作になりますので、ここでしっかりとトレーニングしておきましょう!
家トレ1で使った足裏を意識しながら行いましょう。

≪オンライントレーニング3・バランス力!!!≫
~オンラインレッスンNo.35「BBスプリット・スクワット」より~
今週の家トレ最後のトレーニングは更に下半身を強化できる「BBスプリット・スクワット」です!
家トレ2でお伝えしたようにスクワットは日常動作においてとっても大切な要素になります。
「両足・両脚」でしっかりと身体を支えられるようになった次は「片足・片脚」でも同様に身体を支えられるか試してみます。
両脚が「立つ・座る」の動作だとしたら、片脚は「歩く・走る」などの動作になります。
そして何よりもバランス力が必要になりますのでぜひぜひトレーニングしてみてくださいね♪

≪オンライントレーニング4・さらにバランス力!!!≫
~オンラインレッスンNo.66「ワンレッグバランスタッチ」より~
先週に加えて行いたいトレーニングがこのワンレッグバランスタッチです。
土台を安定させながら、さらに股関節を中心に身体全体を動かしていきます。
スポーツや歩いているときなど、片足になった時の重心の取り方や、股関節の動かし方などをマスターできる種目です。
転んだら負け!のように楽しみながら行ってみて下さい!

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
「自分の身体は自分で支える!」
心も身体も強く元気に健やかに!
これからもすくすくトレーニングはお子様の成長を応援します!!

来週もお楽しみに♪

すくすくトレーナー・高橋

【オススメ】
運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ!無料サンプルプレゼント中です!



モーグル女子日本代表として、2006年のトリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪に出場した伊藤みきさん。3年後のソチ五輪でのメダル獲得が期待されています。伊藤さんの姉と妹もモーグルの選手として活躍しており、日本スキー界で“伊藤三姉妹”は有名な存在。両親からどんな教育を受けたのか、伊藤さんに話を聞きました。(※本記事は、現在注目を集める伊藤みきさんのことをより知っていただくために、2011年4月~5月に配信した記事を再掲したものです。)


伊藤みき選手プロフィール
伊藤みき 161cm、48kg
高校教師の両親の下、滋賀県蒲生郡に生まれる。
1990年 3歳のときにスキーを始める。
2005年 高校2年生のとき、ワールドカップ入賞。
高校3年生のとき、トリノ五輪出場。20位。
2006年 中京大学に入学。
全日本選手権で2冠を達成。
2010年 バンクーバー五輪出場。12位。
2010年 北野建設入社。

「モーグルを始めたきっかけ」 伊藤みきさんは2006年のトリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪に、モーグル女子日本代表として出場しました。モーグルを始めたきっかけは?

「両親がスキーを大好きで、私は2歳上の姉と、6歳下の妹がいるんですが、しょっちゅうスキーに行っていたんです。そのときに両親から、スキーを教えてもらいました。まあ、あとで訊いたら、『子供たちにスキーを教えたら、自分たちがスキーに行く回数が増えるでしょ』っていう理由だったんですが。自分たちがもっとスキーをしたいから、子供が足手まといにならないように、うまくさせたということだったんです(笑)」



初めてスキーをしたのは?

「3歳のときです」

どれくらいのペースでスキーをしていましたか?

「両親とも高校の先生で、基本的に冬休みに長く休みを取ることができないので、週末に行くことが多かったです。金曜日の夜に家を出て、日曜日の夜に帰ってくるという感じで」

子供にはハードですねぇ。

「当時はそれが普通だと思っていたので、まったくハードだと感じていませんでした。そのスケジュールで行くのが、当たり前になっていたんですね」

伊藤さんは滋賀県出身ですが、滋賀県からスキー場に行くんですか?

「はい。車だと、4時間半くらいで長野県の白馬に着くんですよ」

小さい頃からモーグルには興味があったんですか?

「父はコブを滑るのが大好きなんですが、最初の頃、私たちに『おまえたちは迂回コースに行け』って言っていたんですよね。しょうがないなと思っていたんですけど、そのうち『いや、行けるやろ』って思うようになって(笑)。姉と2人で、父に着いて行きました」

それはいつ頃?

「小学校1年生のときですね。無謀にもボーゲンのまま、行きました。父親からは『もし来るんだったら、こういうところを滑るにはルールがある。自分たちが楽しいからって勢いで滑るんではなくて、上から来る人はいないかとか、他の人の板はどっちを向いているかとか、それだけは注意しろ』と言われました」

子供でも大丈夫なものですか。

「大丈夫でしたねぇ。お~っていう感じで、滑っちゃいました。コブへの抵抗がまったくない子供でした」

競技としてモーグルに出遭ったのは?

「小2の冬休みのときに、姉と一緒にちびっ子モーグルキャンプに入ったんですよ。そこで仲間ができて、モーグルがもっと楽しくなって、小さい草大会に出るようになりました」

~つづく~

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る