2011年こじゃずレポート:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.406
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
2011年こじゃずレポート
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
思春期に身長はどのくらい伸びるのですか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
「腹筋」を鍛えよう
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
元サッカー日本代表 三浦淳宏さん
第4回:自信と過信は紙一重
「2011年こじゃずレポート」 ゲストさん、こんにちは。
スクスクのっぽくんです。

今年で3回目となった「こじゃず」が、7月2日の土曜日に開催されました。

年に一度、築地本願寺のブディストホールにて、子供達にジャズを楽しんでもらおうという目的で行われています。

スクスクのっぽくんは、この「こじゃず」を毎年応援させて頂いており、今回はジャズ演奏の前座として、子供の健康的な成長をテーマに、専門家による講演をさせて頂きました!

栄養の分野では、スクスクのっぽくん品質管理チーム・管理栄養士の磯村から、夏の水分補給の大切さについてお話ししました。熱中症や夏バテなど、水分補給を正しく行わないとたくさんのリスクがあることなどを伝えることが出来ました。

運動の分野ではすくすくトレーニングが中谷トレーナーを中心に、小澤トレーナーはアシスタントとして、簡単な姿勢を改善するためのトレーニングを紹介しました。

こちらも楽しんで頂けた(?)ようで、会場の皆さんも興味津津に取り組んで頂けて良かったです。特に肩こりのあるお父さんがのめりこんでいましたね。

いよいよジャズ演奏が始まり、アットホームな雰囲気で会場を巻き込みながら、子供達も楽しめるような演出がたくさんありました。

今年は元劇団四季のダンサー3人の出番もあり、絵本の物語とジャズミュージック、そしてダンスという豪華なコラボレーションも実現しました。

すくすくトレーニングでオススメしている「すぽーつ麦茶」も休憩の時間などに試飲会を行いました。これからの暑い夏に備えて、正しい水分補給を行うためにも、良い習慣を身につけてほしいですね。

実際に飲んで頂いた感想も、「一味違う!」「おいしい!」と好評でした。

毎年違った工夫をし、大盛況の「こじゃず」。大人も子供も一緒に楽しめるジャズの空間に、来年もまた期待できそうです!

スクスクのっぽくん 担任より

「思春期に身長はどのくらい伸びるのですか?」 思春期とは、子供が大人になる移行期間のことです。

男子はヒゲが生えたり声変わりをしたり、女子は乳房が発達したり初潮を迎えたりという「第二次性徴」がそれぞれ現れ、身長も急速に伸びる時期です。

一般的には、男子で11歳半、女子で10歳くらいに思春期の初期兆候が見られます。

身長がグンと伸びるのは、思春期後半の2年間で、男子であれば12~14歳、女子は10~12歳が最も伸びる年齢にあたります。

それまで1年間に5~6cmずつだったのが、男子なら8~10cm、女子なら7~8cmぐらい伸びるようになります。一般的に、その後は、身長の伸び率は急速に低下していきます。

> 男子平均身長一覧をチェック!
> 女子平均身長一覧をチェック!


「腹筋」を鍛えよう 今週のトレーニングは「腹筋」です。

トレーニングといえば一番に思い当たるのがこの「腹筋」というトレーニングではないでしょうか?

オンライントレーニングには様々な腹筋のやり方をご紹介していますが、今回はオーソドックスな腹筋の注意点などを確認しながら、全身を動かしながら行う腹筋までをご紹介します。

~オンラインレッスンNo.64「シットアップ」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson64.html
誰もが一度はやったことのある腹筋ではないでしょうか?
でもこの身近なエクササイズにも知っているのと知らないのとはでは全然違う注意点があるのです。
しっかりと確認をしながら行ってみましょう!

~オンラインレッスンNo.65「二ー・トゥ・チェスト」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson65.html
お次はこの「ニー・トゥ・チェスト」です。
息をしっかり吐きながらお腹を縮めていきましょう!
おでこと膝を付けるのをルールに行うとより効果的です。
真っ直ぐからしっかり丸めてを繰り返すと全身鍛えることが出来て更に効果倍増です。

~オンラインレッスンNo.67「尺取虫」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson67.html
今回最後のトレーニングはこの「尺取り虫」です。
全身を一気に鍛えると同時に体幹をしっかり入ります。
名前はイマイチですが、中身はものすごいですのでぜひトライしてみましょう!

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
部活動などで必ずするであろうこの「腹筋」をマスターすることでよりパフォーマンスもアップし、姿勢改善にも効果的ですのでぜひぜひトライしてみてくださいね。
また来週のオンライントレーニングもぜひお楽しみに♪


サッカー日本代表として活躍し、FKの名手として名を馳せた三浦淳宏さん(引退後に三浦淳寛に改名)。現役時代から理論的なプレーにこだわり、コンディション管理を徹底していることで知られていました。いったいどんな子供時代をすごしたのか、話を聞きました。

三浦淳宏プロフィール
三浦淳宏(引退後に三浦淳寛に改名)
1974年、埼玉県生まれ。小学校1年生のときに大分県に引っ越し、小3までは野球をやっていたが、先生からの熱心な誘いでサッカー部に入部。中学卒業後は長崎県の名門国見高校に全国高校選手権で2度優勝した。青山学院大学に進学したが、中退してプロの道へ。横浜フリューゲルス、横浜Fマリノス、東京ヴェルディ、ヴィッセル神戸、横浜FCでプレーし、2011年4月に引退を発表した。日本代表では25試合に出場し、FKの名手として活躍した。

「自信と過信は紙一重」 高校は長崎県の名門・国見高校に進学されました。今振り返ると?

「当時は小嶺忠敏先生(V・ファーレン長崎代表取締役社長)が監督をやられていたんですが、人として教えられたところが大きかったですね。国見はすごく強くて、僕が1年生と2年生のときに高校選手権で優勝。3年のときにベスト4でした。でも小嶺先生から常に驕ってはいけないと言われていました」


全国優勝したらどうしても鼻が高くなってしまいますもんね。

「先生の座右の銘は、『自信と過信は紙一重』という言葉と『己を知ること』でした。ちょっとでも天狗になったら先生はすぐに気がついて、こう言うんです。『自信を持つことは大事だけども、それが少しでも過信に変わった時点で人間は落ちていくんだぞ』って」

それは心に響きますね。

「人間性の部分では本当に小嶺先生に教わったところが大きかった。高校のときに謙虚さだったり、感謝する気持ちや、相手のことを思いやる気持を教わりました」

高校は寮生活だったそうですが、食事はどう管理していましたか?

「小嶺先生の奥さんが栄養面を考えて、しっかりと準備してくれていました。ただ僕が苦手だったのがレバー。当時、血液検査をしたら僕は鉄分が足りないと言われました。そうしたら小嶺先生が『鉄分を取れ』と言って、透明の袋に牛の肝臓をそのまま入れて持ってきたんですよ。で、包丁で切って、ごま油をつけて食べて……」

それはレバーを嫌いになるかも(笑)。

「おかげで鉄分を吸収できたと思うんですが、食べるのは大変でしたよ」

練習はどうでしたか?

「みんなと同じ練習をやっていても、まわりには負けますよね。だから僕は、朝練の前にひとりだけの朝練をしていました。高校2年生の途中から、朝5時に起床して、ひとりで学校に行って約1時間練習する。そのあとに7時15分にみんなが来て、サッカー部としての朝練が始まります。つまり、自分の朝練を1時間、みんなとの朝練を1時間、毎朝、計2時間練習していました」

それはすごい。

「昼休みは寮の弁当を食べるんですが、みんなとは食べずに、ひとりでグラウンドのシャワールームに行って食べていました。食べ終わったあとに、腕立て伏せをして。汗をかいたらシャワーを浴びて、教室に戻る。そんな毎日でした」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る