子どもが食欲があまりなく、とても少食です。身長には影響があるでしょうか?:スクスクのっぽくん
 >   >   >  子どもがとても少食です。身長には影響があるでしょうか?
身長が伸びる仕組みを徹底検証!

「成長期に伸びる仕組み」を中心に、「成長と栄養」の関係、「成長と睡眠の関係」などなど、
スクスクのっぽくんに寄せられるご質問を紹介します。

子どもがとても少食です。身長には影響があるでしょうか?

子どもが食欲があまりなく、とても少食です。身長には影響があるでしょうか?

子どもの頃の栄養摂取は、その身長の伸びにとって非常に重要な要素となります。

ですので、仮に栄養のバランスは良いとしても、少食で量が少なすぎて身長の伸びが悪い場合、そのまま挽回しにくくなるケースもあります。

特に5歳くらいまでの栄養摂取は重要で、幼少期にその後の身長の伸びに必要な、身体の基礎を作るということになります。

また、幼少時に低栄養の場合、思春期を早く迎えてしまい、身長の伸びが止まる時期も早くなり、最終身長が低くなる場合もあります。このようなことから、適当な量を摂取することをお勧め致します。

ただ、食べたくないものを無理やり食べさせるのは良くありません。かえって食に対するイメージが悪くなり、食欲は減退しますので、できるだけ本人が食べたくなる状況を作って下さい。

例えば…

1. 食事時刻や、就寝、起床時刻はだいたい決めて、一日の生活リズムを整えることで、基本的に体調を良くし、お腹を空かせる。

2. 外で適度に運動して食欲を増進させる。

3. 食事をする時の雰囲気は大切ですので、明るく、楽しく食事を摂る

4. もちろん、美味しく頂くにこしたことはありません。(匂い、色彩の良さなども影響はあると思います。)

上記以外にも方法はいろいろとあると思います。お子さん、ご家庭にそれぞれに合った方法で、バランスよく、適度に栄養を摂取することをお勧めします。

※スクスクのっぽくんでは、適度に栄養を摂取するためにカルシウムグミもお勧めしています。 普段の食事プラスアルファとして、ぜひご利用下さい。

身長を伸ばす3大要素のページ、身長と栄養の関係も、是非ご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る