牛乳がすごく好きで、ごはんにかけて食べていました。(青島健太さん):スクスクのっぽくん
TOPページ » プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方! » スポーツジャーナリスト・青島健太さん » 牛乳がすごく好きで、ごはんにかけて食べていました。

プロに聞く! 青島健太プロフィール

埼玉県の春日部高校から慶応大学へ進学。東芝の実業団チームを経て、1984年のドラフト会議でヤクルト・スワローズに入団。1985 年5月11日の阪神戦(神宮)で、プロ野球史上20人目となる公式戦初打席初本塁打を放った。1989年に引退し、オーストラリアへの留学を経験したあと、スポーツジャーナリストに転向。これまでにNHKの「BSスポーツニュース」やTBS系の「JNNスポーツ&ニュース」のキャスターを務めた。

「子供時代の成長の秘訣!?」

のっぽくん
青島さんは子供時代、煮干しをポケットに入れて食べていたそうですが、他に身長を伸ばすのに良かったと思う食べ物はありますか?
青島さん

「牛乳がすごく好きでしたね。これを言うと気持ち悪がられるんですけど、どんぶりにごはんを盛って、そこに牛乳をかけて、砂糖を振って食べていました。小学校に入る前くらいからです」

青島健太
のっぽくん
それは、すごい食べ方ですね(笑)。
青島さん

「大好物でした。もちろんトンカツやお刺身といったおかずがあるときにはしませんでしたが、何もないときによくしていたんです。特に朝ごはんですね。これなら親に時間がないときでも、自分で作ることができるじゃないですか。まあ、欧米ではポピュラーな食べ方なんですけどね」

のっぽくん
いわゆるミルクライスですね。ただし、昔の日本ではかなり珍しいですよね。
青島さん

「親も、妹も、気持ち悪がっていました。そんな食べ方するなって。お砂糖を入れるところが子供ですよね。たっぷりいれていましたからね。この牛乳ごはんは、身長を伸ばすのに役立ったんじゃないかな。いくらまわりに言っても、なかなか広まらないんですけどね」

のっぽくん
もしかして今でもやっていらっしゃるんですか?
青島さん

「いや、さすがにそれはないです(笑)。ただ、牛乳をかけて食べる感覚を忘れられず、よくシリアルを食べていますよ。懐かしい感じがする。煮干し、するめ、牛乳ごはんが、僕の原点ですね」

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る