ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家・奥薗壽子さんへのインタビュー#6:スクスクのっぽくん

プロに聞く! 奥薗壽子プロフィール

1962年京都生まれ。4000gの巨大な新生児だった。 神戸市外国語大学卒業後、役者を夢見るも就職。ホテルウーマンを経て旺盛な好奇心を生かし、イラストレーター、精神科医助手、専業主婦などさまざまな職に就くが、6才以降実家の母親から家の食事をまかされていた料理好きの夢を叶えるため料理研究家に。簡単なのに本当においしい家庭料理を常に研究心をもって取り組んでいる。 テレビ、雑誌などメディアを問わず活躍中。近著に『奥薗壽子の読むレシピ』(産經新聞出版)など。

おにぎりのすすめ その1

「野菜を食べさせたい」「食べる量が少ない」などと、子どもの食事のことで悩んでいるお母さんに、奥薗さんがおすすめするのがおにぎり。

「手づかみで食べられますし、ぼろぼろこぼしてもあまり服も汚れません。朝ご飯にいいですね。そして、なによりいろいろな食材を一度に食べさせることができるので、栄養バランスもとれます」

例えば、お米にアジの干物をおかずとすると、子どもにとっては食べるのがちょっと面倒かもしれません。でも、アジの干物をほぐしてお米と混ぜておにぎりにすれば食べやすくなります。

奥薗壽子
ご自分の経験をもとに、子育て中のお母さんに一生懸命アドバイスをくれます

「ご飯のおかずになるものなら、なんでも具になりますし、発想を変えて洋風にしたっていいんです。白米のおにぎりにベーコンとチーズをのせて焼いたり、ウインナーをのりで巻いたり。アレンジが広がりますよ」

にぎるのが面倒というのなら、炊いたご飯をあらかじめおにぎり1個ずつ分に冷凍しておいたり、はさむだけのおにぎりなど、驚きのテクニックが奥薗さんから飛び出てきます。来週はそんなテクニックを伝授してもらいます。

インタビュー目次

おすすめインタビューBEST5

「プロに聞く!」インタビュー記事一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る