成長に大切なのは、良い姿勢?!
 >   >  成長に大切なのは、良い姿勢?!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

成長に大切なのは、良い姿勢?!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.851
勉強や成長にも影響!?姿勢の大切さ
良い姿勢を保つエクササイズ
元五輪テニス日本代表 浅越しのぶさん インタビュー最終回
勉強や成長にも影響!?姿勢の大切さ

こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

普段からあまり姿勢がよくなかったり、座っているとどんどん背中が丸まってしまうお子様は意外と多いようです。

姿勢の悪さは、実は間接的に成長を阻害する要因になることも。

スクスクのっぽくんへ寄せられる様々な成長のお悩みや疑問の中から、今回は子どもの姿勢について専門家がお答えします!



Q:子どもの姿勢が悪いのですが、どう治せばよいですか?

A:子どもの姿勢を治すためには、まずその子にあった改善方法を見つけてあげることが大切です。

人間の体はすべて連動していて、背骨の部分だけを改善しようと思っても、それがよい姿勢につながらないことが多いです。

また、慢性的な姿勢の悪さは骨格の歪みにつながり、関節や内臓への負担になるなど、間接的に身長の伸びを悪くする可能性もあります。

さらに、姿勢の悪い子どものグループと、姿勢が良い子どものグループでは、テストの平均的に差が出るとの研究報告もあります。

子どもの姿勢の改善は、それぞれの生活習慣やクセ、身体的特徴などの影響もございますので、それぞれの子どもたちに応じた改善方法を見つけてあげることが重要です。

専門のトレーナーが、姿勢力を向上させる子ども向けトレーニング動画を公開している「すくすくトレーニング」のページもぜひ参考にしてみてください。

カルシウムグミを活用した栄養補給はもちろん、普段の生活からも成長の可能性を高めていきましょう!

スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。



毎日の栄養素の積み重ねで、成長期の可能性をグングン伸ばしましょう!


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram





無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。
定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
良い姿勢を保つエクササイズ

体幹の前面、側面、後面をぐるりと一周刺激し、良い姿勢を保っていくためのトレーニングをお伝えします。

猫背など悪い姿勢でいると見た目だけでなく、身体の内側も圧迫されて体調や心にまで影響していきます。

≪身体の前面から≫
~オンラインレッスンNo.69「BBフロントブリッジ」より~
とてもオーソドックスなエクササイズ方法ですが、バランスボールを使うことで体軸を意識しながら行えるハードなトレーニングに早変わりします。
お尻とお腹が抜けないように、しっかり息を吐きながらエクササイズを行いましょう!

≪体の側面≫
~オンラインレッスンNo.47「サイドブリッジ」より~
先ほどのブリッジで意識した体幹、姿勢を思い出しながらエクササイズを行いましょう♪
お尻とお腹が出ないように。
上に上がる時に呼吸をしっかり吐くのも忘れずに!

≪身体の後面≫
~オンラインレッスンNo.94「ハムストリング・カール」より~
プロダンサーにもオススメしているトレーニングです。
姿勢の3つのポイントである、首・肩甲骨、お腹、お尻・太ももの後ろ、を刺激していくことで良い姿勢でいられるようになります。


良い姿勢を保っていられるようぜひトライしてみてくださいね!

日本を代表するプレイヤーとして活躍していた浅越しのぶさん。

小さい頃、プロとして活躍されていたときのこと、また現在の子育ての様子などについてお話をお伺いしてきました。

※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

浅越しのぶプロフィール
1976年生まれ。兵庫県赤穂郡上郡町出身。園田学園中学校への入学をきっかけに硬式テニスを開始。’97年にプロ転向。’04年、カナディアン・オープンで杉山愛とのペアでダブルス優勝。その後のアテネ五輪ではダブルスベスト4と大活躍した。’06年に現役引退を発表。翌年結婚し、’11年に長女を、’14年に長男を出産。現役時代の自己最高ランキングはシングルス21位、ダブルス13位。WTAツアーで3度のシングルス準優勝、ダブルスで8勝を挙げた。
子育てで忙しいのは、今の一瞬だけ

ー二児の母である浅越さん。毎日多くの時間が育児に取られてしまう最中だと思いますが、美容面などの自分のお手入れについてはどうされていますか?

「美容面はもう『………』です、本当に(笑)

食事でもお風呂でもまず子どもを先にと思っていて、そのまま寝かしつけることも多いので、気づくと自分の髪の毛がびちゃびちゃなままということもけっこうありますから。

お化粧品もちゃんとしたものを使っているんですけど、選び基準が『簡単であること』という感じですからね。

なので、夜は美容液だけを塗って、朝は化粧水だけ。

子どもがいるとどうしてもそっちがメインになってしまいますから、とにかく手早くできることを優先しています。

だから、たまに鏡を見ると、びっくりするときがありますよ。

『……えっ、これで外に行ってたの?』と(笑)」



ーどうしても、自分に使える時間というのは限られてしまいますからね。

「でも、今は子どもに手がかかる真っ最中ですけど、これが一生続くわけではないじゃないですか。

服を着るのを手伝ったり、ご飯を一口ひとくち食べさせたりするのも一瞬だけのことだと思うんです。

自分のことは、一段落着いたらまた元に戻ればいいだけの話ですから。

ただ、気分転換は必要だと思うので、最近また仕事を再開することにしたんです。

仕事に行くだけでものすごく気分転換ができて家に帰って来れるんです。

もちろん、ずっと家をあけることはできないので、ほとんど日帰りなんですが。

それでも気持ちをリセットできるから、そういうところで毎日のメリハリをつけられればな、と思っています。

でも、日々勉強ですよ、いろいろね(笑)」
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る