今月も平均身長のチェックから!
 >   >  今月も平均身長のチェックから!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

今月も平均身長のチェックから!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.831
2月の平均身長をチェック!
「腹筋」を鍛えよう
バスケットボール元日本代表選手 竹内公輔さん インタビュー第1回
2月の平均身長をチェック!

こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

2020年も、あっという間に1ヶ月が経ちました。

今年は、病気の予防により一層敏感な方が増えたのではないでしょうか。

予防接種や手洗いうがいなどの予防のほか、成長のための3大要素「栄養・睡眠・運動」をしっかり意識することも体の免疫力を上げることに繋がりますよ。

それでは、2月の身長をチェックしてみましょう!

2月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 103.5 102.8
幼稚園年中 110 109.5
幼稚園年長 116.7 115.8
小学校1年生 122.5 121.7
小学校2年生 128.1 127.5
小学校3年生 133.6 133.5
小学校4年生 139.1 140.3
小学校5年生 145.3 147.1
小学校6年生 152.9 152.1
中学校1年生 160 155.1
中学校2年生 165.5 156.8
中学校3年生 168.6 157.3

成長期は、身長を伸ばす上で重要な骨が成長する大切な時期です。

スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。



毎日の栄養素の積み重ねで、成長期の可能性をグングン伸ばしましょう!


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram





無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。
定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
「腹筋」を鍛えよう

今週のトレーニングは「腹筋」です。

すくすくトレーニングのオンラインレッスンでは、様々な腹筋のやり方をご紹介しています。

今回はオーソドックスな腹筋の注意点などを確認しながら、全身を動かしながら行う腹筋までをご紹介します。

~オンラインレッスンNo.64「シットアップ」より~

誰もが一度はやったことのある腹筋ではないでしょうか?
でもこの身近なエクササイズにも知っているのと知らないのとはでは全然違う注意点があるのです。
しっかりと確認をしながら行ってみましょう!

~オンラインレッスンNo.65「二ー・トゥ・チェスト」より~

お次はこの「ニー・トゥ・チェスト」です。
息をしっかり吐きながらお腹を縮めていきましょう!
おでこと膝を付けるのをルールに行うとより効果的です。
真っ直ぐからしっかり丸めてを繰り返すと全身鍛えることが出来て更に効果倍増です。

~オンラインレッスンNo.67「尺取虫」より~

今回最後のトレーニングはこの「尺取り虫」です。
全身を一気に鍛えると同時に体幹をしっかり入ります。
名前はイマイチですが、中身はすごいトレーニングなのでぜひトライしてみましょう!

部活動などで必ずするであろう「腹筋」をマスターすると、パフォーマンスもアップするし、姿勢改善にも効果的ですよ!

バスケットボール天皇杯で3連覇を果たし、日本男子バスケ界黄金世代の一つである「竹内世代」としてその名を残す人物。身長205cmという高さを生かしたプレーで、双子の弟・譲次さんとともに日本代表で活躍された竹内さんに、いつ背が伸びたのかといった身長の話や、バスケットボールの話を中心にお話を伺いました。

※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

竹内公輔プロフィール
1985年1月29日、大阪府吹田市出身。 身長205cm、体重98kg。中学3年からバスケットボールを初め、洛南高校3年生のときには双子の弟・譲次とともに国体で優勝。慶応大学総合政策学部に進学し、卒業後に日本バスケットボールリーグのアイシン・シーホースとプロ契約を結んだ。大学時代から日本代表として活躍し、2013年にはNBLオールスターに選出。2014年、広島ドラゴンフライズへ移籍し、この年にチーム史上初のオールジャパン決勝進出に貢献し自身もベスト5に選出。
たくさん食べるようにしていた子ども時代

ー竹内公輔さんは身長が205cmもあります。子ども時代に好きだった物はありますか?

「うーん、ぱっと思いつくのは納豆ですね。納豆が大好きでした」

ー竹内さんは大阪ご出身なのに納豆がお好きだったんですか?

「それをよく言われるんですけど(笑)、違和感がなかったんですよね。

子どものときから好きでした。

僕はおやつ代わりに食べていたくらいで」

ーおやつ代わりに!?

「ハハハ、それは少し言い過ぎました(笑)。

でも、お腹が空いて、冷蔵庫開けて、納豆があったら食べるみたいな感じでしたよ」

ー納豆はご飯と一緒に食べるのですか?

「それは“鉄板”の組み合わせですけれど、僕はよく納豆単品で食べてました。

あと味付け海苔も好きでした」



ーご飯の量はかなり食べる方なんですか?

「食べてましたねぇ。僕は線が細いんで、たくさん食べるようにしていました。

最近はだいぶ減ってきたんですけど、中学校、高校あたりはすごかった」

ーこれだけ食べた!という逸話はありますか?

「大学1年のときに、回転寿司の食い放題に行ったんですけど、50皿くらいは食べましたね。

ピッタリ50皿です。

最後の方はきつかったんですけど、大台に乗せようってことで頑張りました」

ー普段から2人3人分くらいは普通に食べていらっしゃったのですか?

「高校の時は実家から通っていたんですけど、どんぶりみたいな皿でご飯を普通の人の3倍食べていましたよ」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る