意外と知らないカルシウムのこと、教えます!
 >   >  意外と知らないカルシウムのこと、教えます!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

意外と知らないカルシウムのこと、教えます!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.784
今さら聞けない基本のカルシウム
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング
落語家・立川談春さん インタビュー第7回
\お得なキャンペーン実施中です!/
今さら聞けない基本のカルシウム

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

成長期は、心も身体もグンと成長できる重要な時期。

成長にはカルシウムが重要だとは思っていても、実は意外と知られていないことが多いんです。



骨の強度と硬度の両面を充実させるためのバランスの良い栄養について。

骨量がアップして、生涯で唯一「骨貯金」ができる時期のこと。

また、カルシウムは何にどのくらい含まれているのかなど。

今回は新たな気持ちで成長期に大切な「カルシウム」の基本についてお伝えしたいと思います。

スクスクのっぽくんの管理栄養士がわかりやすく解説いたします!


▶︎スタッフブログ「今さら聞けない基本のカルシウム」



健やかな成長のためには、栄養・運動・睡眠といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、ビタミンDといった栄養素をしっかりとること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること


が、大きなポイントとなるからです。

あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!


スクスクのっぽくんは、カルシウムをはじめとする成長期に必要な栄養素を、日々の不足分を補う摂取量に計算して作られた『カルシウムグミをお食事のプラスαにおすすめしております。



毎日の栄養素の積み重ねで、成長期の可能性をグングン伸ばしましょう!


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。
のっぽくん定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら



↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※受付時間 / 9:00~21:00(年中無休)
【動画】姿勢力・運動能力を向上させる背筋トレーニング

今回ご紹介するのは、背骨をピンと立てるために必要な背筋のトレーニングです!

ここが弱いと猫背になってしまって格好悪い姿勢になってしまうのです。

また、運動のときにもたくさん使われ、特に投げる動きでとても大切な筋肉です。

姿勢の悪いアスリートが一人もいないのは、この背筋がしっかりと発達しているからなのです。

春は、スポーツテストや身体測定など、背筋の変化を実感しやすいイベントがたくさんありますよ。

このトレーニングで姿勢力、運動能力をしっかりと向上させましょう!

「親以外から愛情を注いでもらうには、相手を愛さないととてもできないんだよって、そこから教えるんだ。」(立川談春さん)

立川談春さんは、立川談志さんに弟子入りしてからの落語家前座生活をつづった著書「赤めだか」で、講談社エッセイ賞を受賞するなど、落語ファン以外にも名前を知られた存在。人生を力強く生き抜く秘訣を伺います!
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

立川談春さんプロフィール
1967年6月27日、東京都生まれ。中学時代は競艇選手を夢見るものの、選手の応募条件を超える身長に達してしまい断念。高校時代に落語をはじめ、17歳で高校を中退、立川談志に入門する。新聞配達をしながらの過酷な前座生活を経て、1988年に二つ目、1997年に真打へ昇進。現在は「最もチケットがとれにくい落語家」と呼ばれている。2008年には扶桑社よりエッセイ「赤めだか」を刊行、08年の講談社エッセイ賞を受賞した。
お互いの顔を見ながらもっと話そう!

ー最近の子どもについて、気になることはありますか?



「俺たちの時代、子どもというものは矯めつ眇めつ(【ためつすがめつ】いろんな角度からよく見るさま)見守るもので、町単位で育てようという意識があって、みんなで子どもを叱ったもんだけど、現在は守ろうという意識の方が大きいね。

社会は害悪で、大人は無関心で、環境は冷たくてって。

なんでかなって思ったら、会話が減ってるのがいけないんじゃいかなって。

落語家という商売柄、余計に過敏になっているかもしれないけれど、やっぱりあまりにも会話がないのは気になるね。

(今の世の中の仕組みは)会話が必要ないもんね。

世界中とネットが繋がっていて、携帯電話で親や友達とも繋がっていて、学校で会話しなくても家に帰ってベッドに入ってそれぞれメールすれば事足りる。

メールは会話じゃないよ、通告だよ。

繋がってるって事は本来、拒否しづらいっていうリスクがあるんだ。

でも携帯はイヤなときはパタンと閉じれば簡単に拒否できる。

インターネットを使いこなして、子どもがどんどん賢くなっていく気がするけど、その反面会話が減ってるというのはいけないね。

だって、高校生だ中学生だって子が、親に一言のSOSも無くて死んでいくなんて考えられないよ。

子どもってのは最後、親にすがるものでしょ。

なのに、親に「さよなら」と一言だけ言い残して死んでくなんて、どういうことですかって思うよ。

敵と味方の区別がつかない。どんなに愛情があっても「私があなたを愛してるのよ」って口に出さないと伝わらないんだろうね」
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。



\お得なキャンペーン実施中です!/











【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る