冬もスクスク!しっかり眠ろう
 >   >  冬もスクスク!しっかり眠ろう

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

冬もスクスク!しっかり眠ろう
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.780
どうすれば成長に繋がる?気になる冬の睡眠事情
【動画】マラソンや走る動きを改善する体幹トレーニング
落語家・立川談春さん インタビュー第3回
\お得なキャンペーン実施中です!/
どうすれば成長に繋がる?気になる冬の睡眠事情

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

2月は、1日の日照時間は次第に長くなっていくものの、気温はまだまだ低く、睡眠の質が悪くなりがちです。

今回は、冬に寄せられやすい質問にお答えする形で、生体リズムを乱さない工夫をご紹介してまいります。

成長期に非常に大切な睡眠環境を、少しでも改善するお手伝いになれば幸いです。



小学生~高校性くらいのお子さんで、習い事やクラブ活動で、夕食を最適なタイミングで食べられない、時間が日によってバラバラになってしまうのは大丈夫なのか、といったご質問を多くお寄せいただきます。

また、冬は足の先が冷たいので靴下を履いて寝かせている、といったお声を多くお寄せいただきます。

これらの質問について、スクスクのっぽくんの睡眠改善インストラクターが解説いたします。


▶︎スタッフブログ「どうすればいいの? 気になる冬の睡眠事情」


お子様の成長に繋がる質の良い睡眠環境を意識していただければ幸いです。


スクスクのっぽくんでは、お子様の睡眠環境をサポートするスクスクピロースクスクマットレスなどの寝具も取り扱っております。



さらに、今だけ期間限定福袋でかなりお得にお求めいただけます!

福袋

ぜひこちらもご覧ください。


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

無料サンプルプレゼント中!


※過去サンプルをお申込みいただいた方も、お申込みいただけます。
のっぽくん定期お届けコースをもっと便利に活用!
▶︎のっぽくんショップ 「商品の組み合わせについてのご案内」はこちら



↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
【動画】マラソンや走る動きを改善する体幹トレーニング

冬は大きなマラソン大会がいくつも開催され、盛り上がる時期ですよね。

今回は、マラソンにまつわる走る動きが得意になる体幹トレーニングをご紹介します。

ターゲットはお尻の筋肉です!

股関節をしっかりと動かすことによってお尻の筋肉を鍛え、走るときに地面の上をスムーズに押していける動きを身につけましょう。


「親以外から愛情を注いでもらうには、相手を愛さないととてもできないんだよって、そこから教えるんだ。」(立川談春さん)

立川談春さんは、立川談志さんに弟子入りしてからの落語家前座生活をつづった著書「赤めだか」で、講談社エッセイ賞を受賞するなど、落語ファン以外にも名前を知られた存在。人生を力強く生き抜く秘訣を伺います!
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

立川談春さんプロフィール
1967年6月27日、東京都生まれ。中学時代は競艇選手を夢見るものの、選手の応募条件を超える身長に達してしまい断念。高校時代に落語をはじめ、17歳で高校を中退、立川談志に入門する。新聞配達をしながらの過酷な前座生活を経て、1988年に二つ目、1997年に真打へ昇進。現在は「最もチケットがとれにくい落語家」と呼ばれている。2008年には扶桑社よりエッセイ「赤めだか」を刊行、08年の講談社エッセイ賞を受賞した。
弟子を取って初めて知った師匠の想い

ー入門後、ご両親の気持ちを改めて感じた一方で、談志師匠と談春さんの関係はどうだったのでしょうか?

「自分が弟子を取るようになってね、談志がどれだけ我慢して、許して、愛してくれたのかがわかるようになった。

『子を持って知る親のありがたみ』って、今その真ん真ん中の心境ですね」



ーお弟子さんを育てるのはやはり大変ですか?

「そりゃ大変ですよ。良いのが育てば自分のライバルを作ってるようなものだし、メリットなんてひとつも無い。

なんでそんなことをするのかと聞かれれば、自分もそうやって育てられたからとしか言いようがない。


私もあのとき談志が弟子に取ってくれなければ、今日の自分はいないわけで。

今が幸せかどうかは別にして、いや、自分でこれが幸せだって決めたからいいんですけど(笑)

教わったことを後に伝えていかなきゃいけない義務があるから、育てるんだね。

伝統芸能の場合は特に、教わるときにその人の自我が邪魔になる。

例えば、『いろはにほへと』とお手本を渡して、同じように書いてこいと言う。

それで書いてきたものが、お手本と似ているやつは、芸質(げいだち)がいいといういうんですが、そうやって真似させるときには、赤ん坊みたいに、自我のない状況におきたいんです。

でも10代、20代、下手したら脱サラしてやってくる30代の大人の彼らには経験があって、プライドがある。

だからそれを徹底的に叩き壊すわけですよ。

世間からすれば、奴隷を作っているようにしか見えないかもしれない。

かといって、従順じゃなければ覚えられないけど、従順なだけの弟子でもダメ。

最終的には教わったことを全部忘れて、自分のものを作ってかなきゃいけない。

それを守破離(しゅはり)と言います。

守破離のためには個性も必要なので、そこが難しいところですね」
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る