お子様の理想的な睡眠時間をチェックしましょう!
 >   >  お子様の理想的な睡眠時間をチェックしましょう!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

お子様の理想的な睡眠時間をチェックしましょう!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.783
成長期におさえたい、年齢ごとの理想の睡眠時間とは?
ウォーミングアップ「ダイナミックストレッチ」
神奈川大学理学部生物科学科教授 金沢謙一先生 インタビュー第2回目
成長期におさえたい、年齢ごとの理想の睡眠時間とは?

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

まだ夏日の日もありますが、夜は寝苦しい気温になることもなく、快適に過ごせるようになりましたね。

成長期はしっかりとした睡眠時間を確保することが大切です。

皆さんは、各年齢の理想の睡眠時間をご存知でしょうか?

スクスクのっぽくんの睡眠改善インストラクターが、理想の睡眠時間とポイントをお伝えします。

お子様の健やかな成長のために、ぜひ一度確認してみてくださいね。

1〜3歳 12〜14時間
昼と夜のメリハリのある生活で、体内時計を安定させましょう。
4〜6歳 10〜13時間
無理に昼寝をさせてしまうと、夜の睡眠に悪影響を与えることになり注意が必要です。
7〜12歳 10〜11時間
習い事などで忙しい時期こそ、成長ホルモンのためにも就寝時間を早める意識をもつことが大切です。
13〜18歳 8〜9時間
休日と平日で乱れがちになる睡眠習慣を、規則正しいものに近づける努力が必要です。


スクスクのっぽくんのデータページでは、より詳しい解説・注意ポイントを掲載しております。

ぜひ合わせてご覧ください。

▶︎スクスクのっぽくん 「年代別・子供の平均睡眠時間の理想」はこちら

子どもの成長の可能性を伸ばすには、バランスよく栄養・睡眠・運動をとることが大事です


のっぽくんでは、他にも様々なデータをまとめて公開しています。ぜひ成長の参考にしてくださいね。


スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
ウォーミングアップ「ダイナミックストレッチ」

今回はウォーミングアップの中でも、特に効果の高いダイナミックストレッチと言われるものをご紹介します!!

一般的には運動前にストレッチをやりがちなのですが、筋肉が十分温まっていない為、ケガの要因に繋がります。
かといって少し走ってからだと時間がかかる・・・

このダイナミックストレッチは短時間で効率的に心拍を上げ、筋肉の温度を上げながらストレッチができます!

真面目にやるとこれだけで汗をかくことが出来ます。


≪体幹意識ウォーミングアップ≫
~オンラインレッスンNo.67「尺取り虫」より~
運動する前のウォーミングアップに変わります。
小さい子がよくやる行動でもあり、体を平らにする事によりお腹が使えるエクササイズです。

≪体幹意識ウォーミングアップ2≫
~オンラインレッスンNo.81「ラテラルランジ」より~
こちらもウォーミングアップに変わります。
股関節にフォーカスし、太もも内側の筋肉を伸ばしつつ太もも表の筋肉を使っていきます!
バランスボールがある方は、レベルアップバージョンも挑戦してみましょう!

≪体幹意識ウォーミングアップ3≫
~オンラインレッスンNo.96「バックステップツイスト」より~
締めのウォーミングアップです。左右2セットずつで十分です。
身体を捻る事により、ウエスト部分も期待できます!

寒い時期は、トレーニング、試合、大会に挑む前にこの3つを取り入れてみてください!!

更なるパフォーマンスの向上を目指し頑張りましょう!
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「人に教えられて知るよりも、自分で発見する方が感動もより大きい。」(金沢謙一先生)

神奈川大学で教鞭を執るかたわら、ご自身の専門分野を生かして子供向けの磯遊び教室も開催する金澤先生に、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめてお話をお伺いしてきました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

金沢謙一先生プロフィール
神奈川大学理学部生物科学科 教授。 小1と小3、2人の男の子を持つ父親。ウニや貝などの生態を専門に研究する一方、長年にわたり磯遊び教室の講師も勤めている。
考える機会を与えてあげましょう

ー子どもの考える力と自立には密接な関係があるそうですが、では、どのように考える力を伸ばしてあげればよいのでしょうか?

「あまり難しく考える必要はないと思いますよ。

親がすべきことは、情報を与えることではなくて、考える“きっかけを提供する”こと。これだけです。

子どものためと思うと、ついあれこれ口を出したくなってしまいますが、そこはぐっと我慢して、子ども自身に考える機会を与えてあげましょう。

考える力は場数を踏んで身に付けるものですから、たくさん機会があれば、子どもは自分からどんどん伸びていきますよ」



ー時にはグっと我慢して見守ることも大切ですよね。

「そうですね。磯遊びも、考える力を伸ばすよい機会になるんですよ。

例えば、出かける準備をする時に「海には何を持って行けば便利かな」と問いかけてみるのも良い手です。

お母さんが一人で荷造りをする方がずっと早くて楽ですけれど(笑)、せっかくの機会ですから、お子さん自身が現地を想像しながら持ち物を準備するといいですね。

海に着いてからも、生き物の居場所などを教えてあげるのはちょっと待って、まずはお子さん自身に考えさせましょう。

ウミウシはどこにいるんだろう、どうしてこんな模様なんだろう…。

自然観察は考える力を育むネタの宝庫ですよ」

ー確かに! 日常の生活から離れて自然の中に行くわけですから、必然的に考えることも多くなりますよね。

「そう。それに子どもにとっても、大人のアドバイスなしに自分で考えながら観察する方がずっと楽しいですしね。

宝探しみたいな気分で磯遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか」

ー親の関わり方をちょっと工夫するだけで、子どもの可能性は大きく広がるんですね。
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る