こまめな水分補給を忘れずに!
 >   >  こまめな水分補給を忘れずに!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

こまめな水分補給を忘れずに!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.771
怖い熱中症予防に大切な水分補給!
良い姿勢の基本!「足」を鍛えよう
サッカーワールドカップ元日本代表 福西崇史さん インタビュー第7回
怖い熱中症予防に大切な水分補給!

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

7月に入って全国各所で猛暑日が続き、熱中症のニュースをみかけるようになりましたね。

お子様を持つ親御様にとって、大きな心配ごとの一つではないでしょうか。

今回は、スクスクのっぽくんの熱中症対策アドバイザー 岸本強資より、熱中症予防のための水分補給についてお伝えします。

岸本強資
幼少の頃から10年以上バスケットボールを続けている。蒸し暑い体育館で激しいトレーニングを重ねる中で、水分補給・暑さ対策が、スポーツや生命活動における高パフォーマンス・体力維持の根幹にあることに気付く。そこからは、摂取物や環境に徹底的にこだわり、アウトプットの効率化の研究を独自に続ける。現在、勉強やスポーツを頑張る子ども達の水分補給や熱中症対策のサポートを中心に活動中。


熱中症は体温の上昇による発汗、脱水症状という流れで発病します。

過度な発汗や体温上昇を防ぐためになるべく適切な空調の部屋で過ごすことはもちろんですが、脱水状態にならないためにも、日常から「水分」と共に「塩分」の摂取を心がけましょう。

厚生労働省は、熱中症対策のひとつとして、食塩相当量が0.1g~0.2g/100ml以上の飲料を推奨しています。

大量に汗をかいた場合はこのくらいの塩分濃度がある経口補水液などが推量されますが、冷房がかかった部屋で過ごす場合や、ナトリウムがあまり含まれないさらさらの汗を少量かいている場合などはもっと塩分濃度が低い飲み物の方が適していることも多いです。

お水よりも、ほんの少しだけ塩分がある方が体液に近く効率よく吸収されることを憶えていていただければ良いと思います。

また、水分を体外に排出しないために、利尿作用が少ない「ノンカフェイン」の飲み物を選択することも重要です。

スクスクのっぽくんでは、糖分0・カフェイン0・ナトリウム配合で水分補給にぴったりのすぽーつ麦茶もオススメしています。



スポーツや勉強、健康のためにアミノ酸(BCAA)を中心とした栄養素を含むオルゾモンドやキヌアなどが配合されていて、この1杯で元気に過ごせるようにブレンドされたすぽーつ麦茶も、ぜひご家庭でお役立てください。

スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram
定期コース プラス1キャンペーン開催中!

カルシウムグミ』の定期購入をスタートした方限定
お子様の健やかな成長をさらに応援する「こどもフルーツ青汁 赤の恵み」を1箱プレゼントいたします!

期間:2018/6/7〜2018/7/31

のっぽくんのオススメ商品をお得にご利用いただけるこの機会に、ぜひ新しい栄養習慣を取り入れてお子様の成長にお役立てください♪

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
良い姿勢の基本!「足」を鍛えよう

今週のトレーニングは「足」です。

人間にとって土台の部分にあるこの「足」は良い姿勢の基本中の基本であるととに、動作にも大きく影響を及ぼします。

近年では偏平足なお子様も増えていますのでここでしっかりエクササイズしていきましょう!

≪オンライントレーニング1≫
~オンラインレッスンNo.91「グーパー足指鍵盤」より~
これは意外に出来ません!
でもこの動きをマスターすることで、土踏まずのアーチや足の裏と表の筋肉の活性化、そして歩いたり走ったりする際にも違いを感じることの出来るエクササイズです。
手のように足の指を動かせるようになれるかな?

≪オンライントレーニング2≫
~オンラインレッスンNo.05「偏平足改善エクササイズ」より~
足の指をたくさん使えるようになったら次はこのエクササイズです。
こちらの方がメジャーなエクササイズだと思いますが、最初のエクササイズを行うことでより効果的に足の裏を鍛えることが出来ます。
また、立った状態でのふくらはぎ周辺の筋肉の強化エクササイズも行ってみましょう!

≪オンライントレーニング3≫
~オンラインレッスンNo.28「フットプレッシャー」より~
最後のエクササイズは「スクワット」です!
でも普通のスクワットとは違い、片方の足の下にボールを置いて踏みつぶしながら行ってみます。
わざと不安定にすることで体幹を使い、関節を安定させて身体を動かせるようになっていきます。
最初はちょっと難しいかも知れませんが、徐々にスムーズに動かせるようになると思いますのでぜひトライしてみてくださいね♪

足の裏のアーチを形成は小さいうちでしか行えないとも言われていますのでこの機会にしっかりとした身体の土台作りを行ってみてください。

大人の方でもとっても効果的なエクササイズですのでぜひお子様とご一緒にどうぞ!
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「スポーツだったら、姿勢だったり、体幹だったり。何にしても基本が大事。」(福西崇史さん)

2006年W杯に日本代表として出場した元サッカー選手の福西崇史さん。引退後はサッカー解説者やタレントとして活躍の場を広げています。中学校までやっていた器械体操についてや、いかにして日本を代表する選手になったかなど、お話を伺いました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

福西崇史さんプロフィール
1976年9月1日 愛媛県出身。181cm、77kg。 高校時代はFWだったが、卒業後に入団したジュビロ磐田でMFにコンバートされた。当時ブラジル代表で活躍していたドゥンガに鍛えられ、ボランチ(守備的MF)として急成長。2006年ドイツW杯のアジア予選突破に貢献し、本大会でも2試合に先発した。
名将から学んだこと

ー福西さんは今までいろんな監督と出会ってきました。日本代表ではフィリップ・トルシエ監督やジーコ監督。

ジュビロ磐田では、ブラジルをW杯優勝に導いたフェリペ・スコラーリ監督など。役立つなと思ったことはありますか?

「自分の経験で言うと、監督から褒められることが嬉しかったですね。

ただし、アメとムチが大事。厳しくしてくれた方が、自分を意識してくれている、見てくれていると感じさせてくれて、褒められたときの嬉しさがより大きくなるんです。

まあ、トルシエの場合は、きつすぎましたけどね(笑)」



ーW杯優勝監督のスコラーリ監督は、チームをまとめるのがうまいことで有名でした。

「あの人は厳しいんですが、それだけじゃなかったですね。

ちゃんとやったときは褒めてくれたし、何より、スコラーリ監督は選手の好きなポジションをやらせてくれた。

適材適所がうまかったんだと思います。選手の特徴を生かすのが、とてもうまかった。僕はボランチでした」

ースコラーリ監督は規律も厳しかったのではないですか?

「厳しかったですね。でも、選手の気持ちを上げるのがうまかったですね。

そういうことも、サッカーでは大事だと思います」

ーブラジルの選手は、マリーシア(ずる賢さ)という言葉をよく使います。

福西さんはジュビロでドゥンガらブラジル人選手と接して、影響された部分もあるのでは?

「そうですね。それをドゥンガ(元ブラジル代表のキャプテン。現ブラジル代表監督)に教えられましたよね。

サッカーは結果を出すことが重要じゃないですか。

そのためにどうするか、マリーシアはその要素のひとつなのかなと」

ー具体的にマリーシアとはどんなことでしょうか?

「いっぱいあります。わざと倒れるのもそうだし、時間稼ぎするのもそうだし。

できればしない方がいいんでしょうけど、サッカーは結果が全てなので。

ドゥンガから、いろいろ教えられました。

この時間はシュートはいらないからボールをつなげとか、ボールが外に出ても相手に返すなとか。

それをしなくて負けたこともあるので、僕は必要だと思っています」

ー日本にはマリーシアが足りないと思いますか?

「日本はマリーシアというよりも、絶対に勝つ、という気持ちが足りないと思う。

マリーシアは、あくまでその手段のひとつなので。

もっと日本は勝ちにこだわった方がいい。

きれいなだけがサッカーじゃない。勝ったチームが強いんです」

~つづく~
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る