暑い時期こそ気をつけて!夏のスクスクの極意
 >   >  暑い時期こそ気をつけて!夏のスクスクの極意

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

暑い時期こそ気をつけて!夏のスクスクの極意
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.770
成長の夏を逃さない!夏のスクスク3ヵ条
子供も大人も!!骨盤を整えましょう!
サッカーワールドカップ元日本代表 福西崇史さん インタビュー第6回
成長の夏を逃さない!夏のスクスク3ヵ条

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

そろそろ、夏休み前のラストスパートに入っている学校も多いのではないでしょうか。

夏休みといえば、長いお休みあけ、久しぶりに会ったお友達がグッと成長して大きく見えたというご経験のある方もいるかと思います。

お友達に負けずにしっかり成長するためには、正しい生活習慣と栄養摂取が大切。

スクスクのっぽくんでは、夏のカルシウム摂取を強くおすすめしています。

夏のスクスク3ヵ条



その1. カルシウムはいつも以上に補うべし!

夏休みは給食がなくなる期間。計算されたメニューの給食に比べ、お家で毎日カルシウムを含めた栄養をまんべんなく摂るのは大変です。

それだけではなく、夏は汗と共にカルシウムが流れてしまいやすいので、いつも以上に意識的にカルシウム摂取をしましょう!

その2. ビタミンDの力を発揮すべし!

汗で流れてしまいやすいカルシウムを効率よく吸収するために、吸収を助けるビタミンDも積極的に摂りましょう!

その3.毎日継続して摂るべし!

骨は古い細胞を作り変える「骨代謝」を繰り返して成長します。

毎日必要なカルシウムをしっかり補い、継続することが大切です。

将来のためにカルシウムを骨に蓄積できるのも成長期だけ。

今しかないこの時期に、可能性を高めていきましょう!

将来のための栄養習慣を応援! スクスクのっぽくんでは、成長期のための毎日の栄養摂取のプラスアルファとして、カルシウムグミの活用をオススメしています。

美味しく続けやすくカロリー控えめなカルシウムグミを、大切な成長期の不足がちな栄養補給に是非ご活用ください。

★詳しくはホームページよりご確認いただけます♪
https://www.calciumgumi.jp/

スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram
定期コース プラス1キャンペーン開催中!

カルシウムグミ』の定期購入をスタートした方限定
お子様の健やかな成長をさらに応援する「こどもフルーツ青汁 赤の恵み」を1箱プレゼントいたします!

期間:2018/6/7〜2018/7/31

のっぽくんのオススメ商品をお得にご利用いただけるこの機会に、ぜひ新しい栄養習慣を取り入れてお子様の成長にお役立てください♪

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
https://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
子供も大人も!!骨盤を整えましょう!

今回のトレーニングは「骨盤」です。

よく骨盤矯正という言葉を耳にするかと思いますが、実はトレーニングで改善するのが最も効果的

それは骨のバランスのほとんどを筋肉が決めているからなのです!

筋肉をバランス良く使うことで、骨盤周辺の正しい位置を取り戻して、その上に立つ大切な背骨をしっかり立てましょう! 姿勢改善や、腰痛などにも効果的です。

オンラインレッスンの中にあるトレーニングから紹介させていただきますので、是非他のトレーニングも見てみてくださいね。

≪オンライントレーニング1≫
~オンラインレッスンNo.98「ロープストレッチ」より~
ももの裏側の筋肉は、実は骨盤にすごく影響のある筋肉。

この筋肉が硬くなると、骨盤の動きがすごく悪くなってしまいます。

まずはストレッチをしっかり行うことで、正しく骨盤が動くようにももの裏側を柔らかくしておきましょう!

≪オンライントレーニング2≫
~オンラインレッスンNo.94「ハムストリング・カール」より~
ハムストリングとはもも裏の筋肉のこと。先ほどのロープストレッチで筋肉の柔軟性を高めたら、今度はトレーニングで少し刺激を加えて、バランスを取りましょう。

ももの裏側だけでなく、お尻の筋肉も鍛えていきますので、骨盤を安定させるためにすごく効果的なトレーニングです!

≪オンライントレーニング3≫
~オンラインレッスンNo.88「BBレッグエクステンション」より~
最後はももの表側をすこし鍛えて、骨盤の前後の筋肉のバランスを取りましょう!足を上げるときにも骨盤や背骨を真っ直ぐに安定させることが大切です!

骨盤は体の中心にあるとても大切なところ。

この骨盤周辺の筋肉をしっかりとバランス調整することで、より良い姿勢や健康を身につけることが出来ますので、是非紹介したストレッチやトレーニングを行ってみてください!
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「スポーツだったら、姿勢だったり、体幹だったり。何にしても基本が大事。」(福西崇史さん)

2006年W杯に日本代表として出場した元サッカー選手の福西崇史さん。引退後はサッカー解説者やタレントとして活躍の場を広げています。中学校までやっていた器械体操についてや、いかにして日本を代表する選手になったかなど、お話を伺いました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

福西崇史さんプロフィール
1976年9月1日 愛媛県出身。181cm、77kg。 高校時代はFWだったが、卒業後に入団したジュビロ磐田でMFにコンバートされた。当時ブラジル代表で活躍していたドゥンガに鍛えられ、ボランチ(守備的MF)として急成長。2006年ドイツW杯のアジア予選突破に貢献し、本大会でも2試合に先発した。
忘れられない2度のW杯出場

ー福西さんは日本代表として、2002年日韓W杯と、2006年ドイツW杯に出場しました。日韓大会のメンバーに選ばれたときは、驚きましたか?

「2002年は当落線上だったので、発表前は、落ちたら落ちたで仕方ないと思っていました。

選ばれたときは、『まさか自分がこうなるとは』という感じ。

W杯は夢の夢、いや夢にも出てこなかったですからね」



ー日韓大会ではレギュラーではなく、1試合の出場のみ。日本がW杯初勝利をあげたロシア戦の後半41分からでした。

「出場時間は短かったですけど、あそこで出たから、次のW杯に出たいという気持ちが沸きあがってきた。

あそこで出なければ、そういう気持ちにもならなかったかもしれない」

ードイツ大会ではレギュラーとして大会を迎えることができました。

ボランチは稲本潤一選手や小野伸二選手ら実力者がそろう、日本代表で一番の激戦区。ジーコ監督はなぜ、福西さんを選んだのでしょう?

「誰とパートナーを組んでも、その人に合わせて自分を変え、互いの長所を出せるようにやってきました。

攻撃的な選手と組んだら、自分は守備的になればいいし、逆に守備的な人と組めば、攻撃的になる。

それが使いやすかったんだと思います」

ードイツ大会の第1試合はオーストラリア戦でした。試合前日は緊張しましたか?

「緊張してましたね。でも、普段練習でしているプレーしか、試合でできないわけじゃないですか。

平常心でプレーできるような気持ちの持って行き方を、Jリーグでも意識していたので、うまく本番を迎えられました」

ーオーストラリア戦は日本が先制しながらも、ラスト9分で3点を取られて負けてしまった。1-1に追いつかれた直後、福西さんの非常に惜しいシュートがありました。

「あれが入っていたら、勝っていたでしょうね。

あのシュートのことは、ずっと覚えていますよ。打ったときの感触まで、鮮明に覚えています。

どうシュートを打とうかな、内側にまくボールなのか、外をまくボールなのか……と一瞬で考えて。

でも、外れてしまった。一生忘れられないでしょうね。これはどうしようもない。

自分の経験談として教訓を伝え、日本サッカー界のために力にしなければと思っています」

~つづく~
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。













【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
https://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る