春休みもぐんぐん!今月の平均身長
 >   >  春休みもぐんぐん!今月の平均身長

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

春休みもぐんぐん!今月の平均身長
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.751
3月の平均身長をチェック!
正しい姿勢と軸
登山家 大蔵喜福さん インタビュー第2回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
http://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
3月の平均身長をチェック!

皆さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

昨日はひな祭りでしたね。
健やかな成長をお祝いする節目でもあるこの日に、子ども達の笑顔があれば、家族みんなが元気になれるもの。
3月は卒業式など別れの季節というイメージがありますが、進学や進級をする4月に向けての大切な準備期間でもあります。
新しい成長のために、この時期はしっかりと身体と心を整えていきましょう。
来る新年度に向けて、スクスクのっぽくんからも健やかな成長を心よりお祈り申し上げます!

それでは、3月の身長をチェックしてみましょう!

3月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 104.0 103.4
幼稚園年中 110.5 110.0
幼稚園年長 117.2 116.3
小学校1年生 123.0 122.2
小学校2年生 128.6 128.0
小学校3年生 134.1 134.1
小学校4年生 139.6 140.9
小学校5年生 145.9 147.5
小学校6年生 153.5 152.4
中学校1年生 160.5 155.2
中学校2年生 165.8 156.8
中学校3年生 168.7 157.3

成長のためには、栄養・運動・睡眠といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、ビタミンDといった栄養素をしっかりとること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること


が、大きなポイントとなるからです。

あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!

スクスクのっぽくんは、栄養面のサポートとして『カルシウムグミ』をおすすめしております。

バランス良い食事を摂ることは大切ですが、“食事で摂りきれない部分を補う”という意味で、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDなどの栄養素のバランスを考えてつくられた『カルシウムグミ』をご活用いただければ幸いです。

スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
正しい姿勢と軸

今週は「正しい姿勢と軸」をテーマにしたオンライントレーニングをお伝えします。
普段の生活の中で、肩甲骨周り、お腹周り、お尻の筋肉はあまり使えていない場合が多いです。
その3点をトレーニングすることで姿勢力がアップしますよ。

ちなみに美しい姿勢を持つとされるクラシックバレエにおいても、その3点はとっても重要です。
今週はその3点を意識したトレーニングで良い姿勢を作っていきましょう。

≪オンライントレーニング1・お尻!≫
~オンラインレッスンNo.63「ヒップリフト・オルタネート」より~
このトレーニングは単純にお尻を上げるだけのトレーニングですがしっかりと効きます。
足を後ろに蹴り上げる動作を強化するトレーニングでもありますので、スポーツ選手にも絶大の効果のあるトレーニングです。
お尻を上げる時に息をしっかり吐くことを忘れないようにしましょう。
身体の背面を鍛えると同時に息をしっかり吐くことで身体のコアの部分を鍛えることができます。

≪オンライントレーニング2・お腹!≫
~オンラインレッスンNo.69「BBフロントブリッジ」より~
このトレーニングはピラティスでは「ピラーブリッジ」と言われ、ピラー(体幹)の代表的なトレーニングになります。
通常床で行いますが、バランスボールを使用することで体幹だけでなく、身体の軸を意識しながらトレーニング出来ます。
腰が反っていかないように注意をして、腰が疲れてくる場合は少し背中を丸めた姿勢をとってみましょう。

≪オンライントレーニング3・全身!≫
~オンラインレッスンNo.25「バランスボール・手押し車」より~
今週のオンライントレーニング最後は1と2で作った良い姿勢をキープしたまま、動けるかを試すトレーニングです。
何よりも身体の軸を保っておかないとバランスが取れないので軸を意識し作っていくにはもってこいのトレーニングになります。
前に進むよりも後ろに戻る方が難しいのでぜひチャンレジしてみてくださいね。
お腹が落ちやすくなりますので、BBフロントブリッジで作った姿勢を思い出して動いてみましょう。

今週のオンライントレーニングメニューはどうでしたか?
「良い姿勢には良い精神が宿る!」
身体が真っ直ぐだと心もスッキリ晴れやかになりますので、ぜひこの機会に良い姿勢作りにチャンレジしてみましょう。

(すくすくトレーナー:坂本)
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「山は本当に厳しいですから、山へ連れていけば、どんな子供もまっとうになれると思います。」(大蔵喜福さん)

ヒマラヤなど数々の登山隊の遠征で活躍した登山家でもあり、打ち立てた登頂記録も数多い大蔵さんは、一方で子供たちへ自然の楽しさや素晴らしさを教える伝道師という一面も持っています。まさに“生きる力”のかたまりという感じの大蔵さんが、どのように幼少期を過ごし、現在はどのような考え方をもって子供たちと接しているのか、お話を伺いました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

大蔵喜福さんプロフィール
1951年 長野県飯田市に生まれる 1965年 本格的登山を始める 1971年 ヨーロッパアルプス初挑戦 1979年 世界初のヒマラヤ縦走登山 (ダウラギリV~III~II 峰7,000m峰3山縦走) チョモランマ北壁に2度挑戦。打ち立てた厳冬期最高到達地点記録(8,450m)は、いまだ破る者はない。 マッキンリー18回登頂や、カヌーでの瀬戸内海初横断などユニークな記録も持つ。多くの登山仲間を亡くした冬の北米大陸最高峰マッキンレーを調査するために気象観測装置を設置し毎年登頂。貴重なデータを集めた功績で秩父宮記念山岳賞を受賞。日本山岳会自然保護委員会やHAT-Jなどでも理事を務め、山における環境保護の問題にも取り組んでいる。
弁当と責任は自分持ち ~山登りにかけた青春時代~

ー学生時代も、山登りに夢中になっていかれたのですね?

「中学校では山岳部などなかったので、植物クラブというのに入りました。普通は、植物を調べたりするんでしょうけど、とにかく山ばっかり登ってましたね。笑

ただ、私が11歳のときに父親を事故で失っているので、母親は心配だったみたいです。私も母親に心配をかけたくないから、山はこちらが準備をしていればこんなに安全なんだよということを、必死で説明するわけです。
それでも、心配して、冬山は寒いから毛布やアンカを持っていきなさいって言ってくれるので、持っていったフリをして、どこかに置いて行く。そんなもの重くて持っていけないからね。笑
でも、帰りはそれを持って、ただいま!って帰るんです」

ーお母様が一人で大変だったんですね。

「高校は、アルバイトしながら奨学金ももらっていったので、経済的にはあまり負担はかけなかったですが、やはり心配だったんだと思います。

高校時代は、険しい八ヶ岳、南・北アルプス、中央アルプスなどに行ったりもして、本格的に山登りに取り組みました。その後、社会人山岳会に入った。それぞれがみんな責任をもってやっていて、カッコいいんです。
“弁当と責任は自分持ち”という精神。
私もそこで、ロッククライミングなどに夢中になりました」



ー当時は、大蔵さんのような考えの方は、他にもいらっしゃったのですか?

「たくさんいたと思います。
ただ、田舎にいる人ほど、山には興味を持たないんですよね。都会は情報も集まるので、“山登りしたければ、東京へ行け”と言った奴がいたほどです。笑」

ーご兄弟はいらっしゃるのですか?

「姉と弟がいますが、性格は似ていないと思います。弟は職人で、手描き友禅の作家として頑張っています。

私は、面白いことをやるという性格なので、10年くらい1つの目標に向かって活動すると、次に新しいことをやりたくなるんです。今は、子供達に対して、自然を体験させてあげることに、私のベクトルが向いています」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
小関
★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る