今月のお客様の声

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

今年も残りわずか!やり残したことはありませんか?
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.741
今月のお客様の声
骨盤・ウエスト
元サッカーW杯日本代表 三浦淳宏さん 最終回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

【スクスクのっぽくん公式SHOP】
http://suku-noppo.shop
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
※IP電話やひかり電話、プリペイド端末のお客様は上記番号からお電話いただけませんので、固定電話・携帯電話よりおかけなおしください。
今月のお客様の声

みなさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

カルシウムグミをはじめ、スクスクのっぽくんの栄養補助食品は、発売以来全国で多くの子供達の成長期を応援してまいりました

今週は、そんなご愛用者の皆様から届いた元気な声の一部をご紹介します。


たくましくなるためカルシウムグミは必需品!
プロサッカー選手への夢を膨らませて、毎日練習に励んでいます。食が細くて乳製品が苦手なので、体づくりのため、朝晩の食事後には3粒のカルシウムグミが欠かせません。
・励くん(10歳)/カルシウムグミご利用の声

練習の合間にパワー補給!
オーストラリアのラグビーのチームでレギュラーとして頑張っています!こどもフルーツ青汁は朝起きてすぐに飲みます。これを飲むと一日頑張れる気がします。ラグビーの練習の合間にも飲んでいます!
・外慈くん(12歳)/こどもフルーツ青汁ご利用の声

嬉しい悲鳴をあげています!
息子は食が細く、すぐお腹が満たされてしまい食事が食べられず…。カルシウムグミはおやつ感覚で手軽に食べられお腹にもひびかない。息子にピッタリでした!
・のっぽっぽさん(44歳)/カルシウムグミご利用の声
母から勧められました♪
食事面では栄養バランスを考えて作ってはいたものの、しっかりとれていたのか心配でした。グミをしっかり食べて必要なカルシウムを摂取してもらいたいです!
・ぐんぐんさん(31歳)/カルシウムグミご利用の声
野菜嫌いが気になっていました
少食、偏食などが気になり、購入に至りました。いつもは牛乳は嫌いですが、青汁と混ぜると飲んでくれるので買って良かったです。
・Tommyさん(2歳)/こどもフルーツ青汁ご利用の声

将来のための栄養習慣を応援! 今月もとっても元気で愛らしいご感想の声をいただきありがとうございました!
スクスクのっぽくんでは、成長期のための毎日の栄養摂取のプラスアルファとして、カルシウムグミの活用をオススメしています。

美味しく続けやすくカロリー控えめなスクスクのっぽくんオススメ製品を、大切な成長期の不足がちな栄養補給に是非ご活用ください。

★詳しくはホームページよりご確認いただけます♪
https://www.calciumgumi.jp/

スクスクのっぽくん 担任より
公式LINE
公式Facebook
公式Instagram

↑カルシウムグミについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

↑お友達とご一緒に!ご紹介キャンペーンはこちら!
骨盤・ウエスト

今週のオンライントレーニングは「骨盤・ウエスト」です。

近年コアトレーニングというキーワードと共に骨盤という言葉への関心がとても高くなっています。

古くは丹田なども含め、人間の重心があるとされる骨盤の中や周辺を鍛えていくことで、姿勢やラインを良くするとともにパフォーマンスのアップも目指していきましょう。

今回はシンプルなエクササイズを通して骨盤・ウエストを鍛えていきたいと思います。

≪オンライントレーニング・ヒップウォーク!≫
~オンラインレッスンNo.03「骨盤のバランスを整える」より~
このエクササイズは一度は目にしたことがあるかも知れません。シンプルですが、その効果は絶大で、特にお子様への効果が強いようです。
坐骨で歩いていくようなイメージでしっかりウエストを引き上げ前に後ろに進んで行きましょう。
前10歩、後ろ10歩を3セットくらいを目安に毎日行ってみましょう。

≪オンライントレーニング2・骨盤を前後に動かす!≫
~オンラインレッスンNo.16「バランスボール・ペルビックチルト」より~
今度はバランスボールを使って骨盤を前後に動かしていきます。骨盤は上半身にとって土台となる部分ですので、骨盤が倒れることにより背骨が曲がっていく、反っていくのを体感してみましょう。
骨盤の位置が正しい場所にあることで上半身も自然と正しい位置に収まることも体感していただけると嬉しいです。

≪オンライントレーニング3・骨盤を左右に動かす!≫
~オンラインレッスンNo.17「バランスボール・ラテラルチルト」より~
今回の家トレ最後は骨盤を左右に動かす、です。歩いたり自転車に乗っている時など、人間は巧みに骨盤を動かし進んでいます。
前後左右の動きがズレたり正しく出来ないことで足や腰などにも負担が掛かり、また姿勢も悪くなっていきます。
左右に意識的に動かす機会は日常生活でもあまりありませんのでここでしっかり動かしていきましょう。
左右同じように動かせるように要練習です!

今週の家トレはいかがでしたか?
姿勢を改善するためにも骨盤は重要なキーワードですので、ぜひこの機会にエクササイズしてみてくださいね。

来週もお楽しみに!!
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、今なら無料サンプルプレゼント中!


「1日の終わりに考える時間を作るのは、子供にとってもすごくいいことだと思います」(三浦淳宏さん)

サッカー日本代表として活躍し、FKの名手として名を馳せた三浦淳宏さん(引退後に三浦淳寛に改名)。現役時代から理論的なプレーにこだわり、コンディション管理を徹底していることで知られていました。いったいどんな子供時代をすごしたのか、話を聞きました。
※本記事は、過去に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

三浦淳宏さんプロフィール
1974年、埼玉県生まれ。小学校1年生のときに大分県に引っ越し、小3までは野球をやっていたが、先生からの熱心な誘いでサッカー部に入部。中学卒業後は長崎県の名門国見高校に全国高校選手権で2度優勝した。青山学院大学に進学したが、中退してプロの道へ。横浜フリューゲルス、横浜Fマリノス、東京ヴェルディ、ヴィッセル神戸、横浜FCでプレーし、2011年4月に引退を発表した。日本代表では25試合に出場し、FKの名手として活躍した。
その時期で違ったトレーニングのやり方

ーこれまでのトレーニングの取り組みに何かこだわりりはありましたか?

「今振り返ると、その時期、その時期で違ったトレーニングのやり方をしていて、それがすごく良かったですね。小学校のときはとにかく練習がきつかったんですが、中学校では頭を使うトレーニングが多かった。当時の監督が、『体が疲れるのは当たり前で、頭も疲れるような練習をする』という考え方だったので」

ーまず小学校で技術を見につけて、次に中学校で思考力が鍛えられたということですね。

「中学校くらいまでは、体力的な部分よりも基礎的な技術をやったほうがいいと思います。あとは、今言った『考えること』。けれど、ただ単に『考えようね』と言っても、子供たちにはわからないと思うんですよね。どんなことに対しても『なぜ?』と考えるヒントを与えると、子供たちは『そっかぁ!』となると思うんです。たとえばドリブルだったら、『ドリブルが上手くないでしょ? それには人を見ることが大事なんじゃないかな』という感じで。『メッシはなんであんなにうまいと思う?』と投げかければ、子供たちは食いついてくると思うんですよ」



ー好奇心をくすぐるわけですね。

「おもしろくないことって、あまり続きませんよね。『おもしろい!』って思うから続く。そういう意味で、指導者の言葉は大切だと思います」

ーちょっとした言い方の違いで、子供たちの反応が大きく変わると。

「だって『君たち、考えなさい! 考えないとうまくならないよ!』って言っても絶対に伝わらないですよね? ちょっとでもいいから、ヒントを与えるっていうのは大事かなと」

ー自分で気がつかせる指導。三浦さんはいい監督になりそうですね。

「なれるといいですね。ひとつ自信を持って教えられるのは、キックのやり方です。なぜなら人よりも絶対に数を多く蹴ってきたから。どういう回転の、どういう軌道のボールを蹴るか、僕は漠然とは蹴ってません」

ー蹴り方を言葉で説明できる?

「できると思います。意外にプロでも、うまくなりたいとは思っていても、何となく蹴っている場合がある。僕の場合、どういう回転だったらボールが伸びていくか。この角度が1番伸びていくとか、そこまで考えてやっていた。若手にキックの仕方を聞かれて、教えていたこともありますよ」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://suku-guide.jp/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る