今月のお客様の声

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

「続けたい!」たくさんの声をご紹介!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.712
今月のお客様の声
【動画】背筋を伸ばして成長サポート!? X背筋体操
シドニー五輪銅メダリスト・田中雅美さん
第4回:「可能性をあきらめて、後悔したくない」
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
今月のお客様の声

ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

カルシウムグミをはじめ、スクスクのっぽくんの栄養補助食品は、発売以来全国で多くの子供達の成長期を応援してまいりました

今週は、そんなご愛用者の皆様から届いた元気な声の一部をご紹介します。


グングン成長していて嬉しいです!
中学三年生の受験生です。テニス部と、週2日陸上クラブで長距離を走っています。カルシウムグミはカリカリしているので毎日美味しそうに食べています。最近急成長して周りの人たちもびっくりしていました。
・静岡県/卓己くん(14歳)/カルシウムグミご利用の声
背は小さめでも、運動が得意!
保育園の年長さんです。背は小さめでも、自分の背より高い鉄棒で逆上がりをしたり、なわとびをしたり、運動は得意分野です!カルシウムグミの味や食感は気に入っているようで「カルシウムちょうだい!」と朝晩食べるのを楽しみにしています。
・大阪府/優愛ちゃん(5歳)/カルシウムグミご利用の声
子供も安心して飲める青汁を探していました!
牛乳に混ぜると上の子は「おいしい!」、好き嫌いの多い下の子も飲んでくれて驚きました。日頃の食事だけでは不足しがちな栄養を手軽にとることができるので良かったです。
・ゆうママさん(35歳)/こどもフルーツ青汁ご利用の声
カルシウムボックスも気に入ってます!
私に似て、小柄な息子たち。何かしてあげたくて、見つけたのがのっぽくんグミ。お兄ちゃんはヨーグルト味、弟はイチゴ味が気に入ってます。ずっと続けられたら…と思っています。
・あいこまるさん(7歳、9歳)/カルシウムグミご利用の声
お母さんが勧めてくれたグミ!
大すきなグミを、まい日たべています。おいしいからずっとつづけたいです。
・おにぎりさん(7歳)/カルシウムグミご利用の声

将来のための栄養習慣を応援! 今月もとっても元気で愛らしいご感想の声をいただきありがとうございました!
スクスクのっぽくんでは、成長期のための毎日の栄養摂取のプラスアルファとして、カルシウムグミの活用をオススメしています。

美味しく続けやすくカロリー控えめなスクスクのっぽくんオススメ製品を、大切な成長期の不足がちな栄養補給に是非ご活用ください。

★詳しくはホームページよりご確認いただけます♪
https://www.calciumgumi.jp/

スクスクのっぽくん 担任より
公式Facebook
公式Instagram
【動画】背筋を伸ばして成長サポート!? X背筋体操

猫背になってしまうと、どうしても見た目が小さく見えてしまうものですね。また、勉強や運動をするときも、猫背になってしまうと集中力がなくなってしまったり、うまく体が動かせなかったりと、子供たちにとって猫背は大敵です。

そこで今回は、しっかりと背中の筋肉を使って背骨を支えるための、X背筋体操を紹介します!

背骨は筋肉によって支えられているため、背筋などが弱いと、意識してもうまく姿勢を伸ばすことが難しく、良い姿勢を維持することが出来ません。

トレーニングによって背筋を鍛えて、自然に背骨を立てられるように体作りを行いましょう!それではさっそく、トレーニングを紹介します!

【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁が、無料サンプルプレゼント中!


シドニー五輪の女子400メートルメドレーリレーの銅メダリストで、現在スポーツコメンテーターとして活躍されている田中雅美さん。アトランタ、シドニー、アテネの3大会に出場した、日本を代表する元水泳選手です!そんな田中さんのご両親は、実はお母様が陸上競技者、お父様が体育の教師と、共にスポーツ経験者だったのだとか。小さい頃どのような環境でスポーツと触れ合っていたのか、お話をうかがいました。
※本記事は、2014年3月に公開された「プロフェッショナル 生きる力の伸ばし方」のバックナンバーからの再掲記事です。

田中雅美さんプロフィール
1979年北海道生まれ。競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと3度のオリンピックに出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400メートルメドレーリレーにおいて銅メダルを獲得。アテネオリンピック出場後に現役引退を発表。現在は、スポーツコメンテーターとして活躍中。
「可能性をあきらめて、後悔したくない」

ーその後田中さんは、中学の卒業と共に地元の北海道から都内の高校に入学されたんですよね。(写真:高校時代の田中雅美さん)



「中学3年のときに通っていたスイミングクラブから「より環境が整ったところでやらないか?」という話をいただいて。そこで、系列の都内のクラブに移籍したんです。その際に、クラブとつながりが深い高校にも入学を決めて。
住む場所も、高校の3年間は学校の水泳部の監督のご実家に下宿をさせていただきました。本当はその高校では「自宅から学校に通える範囲に住む生徒である」という規則があったんですが、学校が「がんばっている生徒をサポートしたい」と協力してくださって。
そこで、監督さんが私を預かってくださったんですよね。」

ー生活環境が急に変わって、苦労もあったのではないでしょうか。

「東京に行くことを決めたのは14歳の頃だったんですが、さすがにそのときは迷いました。そのとき母からは「チャンスがあるなら、挑戦すればいい」と言われて。
一方、父は「高校を卒業するまでは、自宅から通えるところがいいんじゃないか」という意見だったんです。でも、最終的には2人から「自分の道だから、自分で決めなさい」と。それで、当時のコーチや友達に相談して、「先に諦めて後悔をするより、可能性を信じて前に進んだほうがいい」と想いを決めて。
そのことを両親に話をしたら、2人とも「全面的に応援するから」と言ってくれました。親が公務員だったので、経済的にも厳しい部分があったと思うんですけど、それでも応援すると言ってくれたのは本当にうれしかったです。」

~つづく~
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る