FCバルサ戦で日本選抜の子供たちを応援!
 >   >  FCバルサ戦で日本選抜の子供たちを応援!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

今、ここでしか出来ない成長体験を!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.699
FCバルサ戦で日本選抜の子供たちを応援!
正しい姿勢と軸
管理栄養士 対談企画
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
〜第7回〜
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
FCバルサ戦で日本選抜の子供たちを応援!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。



スクスクのっぽくんでは、心身の健康や将来社会の中で強く生き抜いていく子ども達の力を育てるためにも、スポーツは大切な経験だと考え、スポーツに真剣に取り組む子ども達を応援しています。

そのサポート活動の一環として、日本の未来を担うサッカーキッズ達に、世界のサッカーを感じてより大きく成長してほしいという願いから、日本の子供達の選抜チームによるヨーロッパ遠征を支援してきました。

★これまでの遠征レポートはこちら
スペイン・バルセロナ遠征
オランダ遠征
スペイン遠征
ヨーロッパ遠征



そして今年も昨年8月に開催された『明和地所presents 第2回ジュニアフットボールフェスタ サマーチャレンジ CLIO CUP 2016』で選出された優秀選手20名による日本選抜チーム『TEAM CLIO U12』の悲願のバルセロナ遠征が無事に実現し、選手である子供たちがフレッシュな感性で様々な体験を吸収し、成長していく機会を間近に感じられたことを、スクスクのっぽくんスタッフとしても非常に嬉しく感じております。

2017年/スペイン・バルセロナ遠征レポートの全文はこちら!

今回の遠征レポートでは、世界でも名高い名門チーム『FCバルセロナ』との対戦レポートを交え、本場でのサッカー観戦等をはじめとした貴重な体験の数々をお届けしています。



スクスクのっぽくんからは、睡眠改善インストラクターの鈴木が同行し、カルシウムグミによる栄養補給や、時差対策を含めた睡眠ケアで選手たちをサポートしてまいりました。

レポートを通して、子供達が国外で触れた「本物」への感動と熱気を少しでもお届け出来ていれば嬉しく思います。

異なる環境下でサッカーに励み、大きく成長していく子供達の勇姿を是非ご覧ください!

2017年/スペイン・バルセロナ遠征レポートの全文はこちら!

※今回の遠征の様子は有名サッカー雑誌『サッカーダイジェスト』でも紹介されています!



成長のためには、栄養・運動・睡眠といった生活習慣がとても重要となります。

骨端線が成長するためには、

1. カルシウム、マグネシウム、ビタミンDといった栄養素をしっかりとること
2. 骨端線に適度な刺激を与える運動をしっかりすること
3. 成長ホルモンが最も分泌する3、4段階と呼ばれる深い睡眠をしっかりとること


が、大きなポイントとなるからです。

あらためて、栄養・運動・睡眠といった生活習慣を改善して、心も体も成長させていきましょう!

スクスクのっぽくんは、栄養面のサポートとして『カルシウムグミ』をおすすめしております。

バランス良い食事を摂ることは大切ですが、“食事で摂りきれない部分を補う”という意味で、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDなどの栄養素のバランスを考えてつくられた『カルシウムグミ』をご活用いただければ幸いです。

スクスクのっぽくん 担任より
正しい姿勢と軸

今週は「正しい姿勢と軸」をテーマにしたオンライントレーニングをお伝えします。
普段の生活の中でお休みしがちなのは簡単にお伝えすると肩甲骨周り、お腹周り、お尻です。
その3点をトレーニングすることで姿勢力がアップします。

ちなみに美しい姿勢を持つとされるクラシックバレエにおいても、その3点はとっても重要です。
今週はその3点を意識したトレーニングで良い姿勢を作っていきましょう。

≪オンライントレーニング1・お尻!≫
~オンラインレッスンNo.63「ヒップリフト・オルタネート」より~
このトレーニングは単純にお尻を上げるだけのトレーニングですがしっかりと効きます。
足を後ろに蹴り上げる動作を強化するトレーニングでもありますので、スポーツ選手にも絶大の効果のあるトレーニングです。
お尻を上げる時に息をしっかり吐くことを忘れないようにしましょう。
身体の背面を鍛えると同時に息をしっかり吐くことで身体のコアの部分を鍛えることができます。

≪オンライントレーニング2・お腹!≫
~オンラインレッスンNo.69「BBフロントブリッジ」より~
このトレーニングはピラティスでは「ピラーブリッジ」と言われ、ピラー(体幹)の代表的なトレーニングになります。
通常床で行いますが、バランスボールを使用することで体幹だけでなく、身体の軸を意識しながらトレーニング出来ます。
腰が反っていかないように注意をして、腰が疲れてくる場合は少し背中を丸めた姿勢をとってみましょう。

≪オンライントレーニング3・全身!≫
~オンラインレッスンNo.25「バランスボール・手押し車」より~
今週のオンライントレーニング最後は1と2で作った良い姿勢をキープしたまま、動けるかを試すトレーニングです。
何よりも身体の軸を保っておかないとバランスが取れないので軸を意識し作っていくにはもってこいのトレーニングになります。
前に進むよりも後ろに戻る方が難しいのでぜひチャンレジしてみてくださいね。
お腹が落ちやすくなりますので、BBフロントブリッジで作った姿勢を思い出して動いてみましょう。

今週のオンライントレーニングメニューはどうでしたか?
「良い姿勢には良い精神が宿る!」
身体が真っ直ぐだと心もスッキリ晴れやかになりますので、ぜひこの機会に良い姿勢作りにチャンレジしてみましょう。

来週もお楽しみに♪

(すくすくトレーナー:坂本)
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁無料サンプルプレゼント中!


【トップアスリート × 管理栄養士 対談企画】
北京五輪代表・スプリンター 齋藤仁志さん
× 管理栄養士 磯村優貴恵


日本を代表するトップアスリート・齋藤仁志さん。これまで陸上短距離走者として日本最高レベルの記録を残し、北京五輪日本代表や世界選手権日本代表にも選出され、日本屈指のトップスプリンターとしての地位を確立。

今回は、齋藤仁志さんとスクスクのっぽくんの管理栄養士としてカルシウムグミの商品開発・品質管理も務める磯村優貴恵との対談を実現。齋藤さんの食生活をひも解きながら、アスリートとして活躍するための食事の心掛けや、サプリメントやカルシウムのとり入れ方の秘訣をうかがってきました。

齋藤仁志選手プロフィール
1986年、栃木県生まれ。栃木県立鹿沼高校、筑波大学を卒業。2008年には、北京オリンピックの短距離日本代表選手に選出。2009年、ベルリン世界陸上選手権において200mに出場。2011年の大邱世界陸上選手権では200mで自身初の準決勝進出を果たし、4×100mリレーでも日本のアンカーを務めた。2015年4月より、筑波大学大学院に在籍。
ファイトケミカルとは? 野菜を味方につける食事方法!(中編)



(前回のつづき)

(齋藤)「(ファイトケミカルについて)今まで聞いたことがなかったですね。ファイトケミカルが含まれている野菜って一見すると分からないのですが、どんなものに含まれているんですか?」

(磯村)「そうですね。例えば、ポリフェノールはファイトケミカルの1種です。あとは、お茶に含まれるカテキンやポリフェノールの一種であるアントシアニンもファイトケミカルでブルーベリーなどに含まれていることで有名ですよね。」

(齋藤)「一つ成長しました。ファイトケミカル……覚えて帰ろう!」

(磯村)「野菜を食べる意味というのはそういうところにもあるので、ぜひ、野菜を味方につけてほしいですね。」

(のっぽくん)「そのほかに、食事面で気になることはありますか?」

(齋藤)「最近、疲れが取れなくて。練習に加えて修士論文を書き始めているので、その影響が大きいのかなと自分では思っているのですが。もしそれが食事の影響だとしたら、疲れを取るためには何を摂るべきなのでしょうか? エネルギーが足りていないのかな?」

(磯村)「そうですね。白いご飯から雑穀米に変えるだけでも、ビタミンやミネラルなどの栄養がとても増します。それに、エネルギーの代謝を良くしてくれるので、疲れが取れやすくなりますよ。」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る