年末に出た不要な◯◯の活かし方
 >   >  年末に出た不要な◯◯の活かし方

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

大掃除も間近。靴をはじめ不要なものを活用しよう!
スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.686
年末に出た不要な靴の活かし方
腹筋群にフォーカス!
北京五輪代表・スプリンター・齋藤仁志さん
第2回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
年末に出た不要な靴の活かし方

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。



スクスクのっぽくんは、子供たちが成長して使わなくなった靴、服、文房具などを集めて、フィリピンやミャンマーなど諸外国の子供たちに送るボランティアを応援しています。

活動を主催するNPO法人 SBハートステーションさんのもとには、使わなくなった靴や文房具などが全国から届けられています。11月26日に行われた仕分け作業でも、ボランティアで集まってくださったスタッフの方々と大量の靴を手分けして仕分けしてきました!



SBハートステーションの活動について詳しくはこちら

埼玉県岩槻市のNPO法人 SBハートステーションさんの倉庫では、諸外国の子供たちに届ける靴や服をサイズ毎に分けたり、文房具をまとめたりする仕分け作業が毎月第4土曜日に行われています。

今回は普段より少人数での作業でしたが、快晴に恵まれ、全員でたくさんの靴を仕分けし、ダンボールに詰めて諸外国の子供たちに送り届ける準備ができました。
今回準備した靴は、フィリピンの子供たちのもとに届けられる予定です。



たくさんの靴や服がぎっしりと入ったダンボールは重く、倉庫からフィリピンへ運ぶためのコンテナへ移動するのも一苦労です。
また仕分ける物の数も非常に多いため、集まってくださるスタッフさんの力があってこそ、たくさんの靴を諸外国の子供たちに届けることができていると毎回感じています。

今年の仕分け作業は今回で終了となり、次回は2017年を予定しておりますので、ぜひご興味がある方、ご参加いただける方は、こちらまでお願いします。

作業の後は、みんなでランチ打ち上げをします♪



このボランティアは、以前SBハートステーションの小川副理事長がフィリピン訪問した際、靴や服を履いていない小さな子供たちがたくさんいたり、学校に行っても鉛筆やノートがないため勉強したくでもできない状況を見て、何かできることはないか考えて身近な人たちから不要な靴や文房具を集めて送ったことがきっかけで活動が広がりました。
小川副理事長へのインタビュー記事はこちら

スクスクのっぽくんでもその考えに賛同し、お客様に呼びかけたり、スタッフがお手伝いをさせてもらったりしています。

もし、使用済みの要らない靴、服、文房具などがお手元にあり、活動にご賛同いただける方は、大変お手数ですが以下までお送りいただければ幸いです。(お送りいただく際の送料は自己負担でお願いしております。)

SBハートステーションとともに、責任を持って現地の子供たちにお届けいたします。
靴のご送付の仕方についてはこちら
※箱や袋の外側に「スクスクのっぽくん」と書いてお送りください。

何卒、よろしくお願いいたします。
※実際の手渡しツアーレポートはこちらです。
手渡しツアーinフィリピンレポート
手渡しツアーinミャンマーレポート

スクスクのっぽくん 担任より
腹筋群にフォーカス!

今週は姿勢を正す際、一番の基盤・コアの中心、腹筋群にフォーカスしていきます。
お子さんも腹筋が苦手な子が多いですが、小さい時程腹筋はマストです。
腹筋が無いだけで体幹が弱くなり、姿勢も崩れます。
楽しみながら、遊び感覚(例えば、御兄弟やお父さんと競争しながら!!)でやってもらえればと思います。

さぁさっそく実践です!!

≪オンライントレーニング1・腹筋≫
~オンラインレッスンNo.64「シットアップ」より~
スタンダードな腹筋。やり方ひとつ間違えると腰を痛めますので注意しながらやっていきましょう。10~20回を3セットと載っていますが、きつければ2セットでok

≪オンライントレーニング2・わき腹≫
~オンラインレッスンNo.61「ダイアゴナル二ートゥーエルボー」より~
わき腹・内もも・腸腰筋などの3つの筋肉を主に使います。わき腹の筋肉は腹筋群の1つで深層部の筋肉です。随時、腹筋(腹直筋)と一緒に作用する筋肉です。

≪オンライントレーニング3・わき腹スペシャル≫
~オンラインレッスンNo.53「ダイアゴナル・クランチ」より~
上記の「ダイアゴナルニートゥーエルボー」より更に高度です。
10歳以下のお子さんはきついので、あまり無理しないように注意しましょう!
腹筋とわき腹を主に使います。捻りを加えてウエストもシェイプしていきましょう。
バランス力も向上!!!

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか??
御家族そろって腹筋大会も楽しいかもしれませんよ!!
一緒になって運動する事によって会話も増えます。
コミュニケーションのツールとして腹筋大会おススメです。
きっときつくて笑いが出てくるでしょう!!

是非是非試してみてください。

ではまた来週☆
【オススメ】
運動にも野菜パワーを!野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁無料サンプルプレゼント中!


北京五輪代表・スプリンター
齋藤仁志さん


2008年の北京五輪、2009年のベルリン世界陸上、2011年の大邱世界陸上と、世界の舞台で戦い続けた日本を代表する短距離走者の齋藤仁志さん。意外にも、小さい頃は家のなかで遊ぶことが多く、球技などのスポーツも苦手なお子さんだったのだとか。そんな齋藤さんがなぜ陸上に目覚め、世界で戦うアスリートとして成長して行ったのか。今回は、齋藤さんの幼少期から現役時代まで振り返っていただき、お話をうかがいました。

齋藤仁志選手プロフィール
1986年、栃木県生まれ。栃木県立鹿沼高校、筑波大学を卒業。2008年には、北京オリンピックの短距離日本代表選手に選出。2009年、ベルリン世界陸上選手権において200mに出場。2011年の大邱世界陸上選手権では200mで自身初の準決勝進出を果たし、4×100mリレーでも日本のアンカーを務めた。2015年4月より、筑波大学大学院に在籍。
結果を出したことで、さらに陸上が楽しくなった!

ー中学校時代の担当の先生の指導も良かった、と?



「とても厳しい先生で、「言ったことを1から10までやらないとお説教だ」という感じの方だったんです。だから、今考えると、なぜインドア派の子どもが急にあんなことができるようになったのか、ちょっとびっくりしますね。
根が真面目だったのか、それとも気持ちのどこかで陸上の楽しさを感じ始めていたのか、今では分からないことですが。でも、そういう先生だったからこそ、競技に対する姿勢を身につけることが出来たのかな、と思います。
実際、半年くらい練習して、秋には市の大会で3番になることが出来たんです。それは、僕からしても、親からしてもすごいことで、「あの仁志がこんなに成長した!」と言い出すほどでした(笑)。」

ー結果がついてくると、ご自身のなかでもモチベーションがあがりますね。

「本当にそうですね。最初の大会では学校内で5番程度でしたから、決して足が速いほうではなかったんですが、そこから市の大会で3番になることが出来たわけですから。
やっぱり、結果が出てくると楽しいですから、当然次の冬のシーズンの練習にも身が入るようになる。そうして練習を重ねて、2年目の春には、3番目になりました。県大会で活躍する選手がいない中学校だったので、私自身もだんだん陸上にのめりこむようになっていきました。」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る