6年連続★モンド最高金賞を受賞!
 >   >  6年連続★モンド最高金賞を受賞!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.656
6年連続★モンド最高金賞を受賞!
【動画】成長痛を予防するストレッチ
受験アドバイザー・精神科医:和田秀樹さん第7回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
6年連続★モンド最高金賞を受賞!
ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。



先日、ベルギーから嬉しいお知らせが届きました。

昨年に続き、モンドセレクションに申請していたカルシウムグミ」が、今年も「最高金賞」を受賞することが出来たのです!!

申請を始めてから、実に6年連続の「最高金賞」受賞となりました。

「食のオリンピック」「食のノーベル賞」などと表現されるモンドセレクションは、ベルギー政府系団体が運営し50年以上の歴史を持つ、代表的な食品の評価機関です。



「味覚」、「衛生」、「パッケージに記載されている成分などが正しいか」、「原材料」等を厳しく審査され、審査員全員が90点以上を出さなければ最高金賞は与えられません。

改めて、カルシウムグミを客観的に評価して頂けたことを、本当に嬉しく思います。また、初の受賞から6年という長い間変わらず全国のお客様にご愛顧いただきスタッフ一同、感謝の念でいっぱいです。皆さま、本当にありがとうございます!



同時に、さらに多くの方にご利用いただけるように、皆様の声を元にさらに安全性、成分、味などを改善し続けていきたいと思いますので、今後ともスクスクのっぽくん製品を何卒よろしくお願い致します!

> 6年連続最高金賞を受賞したカルシウムグミはこちらから!

> 2015年ポルトガルのリスボンで行われた受賞レポートはこちらから!

スクスクのっぽくん 担任より
【動画】成長痛を予防するストレッチ

今回紹介するのは、成長痛を予防するトレーニングです。

身長が伸びるにつれて、膝や腰など、関節に痛みを感じるお子様が多いのではないでしょうか。

また、これらは正しくストレッチなどを行っておくことで、痛くなる前に予防をすることが出来ます。

今回は膝の成長痛を予防、改善するための運動として、
一番硬くなりやすいももの表側のストレッチを紹介させていただきます!

正しく運動を取り入れて、しっかりと成長の準備を整えましょう!

【オススメ】
野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁無料サンプルプレゼント中!


「「今、この子には何が大切なのか」を大切に!」(和田秀樹さん)

精神科医、心理学者としてのご活躍の一方で、難関大学の受験生たちを指導する受験アドバイザーとしても有名な和田秀樹さん。

小さい頃から利発活発で、日本屈指の進学校・灘中学への入学、東大の理Ⅲの現役合格なども果たした和田さんですが、それには勉強に対する自信の持ち方に秘訣があったと言います。

そこで、子どもの頃はどのような環境で勉強と向き合ってきたのか、くわしくお話を伺ってきました。
※本記事は、「プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方」バックナンバーの再掲記事です。

和田秀樹さんプロフィール
1960年大阪府生まれ。85年東京大学医学部卒業。 現在、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック院長。教育者としても精力的に活躍し、代表を務める緑鐡受験指導ゼミナールは毎年東大合格者を輩出。和田塾緑鐡舎塾長も務める。またママ世代の必読の『「頑張れる子」の育て方』(学研)をはじめ幅広い分野で著作を執筆している。


得意な分野から、コツコツ育てる!

ー確かにちょっとした手応えがあるだけでも、勉強への見方が変わる気がします。



「その陰山英男先生が提唱している「百ます計算」というものがありますが、それも同じですよね。計算というのは、毎日続けていると1秒、2秒とだんだん早くなっていきます。
そういう小さな手応えが重要なんです。僕に関しても、勉強をする一番自信につながったのは、小学校のとき1年間でそろばん3級になれたことだと思っていますから。」

ー一方、家庭内で子どもが自信を持てる環境を作る際、どのようなことに気をつければいいんでしょうか。

「小さな頃は、子どもに「自分もできる!」と思わせることがまず大事。その際、周りの子どもたちと比べたりしないで、その子の得意分野を伸ばしていくことが必要でしょう。
ただ、いくらスポーツができるからといって、そればっかりをやらせていたら後々勉強に追いつけなくなってしまうことも。そのため、できるだけ勉強の分野の中で得意なものを選んであげるのがいいかもしれません。
「漢字はいっぱい知っている」「物覚えがすごくいい」……何でもいいんですが、できることを徹底的に伸ばすだけでも自分の中の大きな自信につながりますから。
あとは、「勉強ができるのは、カッコいいことなんだ」という価値観を家の中で持てるようにするのも大事ですね。」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る