世界の子供達にクツを届けよう!
 >   >  世界の子供達にクツを届けよう!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.647
世界の子供達にクツを届けよう!
正しい姿勢と軸
元ラグビートップリーグ選手 大畑大介さん 第5回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
世界の子供達にクツを届けよう!
ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

スクスクのっぽくんでは、スクスクHeartプロジェクトと題し、子供達のココロの成長を応援する活動を行い、これまでWEBや紙媒体での情報配信をはじめ、リアルでの様々なイベントを応援してきました。


そんな活動の中、今回私たちが出会ったのが、世界の子供達にクツをプレゼントするボランティア活動を続けるNPO法人 SB.Heart Stationさん(以下、SBHSさん)。

世界には、靴が無いことで破傷風やケガの危険性に直面しながら生活し、健やかな成長が妨げられている子供達がたくさんいます。


そんな状況を打破し、少しでも多くの子供達が笑顔で健康でいられるように、SBHSさんは、フィリピン、カンボジアの子供達への靴のプレゼント活動からはじめ、これまで20,000足以上のクツを世界の子供達にプレゼントしてきた実績を持ち、今も多くの子供達の笑顔を支えています。

同じく子供達の健やかな成長を応援しているスクスクのっぽくんでもこの活動に大いに賛同し、何かお手伝い出来ることはないかと考え、微力ではございますが、ホームページやメールマガジン、紙媒体を通してその活動を広く皆様にお伝したいと考えました。


SBHSさんがプレゼントしているのは、日本の子供達が履かなくなったクツの数々です。

集められたクツは、ボランティアの手により丁寧にサイズ毎に仕分けされ、必要としている子供達の元に届けられます。

★世界の子供達に靴を届けるプロジェクトについて、詳しくは是非以下のページよりご覧ください。
https://www.suku-noppo.jp/love/sb_heart_station/

子供達が成長して履けなくなったクツや不要なクツがお手元にありましたら、下記(SB.Heart Station宛)までご送付ください。

お子様の履けなくなった
上履き・運動靴・サンダル・長靴をご提供ください!

(サイズ:26センチまで)

※洗っていない靴、穴が開いている靴、劣化の著しい靴は廃棄処分費用がかかってしまうため、ご提供いただく際には、ご理解いただき靴をきれいに洗ってご送付いただけますようお願い致します。
※靴などの送料はボランティアのため自己負担でのご送付をお願いいたします。

< ご送付先 >
〒339-0002
埼玉県さいたま市岩槻区裏慈恩寺230番地4 (株)総美内
特定非営利活動法人 SB.Heart Station事務局

★箱や袋の外側に「スクスクのっぽくん」と書いてお送りください!

スクスクのっぽくんでは、SBHSさんに同行し、3月下旬からボランティアとしてミャンマーに渡り子供達に直接手渡しでクツをプレゼントして参ります。

今後も随時情報を発信していきたいと考えておりますので、ミャンマーの現地レポートも合わせてご期待ください!

スクスクのっぽくん 担任より
正しい姿勢と軸

今週は「正しい姿勢と軸」をテーマにしたオンライントレーニングをお伝えします。
普段の生活の中でお休みしがちなのは簡単にお伝えすると肩甲骨周り、お腹周り、お尻です。
その3点をトレーニングすることで姿勢力がアップします。

ちなみに美しい姿勢を持つとされるクラシックバレエにおいても、その3点はとっても重要です。
今週はその3点を意識したトレーニングで良い姿勢を作っていきましょう。

≪オンライントレーニング1・お尻!≫
~オンラインレッスンNo.63「ヒップリフト・オルタネート」より~
このトレーニングは単純にお尻を上げるだけのトレーニングですがしっかりと効きます。
足を後ろに蹴り上げる動作を強化するトレーニングでもありますので、スポーツ選手にも絶大の効果のあるトレーニングです。
お尻を上げる時に息をしっかり吐くことを忘れないようにしましょう。
身体の背面を鍛えると同時に息をしっかり吐くことで身体のコアの部分を鍛えることができます。

≪オンライントレーニング2・お腹!≫
~オンラインレッスンNo.69「BBフロントブリッジ」より~
このトレーニングはピラティスでは「ピラーブリッジ」と言われ、ピラー(体幹)の代表的なトレーニングになります。
通常床で行いますが、バランスボールを使用することで体幹だけでなく、身体の軸を意識しながらトレーニング出来ます。
腰が反っていかないように注意をして、腰が疲れてくる場合は少し背中を丸めた姿勢をとってみましょう。

≪オンライントレーニング3・全身!≫
~オンラインレッスンNo.25「バランスボール・手押し車」より~
今週のオンライントレーニング最後は1と2で作った良い姿勢をキープしたまま、動けるかを試すトレーニングです。
何よりも身体の軸を保っておかないとバランスが取れないので軸を意識し作っていくにはもってこいのトレーニングになります。
前に進むよりも後ろに戻る方が難しいのでぜひチャンレジしてみてくださいね。
お腹が落ちやすくなりますので、BBフロントブリッジで作った姿勢を思い出して動いてみましょう。

今週のオンライントレーニングメニューはどうでしたか?
「良い姿勢には良い精神が宿る!」
身体が真っ直ぐだと心もスッキリ晴れやかになりますので、ぜひこの機会に良い姿勢作りにチャンレジしてみましょう。

来週もお楽しみに♪

(すくすくトレーナー:坂本)
【オススメ】
野菜不足・野菜嫌いのお子様にオススメ! 美味しく飲みやすいこどもフルーツ青汁無料サンプルプレゼント中!


「才能があっても、努力しなければそこで終わってしまう。続ける事が一番の才能だと思う。」(大畑大介さん)

ラグビー日本代表として活躍し、ワールドカップにも2度出場した大畑大介さん。抜群のスピードを生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦では2度も総合優勝。ピッチの外でも一躍有名になりました。その大畑さんに子供時代の食生活やラグビーを始めたきっかけを訊きました。
※本記事は、「プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方」バックナンバーの再掲記事です。

大畑大介さんプロフィール
1975年11月11日、大阪市生まれ。小学校2年からラグビーを始め、東海大仰星高に進学。93年に高校日本代表に選ばれる。50メートル5秒9の俊足を武器に、京都産業大時代に日本代表入りを果たした。98年に神戸製鋼に入社し、99年ラグビーW杯に出場。抜群の身体能力を生かして、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2回優勝(2001年、2003年)した。趣味は2人の娘の育児。


強い気持ちでどれだけ続けられるか

大畑選手は日本代表として、2度ラグビーW杯に出場しました。日本ラグビー界の顔と言える存在だと思います。どうしてラグビー界のトップ選手になれたと思いますか?

「やめなかったから、ですね。何でもやめてしまったら終わりでしょ。まわりでやめた人はいっぱいいる。僕は20数年間ラグビーを続けているから、ここにいるわけです。才能がある人間は、いっぱいいると思うんですよ。けど、それを強い気持ちでどれだけ続けられるかが一番大事だと思います。才能があっても、努力しなければそこで終わってしまう。僕はやめなかったことが、一番の才能だと思う」



ラグビーをやめたいときもありましたか?

「山ほどありました。高校時代にみんなが遊んでいるところを見たら、遊びたいと思うのが普通ですよね。大学のときも、社会人になってからも、ずっときつい練習をしてきた。節目にいろんな誘惑もあった。壁にぶつかるときも、ケガもあった。それを自分の中で消化して、乗り越えたからこそ、今の自分がある。『オレは甲子園に出たけど……』というヤツは山ほどいるじゃないですか。僕もアキレス腱を切っているけど諦めなかったから、こうやっていろんな人に発信できる立場になった」

日々の練習でこだわっていることはありますか?

「昨日の自分に負けないこと。昨日できたことが今日できなくなるのは、すごく嫌なので。それは昨日の自分に負けたことになる。自分の中で決めている引退の基準は、今日これだけやろうというものを、次の日にまわしたとき。体調が悪い日でも、普段は1時間でできることを3時間かかろうが、自分が決めたことは絶対にやる。今を最大限に努力することを、ずっと心がけてきました」

高校時代は、上履きに「目指せ、高校日本代表!」とマジックで書いていたそうですね。

「勝負しようと思ったら、その世界で一番になりたい。普段から『常に自分が一番だよ』と、まわりに言い続けることが大事だと思っています。言わなきゃ実現しないと思うんでね」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る