子供の秋の睡眠の「質」を高めよう!
 >   >  子供の秋の睡眠の「質」を高めよう!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.630
子供の秋の睡眠の「質」を高めよう!
体幹トレーニング
元五輪日本代表・天才セッター 中田久美さん 第3回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
子供の秋の睡眠の「質」を高めよう!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。



朝晩の冷え込みも段々と厳しい季節となりました。

日本の場合、秋は一年の中では寝やすい季節ではありますが、それだけにしっかりと眠っておかなければならない大事な季節でもあります。

今回は、スクスクのっぽくんの成長に関する専門家の一員でもある鈴木(睡眠改善インストラクター)から、Q&A形式で秋にオススメの睡眠法をご紹介いたします。

↓↓↓ご紹介記事はこちら!!↓↓↓
【睡眠改善インストラクターに聞く
『グッスリ睡眠のススメ』】

Q5. 秋、子どもの睡眠の質をよくするためにできることを教えてください。
https://www.suku-noppo.jp/sleep/sleep_005.html

成長の秋を実りのあるものにするために、栄養・睡眠・運動といった基本的な生活習慣を整えることはとても大切です。

睡眠改善のQ&Aコーナー、『グッスリ睡眠のススメ』には、他にも子供たちの睡眠に関する情報をご紹介しておりますので、成長期のお子様の毎日の生活のヒントに、是非ご活用くださいね♪

★スクスクのっぽくんでは、毎日の食事のプラスアルファの栄養補給として、カルシウムグミをおすすめしています。全国でのご愛用者様も多数! 期間限定の最大1,000円OFFのキャンペーンもご用意しておりますので、この機会に是非ご利用ください。


スクスクのっぽくん 担任より
体幹トレーニング

お家でも簡単に体幹トレーニング!!

スポーツジムに行かなくても意識さえあれば、簡単に体幹トレーニングはできるんです。

これから冬に向けて冬眠の準備になります。今から体を引き締めておきましょう!

≪オンライントレーニング1・殿筋群≫
~オンラインレッスンNo.63「ヒップリフト・オルターネイト」より~
体幹の中で見落としがちな、殿筋群(お尻)。
階段2段飛ばしもいいですが、しっかり殿筋群を意識しながらトレーニング。重力に負けるな!

≪オンライントレーニング2・腹筋群≫
~オンラインレッスンNo.76「クロスクリス」より~
全てのスポーツにおいて一番の要になる体幹。軸を作ります。
腹直筋(表層部の筋肉)と腹斜筋群(お腹の横についている筋肉)を意識!

≪オンライントレーニング3・背筋群と腹筋群≫
~オンラインレッスンNo.51「エルボー・ニー・バランス」より~
体幹トレーニングの集大成。背筋群と腹筋群両方使います。
オルタネイトと出来たら、今度は同側で行いましょう!強度が上がります。

週に3回トレーニング!!1日おきで筋トレをすると回復力もUPします。

今週はきつい体幹トレーニングですが、少しでも体を動かし筋肉を再教育して上げることにより筋肉の本来持っている力が目覚めていきます!
頑張りましょう!
【オススメ】
運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ! 無料サンプルプレゼント中です!


「小さい頃にバランスの取れた食生活をすることが、アスリートにとって非常に重要だと思います。」(中田久美)

現役時代は“天才セッター”と呼ばれ、3度のオリンピックに出場し、日本のバレーボール界を引っ張ってきた中田久美さん。

子供時代どのような環境で育ってきたのか。彼女はどのようにしてバレーボールと出会い、どのように成長してきたのだろうか。“天才”と呼ばれた彼女の成長の原点を探るためお話を伺った。

※本記事は、「プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方」バックナンバーの再掲記事です。

中田久美さんプロフィール
1965年 東京都生まれ 1979年 全日本女子バレー元監督の山田重雄氏が開設した「山田バレー塾」に合格 1980年 全日本選抜デビュー 1984年 ロサンゼルスオリンピック出場 銅メダルを獲得 1988年 ソウルオリンピック出場 第4位 1992年 バルセロナオリンピック出場 第5位 1992年 11月現役引退 その後、後輩の指導や講演など、様々な分野で活躍中!


アスリートの食生活

小学校の頃から好き嫌いはあまりなかったとうい中田さんだが、食生活はどのようなものだったのだろうか。

「母親も働いていて忙しかったですから、手のかからないお鍋などが多かったです。お鍋なら、お肉も野菜もしっかり食べられますから、バランスは良かったと思いますよ。」

食事のときはしっかり食べて、それ以外の間食などはしないという理想的な食生活を送っていた中田さん。

「小さい頃にバランスの取れた食生活をすることが、アスリートにとって非常に重要だと思います。最近は成長期にお菓子を食べ過ぎたり、好き嫌いの多い人が増えています。そういった選手はどうしても弱く、怪我が多いんです。」

実際、中田さんは、20歳過ぎまで大きな怪我は一度だけだという。過酷な練習の中、怪我が少なくて済んだのは、子供の頃からの食生活がしっかりしていたからに他ならない。

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る