10月の平均身長をチェック!
 >   >  10月の平均身長をチェック!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

スクスクのっぽくんメールマガジン/ vol.625
10月の平均身長をチェック!
正しい立ち姿勢は土台から!「足裏・足首強化体操」
千葉工業大学・上野義雪教授 第6回
スクスクのっぽくん
商品のご注文はこちらから!

カルシウム商品のご注文
こどもフルーツ青汁のご注文
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話よりお気軽にご連絡ください
※ご注文・ご変更:9:00~21:00(年中無休)/ご質問など:9:00~19:00(土日祝休)
10月の平均身長をチェック!

ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

10月は、夜中や朝方は比較的冷え込みやすく、うっかり薄着で寝てしまうと、風邪をひいてしまうということも少なくありません。

栄養・睡眠・運動にしっかり気を配って、10月も過ごしたいものですね。

それでは、10月の身長をチェックしてみましょう!

10月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 101.3 100.6
幼稚園年中 107.8 107.3
幼稚園年長 114.5 113.8
小学校1年生 120.6 119.7
小学校2年生 126.2 125.6
小学校3年生 131.8 131.5
小学校4年生 137.3 138.0
小学校5年生 143.2 144.8
小学校6年生 150.4 150.4
中学校1年生 157.6 154.1
中学校2年生 163.7 156.2
中学校3年生 167.6 157.1


10月といえば、運動会が開かれる学校も多いシーズン。保護者の方々にとっても、運動会はお子様の一年間の心身の成長をダイレクトに感じられる、嬉しい季節だと思います。

運動会等のスポーツをする上では身体が大きい方が有利に働く場合が多くありますが、それを実証するかのようにスポーツ各種目の日本のトップの選手たちの平均身長をみると、ほとんどの種目で日本人の平均身長を上回っています。(ちなみに日本人の平均身長は男性:約172.2㎝、女性:約158.8㎝です。)

スポーツ種目別の平均身長データはこちら

また、スポーツにおいては小さい頃に周りと比べて身体が大きいと、指導者の目にとまりやすく上のレベルの集団に引っ張り上げられやすいため上達しやすいと言われています。

スポーツをやる上で必ずしも身長が有利にはたらく訳ではありませんが、やはり高いに越したことはないのかもしれませんね。

子供達が成長するということは、骨が伸びるということ。骨が伸びる可能性を高めるためには、バランスよく栄養・睡眠・運動をとることが大事です。

スポーツの秋、そして来年の運動会で力を発揮するためにも、不足しがちなカルシウム・マグネシウム、タンパク質の吸収を助ける亜鉛を含んだカルシウムグミなどをご利用頂き、バランスの良い生活習慣をぜひ続けていっていただければと思います!

スクスクのっぽくん 担任より
正しい立ち姿勢は土台から!「足裏・足首強化体操」

今回は、一度基本に立ち返り、身体の土台となる足裏・足首のトレーニングを紹介します。

どんなに背骨周りが強くても、その土台がしっかりとしていなければ、姿勢は崩れ、運動能力もしっかりと発揮しづらい状態となってしまいます。
アスリートの足裏は筋肉が発達し、土踏まずが安定しています。
子供のうちからしっかりとトレーニングを行って土台を作り、姿勢力、運動能力を高めていきましょう!
もちろん、大人の方も行えば疲れにくい身体を手に入れられますよ♪

それでは早速、挑戦してみましょう!

【オススメ】
運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ! 無料サンプルプレゼント中です!


正しい姿勢と成長の関係とは?
千葉工業大学・上野義雪教授に聞く


「姿勢なんて、どうでもいい…」なんて思っていませんか? たしかに姿勢が悪いからといって、大病に直接つながるわけでもありませんし、普段の生活に支障がないかもしれません。しかし、正しい姿勢は健やかな成長のための重要な要素となるのです。

今回は、姿勢と成長にまつわるお話を、人間工学をご専門とし、福祉機器や車椅子、病床におけるご研究等で著名な千葉工業大学の上野義雪教授に聞いてみました。

姿勢とは、「姿の勢い」

子供の姿勢が悪くなった大きな要因が大人の無関心だそうですが、それ以外に、どのような原因があるのでしょうか?

「便利な世の中になり、まったく身体を動かさなくてもいい時代になりました。塾やお稽古事にも車で送り迎え。階段を使わなくてもエレベーターやエスカレーターがある。外で遊ばず、家の中でテレビゲームやパソコンでばかり。

その一方で、食生活が変わり、体格が良くなり子供の身長がどんどん伸びているのに、重い頭を支える前身の筋力が年々低下していることがあげられます。

外で遊ぶ時間が少なくなり、雑巾掛けやまき割り、重い荷物を持つなどの家の手伝いがなくなったので、筋力が低下するのも当然でしょう。 とくに昨今の子供たちの背筋力の低下が著しいのです。

背筋力が低下すると、腹筋とのバランスが崩れ、どうしても姿勢が悪くなってしまうのです。」

たしかに子供の背筋力は、昭和45年をピークに年々、減り続け、全盛期に比べると11%も減少しています。姿勢が悪いと、腰痛や肩こりなども増えるというデータもありますが。

「背中を丸めたままの姿勢でいると、背筋が伸びてしまいます。その状態が続くと、背骨のクッションの役割をする椎間板に負担がかかってしまいます。

それが痛みや張り、緩みを起こしてしまうのです。また腹痛や頭痛、眼痛など、さまざまな症状を引き起こします。」

その他にはどのような症状があるのですか?

「姿勢とは、「姿の勢い」と書きます。集中力の低下という話はさきほどしましたが、授業を受けている生徒でも、正しい姿勢で受けている人は、理解力もあり、礼儀作法、すべてにおいて、優れた人が多いのです。そして、姿勢のいい生徒は、普段の生活でもしっかりしているのです。

一方、姿勢が悪い生徒は、どうしても……。とくに心の病を抱えている人などは、姿勢が極端に悪いのです。引きこもりや現代社会の様々な問題がありますが、そこには、姿勢が影響していると思っています。

姿勢は自分だけの問題だと考えるとダメなのです。いい姿勢を人から見られることで、お互いが気持ち良く生きていける。そのような効果もあるのです。」

〜つづく〜
発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ
東京都港区麻布台1-11-3 5F)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。









【ご利用ガイド&よくあるご質問】
http://www.suku.jp/guide/

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る