【新発売記念】限定無料サンプルプレゼント
 >   >  【新発売記念】限定無料サンプルプレゼント

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.592
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
【新発売記念】限定無料サンプルプレゼント
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
【動画】ウォーミングアップ
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
家庭料理研究家・奥薗壽子さん:第1回
お母さんが頑張りすぎないこと

スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
商品のお求めは、新しくなった商品一覧ページを是非ご活用ください。より一覧性が高く、お求めやすくなったショッピングページを是非ご利用ください。
カルシウム商品のご注文はこちら
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話(0120-672-678 ※9:00〜21:00/年中無休)よりお気軽にご連絡ください♪

※上記のボタンよりスマホートフォンでお電話をいただいた場合は、0120-672-678につながりますのでご了承ください。
※ご注文・ご変更:9:00〜21:00(年中無休)/ご質問など:9:00〜19:00(土日祝休)
14種の野菜&3種のフルーツを手軽に。
さらに、乳酸菌140億個配合!
待望の新商品「こどもフルーツ青汁」新発売



こどもの野菜不足解消の新定番!無料サンプルはこちら


ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

スクスクのっぽくんでは、これまで多くのママ達からいただくご意見を元に、商品・サービスの開発、改善を行ってきました。また、大切な成長期を応援する「食」に関する活動は、日本全国で10年を超えるご愛顧をいただいています。

そんなスクスクのっぽくんが、今回注目したのは、「子供達の野菜不足」
1日に必要な野菜の摂取目安は、成人で350gと言われていますが、実際には日本人の平均的な食生活においては万年不足しているというデータが発表されています。



野菜摂取の重要性は広く認知されているところですが、大切な成長期においては、「野菜摂取への関心と理解」「日常的な野菜摂取の習慣づけ」を形成することが、成長期を有意義に過ごすため、大人になってからも自発的に健康的な生活を維持するためにも特に重要なことだと、スクスクのっぽくんは考えています。


毎日の野菜摂取を美味しく応援!無料サンプルはこちら


その打開策として、子供達にとってより効果的な新商品を開発するにあたり、多くのママのご意見を聞くために様々なアンケート及び座談会を開催したところ、大きく6つのテーマが浮き彫りになりました。



上の6項目のうち、群を抜いて注目すべき項目は「子供の好き嫌い」「品目を増やすことの大変さ」

「子供にはより多くの野菜を摂ってほしいけど、好き嫌いが多くてなかなか食べてくれない…」
「好き嫌いを避けるために野菜の種類や調理法も工夫したいけど、なかなか時間が取れない…」

そんな多くの声にお応えするために、スクスクのっぽくんでは、ママ達とのさらなるディスカッションの末に、実現すべき「子供達の野菜摂取のための5つのこだわり」を設定致しました。


こだわりの成長期応援青汁!無料サンプルはこちら


【子供達の野菜摂取のための5つのこだわり】
1. 美味しさへのこだわり
(さとうきび由来の自然な甘み & 3種のフルーツをブレンドして飲みやすく!)

2. 野菜の種類の豊富さへのこだわり
(主原料として国内(九州産)の大麦若葉を使用し、14種の野菜と3種のフルーツを配合!)

3. 安全性へのこだわり
(保存料・着色料無添加、GMP認証工場での製造、残留農薬農薬テスト合格)

4. 飲みやすさへのこだわり
(1杯あたりの分量を、子供でも飲みやすく続けやすい50ml〜75mlと少量に凝縮!)

5. とにかく手間いらず!手軽さへのこだわり
(溶けやすい粉末タイプなので、飲む時もラクラク! ドリンクタイプと比べてスペースを取らないので、ストックも手軽)

開発時は、上記の5項目を満たしつつ、さらに栄養価の高い野菜摂取法を実現するために「大麦若葉」を原料とした青汁に着目

当初、栄養豊富でありながらも「苦み」が課題であった青汁でしたが、多くのモニターの方々の試飲を経て、試行錯誤の後、フルーツと、さとうきびの自然な甘さをブレンドすることで、味覚が敏感な幼児期の子ども達にも「おいしい!」と喜んでもらえる味を実現することが出来ました。

さらに、変化しがちな成長期の腸内環境を整えるための乳酸菌・ビフィズス菌も配合! 子供達が進んで飲んでくれるので、忙しいママ達から家事の負担も減らせるとの嬉しい声もいただいています。

ここではお伝えきれない情報も、ホームページには満載! さらに、限定無料サンプルも♪

スクスクのっぽくんが自信を持ってお届けする、全国のママ達待望の「こどもフルーツ青汁」の美味しさと手軽さを、お子様と一緒に是非お確かめください!

「こどもフルーツ青汁」公式HPはこちら
今なら、新発売記念キャンペーンとして、
限定無料サンプルプレゼント中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



幼児期からも美味しく飲める!無料サンプルはこちら


スクスクのっぽくん 担任より


スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
商品のお求めは、新しくなった商品一覧ページを是非ご活用ください。より一覧性が高く、お求めやすくなったショッピングページを是非ご利用ください。
カルシウム商品のご注文はこちら
★定期お届けコースへのご加入、再開もお電話(0120-672-678 ※9:00〜21:00/年中無休)よりお気軽にご連絡ください♪

※上記のボタンよりスマホートフォンでお電話をいただいた場合は、0120-672-678につながりますのでご了承ください。
※ご注文・ご変更:9:00〜21:00(年中無休)/ご質問など:9:00〜19:00(土日祝休)
【動画】ウォーミングアップ

今回紹介するのは、寒い時期にも体を柔らかくしてスポーツや運動を行うためのウォーミングアップ体操です!

寒い中で運動をしようとするとどうしても体が縮こまってしまい、思わぬケガなどにも繋がってしまうこともあります。

簡単に体を柔らかくして、ケガを予防しながら運動能力も高められる! そんな画期的なウォーミングアップ体操を紹介します!

トレーニング動画はこちらから♪

ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家
奥薗寿子さんに聞く、楽しい食卓と子育てのアイデア

「料理は楽しくシンプルに」をモットーに、テレビや雑誌で活躍中の料理研究家・奥薗寿子さん。
簡単でも間違いなくおいしくてヘルシーな料理に定評があり、ご自身のことを“ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家”と名乗るほど。
一男一女の二人のお子さんを育てるお母さんでもある奥薗さんが教えてくださったのは、お母さん自身が今よりちょっとラクに、だから楽しくなる子育てのアイディア。
このなかには、子どもがのびのび豊かに育つためのヒントがたくさんありました。
(本記事は、2009年3月の記事の再掲版です。)

奥薗寿子さんプロフィール
1962年京都生まれ。4000gの巨大な新生児だった。
1981年、中華料理が好きだったことから神戸市外国語大学中国学科入学。卒業後、旺盛な好奇心を生かし、役者、ホテルウーマン、イラストレーター、精神科医助手、専業主婦などさまざまな職に就き、料理研究家に。
常に「おいしさ」や「料理の効率」に対して研究心をもって取り組んでいる。テレビ、雑誌などメディアを問わず活躍中。近著に『奥薗壽子の読むレシピ』(産經新聞出版)など。

「お母さんが頑張りすぎないこと」 子どもを育てていると「ごはんを食べてくれない……」という悩みにぶつかる時期は必ずといっていいほどあると思います。
奥薗さんは、そんな悩みを抱える子育て中のお母さんの味方。

「一食食べないからといって、栄養バランスが崩れるわけではないですよ」

目からウロコの言葉が奥薗さんから飛び出しました。

「朝ごはんを食べることはすごく大切なことですよね。
でも、子どもが朝食を食べないからといって朝からけんかになってしまっては、そちらの方が楽しくないと思いませんか?」

その日初めての食事である朝食を子どもが食べないと、お母さんはやはりナーバスになりがちですが、「せっかく作ったから」と押し付けがましくなってしまっているのかもしれませんね。

でも、きっと子どもは楽しければ「食べたい」と思うはずですし、それが栄養に、はたまた「食」への興味にもつながるのではないでしょうか。

「平日の朝は、お子さんだけでなく、お父さんの会社の支度などもあり、お母さんだって忙しいもの。
朝食だけで栄養バランスを取ろうと思わないで、1日の食事全体で考えればいいのではないですか」と奥薗さん。

なるほど。親がまじめにやり過ぎて自分自身にストレスを貯めては、子どもものびのびできない
奥薗さんが提唱する“ナマクラ流ズボラ派”の精神は、料理だけでなく子育て、さらには子どもの健やかな成長にも通じている、そんなことを奥薗さんは教えてくれているようです。
奥薗さんが実践した、子どもが朝ごはんを楽しく食べられる方法を教えていただきましょう。

「単純ですが、子どもが好きなものを出すこと。
『食べてくれない』と悩むより、喜んで食べていれば同じものばかりでもいいんです。
私も昔、子どもが全然食べてくれなくて本当に悩んだものでした。
一生懸命、栄養バランスを考えた献立を出しているのに……って。
でも、ある時ハッと気づいたんですね。
子どもにとっては栄養よりも、楽しく食べて、食べることが楽しいと思える方が大切なんじゃないかって」

〜つづく〜

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま〜す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

★スクスクのっぽくん商品一覧はこちらから
【商品一覧ページ】
https://www.suku-noppo.jp/shop/

【カルシウム商品ご購入ページ】
http://www.suku.jp/calcium_shop/

【ご利用ガイド&よくあるご質問】
https://www.suku-noppo.jp/guide/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る