10月の平均身長をチェック!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  10月の平均身長をチェック!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.521
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
10月の平均身長をチェック!
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
どうぶつシリーズ
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
ひろみちお兄さん&すくトレ 特別対談 第4回
「すくすくトレーニングDVDが新しくなりました!」 ゲスト さん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです!

10月は、夜中や朝方は比較的冷え込みやすく、うっかり薄着で寝てしまうと、風邪をひいてしまうということも少なくありません。

栄養・睡眠・運動にしっかり気を配って、10月も過ごしたいものですね。

それでは、10月の身長をチェックしてみましょう!

5月の平均身長 男の子 女の子
幼稚園年少 101.3 100.6
幼稚園年中 107.8 107.3
幼稚園年長 114.5/td> 113.8
小学校1年生 120.6 119.7
小学校2年生 126.2 125.6
小学校3年生 131.8 131.5
小学校4年生 137.3 138.0
小学校5年生 143.2 144.8
小学校6年生 150.4 150.4
中学校1年生 157.6 154.1
中学校2年生 163.7 156.2
中学校3年生 167.6 157.1


10月といえば、運動会が開かれる学校も多いシーズン。皆様にとっても、運動会はお子様の一年間の心身の成長をダイレクトに感じられる、よい機会なのではないでしょうか。

スポーツをする上では身体が大きい方が有利に働く場合が多くありますが、それを実証するかのようにスポーツ各種目の日本のトップの選手たちの平均身長をみると、ほとんどの種目で日本人の平均身長を上回っています。 (ちなみに日本人の平均身長は男性:約172.2㎝、女性:約158.8㎝です。)

→スポーツ種目別の平均身長データはこちら

また、スポーツにおいては小さい頃に周りと比べて身体が大きいと、指導者の目にとまりやすく上のレベルの集団に引っ張り上げられやすいため上達しやすいと言われています。

スポーツをやる上で必ずしも身長が有利に働く訳ではありませんが、やはり高いに越したことはないのかもしれませんね。

身長が伸びるということは、骨が伸びるということ。骨が伸びる可能性を高めるためには、バランスよく栄養・睡眠・運動をとることが大事です。

スポーツの秋、そして来年の運動会で力を発揮するためにも、不足しがちなカルシウム・マグネシウム、タンパク質の吸収を助ける亜鉛を含んだカルシウムグミなどをご利用頂き、バランスよい生活習慣をぜひ続けていっていただければと思います!

【こちらもオススメ】
YouTubeで人気沸騰中の『子供の足を速くするトレーニング』(再生回数が40,000回)も、運動会に向けて是非お役立て下さい! 「本当に足が速くなった!」との声もいただいておりますので、保護者の方々も、是非お子さまと一緒にチャレンジしてみてください♪


スクスクのっぽくん スタッフより



スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
スクスクのっぽくんカルシウムショップページがオープン致しました。より一覧性が高く、便利になったショッピングページを是非ご利用ください。
https://www.suku-noppo.jp/calcium_shop/

【スマートフォンの方へ】
スマートフォンからのご注文はこちらのページが便利!
この機会に是非ご利用ください。https://www.calciumgumi.jp/sp/order.html
どうぶつシリーズ 今週の家トレは【どうぶつシリーズ】です。
今回のテーマは背骨です!

生命が誕生し海から陸へ、そして4足歩行から2足歩行へと生物は進化していきました。
何万年、何百万年もの時間を経て体は環境に適応していきましたが、2足歩行以降、人間となってからの生活環境の変化はその骨格の変化スピードに比べ、とっても急激なものであると感じます。

今回はそもそもの背骨の動き、普段の生活において失われている背骨の動きを取り入れることでコンディションを図ってみようと思います。

≪家トレ1・まずはクマさんになりましょう!≫
~オンラインレッスンNo.74「クマさん」より~
もっともオーソドックスな4足歩行のスタイルです!
背骨を左右に動かす動きが普段の生活にはない動きですので、しっかり膝を上体に近づけるようにして大きく歩いてみましょう♪

≪家トレ2・速く動けるかな?≫
~オンラインレッスンNo.95「トカゲさん」より~
さらに背骨を左右に動かしていきます!
トカゲの動きをよくイメージしてしっかり左右に動かしていきましょう。
またしっかり膝と肘をつけるようにして前へ前へと進んでみましょう♪

≪家トレ3・ちょっと変わり種!≫
~オンラインレッスンNo.75「クモさん」より~
この動きはちょっとイレギュラーですが、普段全くやらない動きですので試してみましょう!
普段の生活は体の前面を使っていく動きが多いのですが、このクモ歩きは身体の背面をたくさん使う動きですので意外に難しいです!!

今週の家トレはいかがでしたか?
お散歩している犬の動作を見ると背骨がすごく左右に動いているのがわかると思います。
進化の過程で構造は変わっている部分もありますが、変わっていない部分も多くあります。
本来持っている関節の動きをまんべんなく行うことでケガの予防にも繋がりますのでぜひぜひトライしてみてくださいね!

次回もぜひお楽しみに♪

【オススメ】
運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ!無料サンプルプレゼント中です!



NHK「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんを12年間務め、多くの子ども達の成長を見守ってきた「ひろみちお兄さん」こと佐藤弘道さんにインタビュー!子ども時代のお話や、ご自身の子育てのお話まで、ママ達に役立つ子育てのヒントをたっぷりとお伺いしました。


佐藤弘道プロフィール
日体荏原高等学校卒業後、日本体育大学体育学部に入学。1993年NHKおかあさんといっしょオーディションに合格。同年4月よりNHK「おかあさんといっしょ」第10代目体操のお兄さんを12年間務め、体操のコーナーだけでなく、イベント、歌のクリップなどでも活躍し、2005年3月に体操のお兄さんを卒業した。 2002年1月、有限会社エスアールシーカンパニーを設立。子供たちと指導者のためのスポーツクラブを立ち上げ、全国で親子体操教室や幼児体操教室、保育士講習会などを行う。また、各民放のバラエティー番組や情報番組、CM、舞台、イベント、雑誌など数多く出演し、親子のための体操やCM用等のオリジナル体操を考案するなど多方面で活躍中。
すくすくトレーナー 中谷広貴プロフィール
東京シティバレエ団を経て東京バレエ団入団。国内公演の他、ヨーロッパ公演出演(8ヶ国11都市)。NESTA-PFT(全米エクササイズ&トレーナー協会)資格取得。ジャイロキネシス認定トレーナー。親子で学ぶ姿勢体幹教室やバレエ専門パーソナルトレーナー、ジャイロキネシストレーナーとしても活動。
【得意分野】
クラシックバレエをはじめダンス全般。ダンサーの為のバランストレーニングやコアトレーニング、コンディショニング。また、ダンサーに限らず一人一人に合わせたトレーニング方法をお伝えします。好きな言葉は、「好きこそものの上手なれ」。大人になってからバレエを始めバレエ団に入団し、プロダンサーになれたのもバレエが「好き」だから。この言葉は僕自身の体験から実感を持ち、自信を持って表現の出来る言葉です。

「昔と今の子ども達の違いについて」 中谷:大人になったら自分のことを本当に心の底から思って本気で叱ってくれたり、注意してくれる人はいなくなりますね。子どもの頃だけの特権ですよね。さらに大人になるとなかなか時間がないってこともあると思いますが、「失敗すると恥ずかしい」なんていう気持ちが先行しちゃって、なかなか新しいことにチャレンジしなくなる。



佐藤:大人ばかりか、今は子どもも失敗を恐れて新しいことにチャレンジしなくなっていると思います。でも失敗したり悔しい思いをするのに一番いいのは子ども時代なんですよね。恥ずかしい思いが人間を成長させる。本音や本気のコミュニケーションが人間関係を広げていくと思うんですが、これも今の子どもたちは「相手にこう思われたらどうしよう」「こんな風に言われたら嫌だな」などという気持ちが先に出過ぎて本音のコミュニケーションができなくなってきているとも思います。でもそういう経験、体験を子供時代からしていないと、うわべだけの付き合いしかできない大人になっていってしまう。それって本当に寂しいことですね。



中谷:「空気が読めない」なんていう言葉が流行ってしまったり…なんだかおかしな時代になっていますよね。僕はすくすくトレーナーを始めてまだ数年ですが、20年近く子どもたちを見てこられて、昔と今と子ども達が変わってきているなと感じることはありますか?

佐藤:うーん…。正直子どもは変わらないですよ。まだこの世に生を受けて、5年やそこいらの子どもは昔も今も何も変わらない。変わっているのは大人です。大人の社会がどんどん変化して子どもに接する大人が変わってきてしまっていると思います。現代社会ではせっぱつまった状況で子育てしている大人が本当に多いですよね。孤独の中で子育てしている。もっと地域やおじいちゃんおばあちゃん、ママ友パパ友をつくってみんで子育てしなきゃ。肩肘張らずにね。ママ友パパ友を持つことがどれだけ子どもにとっていい影響を与えるか考えて欲しいなと思います。大きく言うと子供を取り巻く環境が変わったということです。

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る