ひろみちお兄さんに直撃取材! & 今夏も野球大会を応援!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  ひろみちお兄さんに直撃取材! & 今夏も野球大会を応援!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

 

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.511

 

スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
今年の夏も野球大会を応援!
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
子供も大人も!?骨盤を整えましょう!
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
「ひろみちお兄さん」の愛称で活躍する佐藤弘道さん 第1回

「今年の夏も野球大会を応援!」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

7月も梅雨明け!そして、残り半分となりました。いよいよ夏到来ですね!
みなさんは、夏バテ防止と熱中症対策はされていますか?

さて、そんな夏の熱さを吹き飛ばすぐらいに元気いっぱいの「球児達」による野球大会『第6回 村田兆治旗争奪少年野球大会』が、先日7月13日~15日に開催されました!

スクスクのっぽくんでは、将来社会の中で強く生き抜いていく子ども達を育てるために、スポーツに真剣に取り組む子ども達を応援する『スポーツ応援プログラム』という活動を行っております。



その一貫として、この『村田兆治旗争奪少年野球大会』を、毎年サポートさせて頂いております。

「村田兆治(むらたちょうじ)」と聞いて「ピン」ときたお母さまやお父さまも多くいらっしゃるのではないでしょうか?そうです、あの「まさかり投法」で有名な「村田兆治」選手です。。

良くご存じない方のためにも、簡単にご説明をさせていただきますね。

「村田兆治」さんは、元プロ野球の投手。
高校時代から既に球速は150キロを超え、その凄さを証明する数々のエピソードがあります。

たとえば入団当時には、落合博満(おちあいひろみつ)選手がフリーバッティングを村田さんに頼んだ際、投げる1球目の直球でバットが折られ、更に気を取り直して臨んだ2球目でも、またバットが折られてしまったそうです!

また一方では、大変な努力家としても知られています。

代名詞となっている「まさかり投法」は、村田さんの投げるフォームの「癖」で相手チームに球種が見抜かれ、ボロボロに打ち込まれてしまった経験がきっかけでした。

そのくやしい思いをバネに、思い切ってまさかりを振り下ろすような豪快に球を投げ下ろすフォームに変更。
以後、この投方により多くの肩の故障、怪我に悩まされながらも、チームの為に都度這い上がり、彼の野球人生全てにおいてこの「まさかり投法」を貫き、最優秀防御率を勝ち取るまでになりました。

『村田兆治旗争奪少年野球大会』は、そんな広島の三原市の名誉市民でもある「村田兆治」さんの「少年野球を通した健全育成」を祈念した大会です。

今年で第6回目を向かえた大会は、3日間すべてが炎天下!
そんな環境下での試合は、水分補給がとても大事になってきます。



今年は合計40のチームが7つのグラウンドで戦いましたが、 今年はスクスクのっぽくんが、環境省が推奨する国民運動「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同している事もあり、カルシウムグミ』のサンプル配布の他、『すぽーつ麦茶』による水分補給スタンドで3日間大会のサポートをさせていただきました。スタンドは連日大盛況でした!



ひとつ、猛暑の中で、暑さにも負けず野球を真剣にプレイする子供たちを見て、 とても印象的だった事があります。

それは、チームの監督が選手にかけてあげている「言葉」でした。

試合前や試合中は、大会での勝利を目標にしてきたからこそ、そして真剣だからこそ、時に厳しい声が飛びかいます。



しかし、精一杯試合に望み、負けてしまった後にあるのは、「よく頑張った!なにも言う事はない!」と、選手ひとりひとりを認め「ポンポン」と頭をかるくたたきながら褒めてあげている監督やコーチの姿でした。

『村田兆治旗争奪少年野球大会』では、勝ったチームはもちろん、負けたチームも、野球を楽しんでいる子供達すべてが、キラキラしています。

そして、試合が終わった後は、監督やコーチと選手が和気あいあいとふれあっている光景がとても印象的でした。

子育てにも言える事だと思いますが、今回の大会への参加を通じ、ひとりひとりを「ちゃんと認めてあげる事の大事さ」を、あらためて教えてもらった気がします。

スクスクのっぽくんでは、これからも様々なスポーツに関わらせて頂くことを通して、子供たちの成長をサポートすると同時に、スポーツに真剣に取り組む子ども達を応援して参ります。

みなさんも大会の球児達に負けないくらい、水分補給をしっかりとって楽しい夏にしましょう!

『第6回 村田兆治旗争奪少年野球大会』の結果レポートも近日公開予定ですのでお楽しみに♪

■スクスクのっぽくん『スポーツ応援プログラム』についてはこちら
https://www.suku-noppo.jp/sport/

■すぽーつ麦茶「熱中症予防声かけプロジェクト」についてはこちら
https://www.sportea.jp/koekake_project/

スクスクのっぽくん スタッフより



スクスクのっぽくんの商品のお求めがさらに便利に!
スクスクのっぽくんカルシウムショップページがオープン致しました。より一覧性が高く、便利になったショッピングページを是非ご利用ください。
子供も大人も!?骨盤を整えましょう!

今週のトレーニングは「骨盤」です。

よく骨盤矯正という言葉を耳にするかと思いますが、実はトレーニングで改善するのが最も効果的

それは骨のバランスのほとんどを骨が決めているからなのです!

筋肉をバランス良く使うことで、骨盤周辺の正しい位置を取り戻して、その上に立つ大切な背骨をしっかり立てましょう! 姿勢改善や、腰痛などにも効果的です。

オンラインレッスンの中にあるトレーニングから紹介させていただきますので、是非他のトレーニングも見てみてくださいね。

~オンラインレッスンNo.98「ロープストレッチ」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson98.html
ももの裏側の筋肉は、実は骨盤にすごく影響のある筋肉。この筋肉が硬くなると、骨盤の動きがすごく悪くなってしまいます。まずはストレッチをしっかり行うことで、正しく骨盤が動くようにももの裏側を柔らかくしておきましょう!

~オンラインレッスンNo.94「ハムストリング・カール」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson94.html
ハムストリングとはもも裏の筋肉のこと。先ほどのロープストレッチで筋肉の柔軟性を高めたら、今度はトレーニングで少し刺激を加えて、バランスを取りましょう。
ももの裏側だけでなく、お尻の筋肉も鍛えていきますので、骨盤を安定させるためにすごく効果的なトレーニングです!

~オンラインレッスンNo.88「BBレッグエクステンション」より~
https://www.suku-training.jp/online/lesson88.html
最後はももの表側をすこし鍛えて、骨盤の前後の筋肉のバランスを取りましょう!足を上げるときにも骨盤や背骨を真っ直ぐに安定させることが大切です!

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
骨盤は体の中心にあるとても大切なところ。この骨盤周辺の筋肉をしっかりとバランス調整することで、より良い姿勢や健康を身につけることが出来ますので、是非紹介したストレッチやトレーニングを行ってみてください!
また来週のオンライントレーニングもぜひお楽しみに♪

【オススメ】
夏の暑い日が続く熱中の運動後の水分補給には、すくすくトレーニングプロデュースのすぽーつ麦茶がオススメ! 無料サンプルプレゼント中です!

 

NHK「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんを12年間務め、多くの子ども達の成長を見守ってきた「ひろみちお兄さん」こと佐藤弘道さんにインタビュー!子ども時代のお話や、ご自身の子育てのお話まで、ママ達に役立つ子育てのヒントをたっぷりとお伺いしました。


佐藤弘道プロフィール
日体荏原高等学校卒業後、日本体育大学体育学部に入学。1993年NHKおかあさんといっしょオーディションに合格。同年4月よりNHK「おかあさんといっしょ」第10代目体操のお兄さんを12年間務め、体操のコーナーだけでなく、イベント、歌のクリップなどでも活躍し、2005年3月に体操のお兄さんを卒業した。 2002年1月、有限会社エスアールシーカンパニーを設立。子供たちと指導者のためのスポーツクラブを立ち上げ、全国で親子体操教室や幼児体操教室、保育士講習会などを行う。また、各民放のバラエティー番組や情報番組、CM、舞台、イベント、雑誌など数多く出演し、親子のための体操やCM用等のオリジナル体操を考案するなど多方面で活躍中。

「体操をはじめたきっかけ」 ーー弘道さんは小さな頃からスポーツが得意だったんですか?

「そうですね。体を動かすことが大好きで、とにかく負けず嫌い!友達同士の遊びでかけっこしていても競い合って一番にならなきゃ気がすまない性分でした。東京の中野で育ったんですが、公園や小学校の校庭など、とにかく外で遊んでいました。」



ーー習い事はされていましたか?

「水泳と体操教室に3ヶ月ほど通っていました。」

ーー3ヶ月だけですか?(笑)

「そうなんです(笑)。近所におっきい看板を出しているスポーツクラブがあって、その前を通る度に気になっていたんですね。で、ある日、親に話したら行かせてくれて。でも当時はけっきょく友達と遊ぶ方が楽しくてやめちゃいました。あ、あと警察が行っている少年柔道教室に中学校一年生の途中まで通っていました。」

ーー警察が柔道教室を行っているんですか?

「そうなんですよ。警察官が柔道を教えてくれるんです。で、稽古前に道場が空くのを待っていると、悪いことして捕まった人が前を通ったりしてね。それと、大会に行く時に当時は護送車で連れて行ってくれることもありました。一般的には犯罪をおかした人じゃないと乗れない鉄格子のついた車に乗って、「こりゃあ悪いことはしちゃいけないな…」と(笑)。いい経験をしましたね。」

 

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る