羽ばたけ!のっぽくん卒業生!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  羽ばたけ!のっぽくん卒業生!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

 

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.489

 

スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
羽ばたけ!のっぽくん卒業生!
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
【動画】ウォーミングアップ
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
ジュニアテニス界注目の佐藤兄妹の子育て術 第2回

「羽ばたけ!のっぽくん卒業生!」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。


コマスポ 山田遼太郎撮影
スクスクのっぽくんが始まって以来、もうすぐ丸9年を迎えます。
カルシウムグミやスクスクカルシウムなど、多くのお子様にご利用頂いてきましたが、中には大学を卒業して社会人になる方も出てきました。

そのうちの一人が東誠士郎さん。
駒澤大学野球部で活躍し、一時はドラフト候補にも挙がったほどの実力者。

今年の3月に大学を卒業し、4月から社会人として愛知県にある王子製紙・野球部に活躍の場を移しますが、先日スクスクのっぽくん事務所にてお話をお伺いしました。

全国から実力者が集う名門大学ですので練習や規律もかなり厳しかったそうですが、上級生になるにつれてその厳しい経験が自分の糧になっていると実感しているとのこと。

学生とは思えない礼儀正しい対応をみると、その経験を通して社会人としてのマナーや立ち振る舞いも自然と身に付けているような気がしました。

1年生のときから肘のケガに悩まされてきたそうですが、先輩やチームメイトに励まされてここまで来たそうです。

チームメイトにはドラフト1位でDeNAに指名された白崎選手もいますし、高校で戦ったライバルたちもプロ野球選手として活躍していますので、羨ましい気持ちも少なからずあるそうですが、東選手は大好きな野球を少しでも長くやることが今の一番の目標だということです。

社会人になっても大好きな野球で活躍する東選手の姿を心から期待しています! 頑張れ東選手!

「卒業生インタビュー」全文はこちら
⇒ https://www.suku-noppo.jp/graduation/ob/005.html

スクスクのっぽくん卒業生を募集しています!
スクスクのっぽくんをご利用頂いている方(ご利用頂いていた方)の中で、「大学に進学!」「社会に羽ばたく!」といった方々を募集しています。
ご応募はこちらまで⇒ toiawase@suku-noppo.jp

スクスクのっぽくん スタッフより
【動画】ウォーミングアップ

今回紹介するのは、寒い時期にも体を柔らかくしてスポーツや運動を行うためのウォーミングアップ体操です!

寒い中で運動をしようとするとどうしても体が縮こまってしまい、思わぬケガなどにも繋がってしまうこともあります。

簡単に体を柔らかくして、ケガを予防しながら運動能力も高められる! そんな画期的なウォーミングアップ体操を紹介します!

 

「“意識を高く”持ち、自分でできる子に」
ジュニアテニス界で注目を集める佐藤兄妹。
テニスをはじめた理由やどうやって強くなっていったのかなど、活躍する二人の兄妹の強さの秘訣について、ゆりなママに詳しくお話を伺いました!

プロフィール
兄:佐藤優成くん(12歳)
妹:佐藤久真莉ちゃん(10歳)
幼い頃からテニスを始め、現在は二人ともジュニアテニス界のホープ。優成くんは全国選抜12歳以下シングルス・ベスト16。久真莉ちゃんは10歳以下の世界大会で優勝するなど活躍中。

「テニスが楽しい!」という想いが大切 現在10歳の久真莉ちゃん。日本の同じ年の女の子と比べると決して小さい方ではありませんが「海外に行くと体格が全然違うので、昔も今もやっていることは同じ。力でかなわない相手とどう戦うかに一生懸命です。」とママ。一方、優成くんはというと「兄のほうはマイペース。人と自分を比べることもなく、いつも気持ち良さそうに試合をしています。今は他に習い事もしているので、練習量は多くありませんが集中力を発揮して試合にのぞんでいる姿はまるで別人のような気迫と表情に。スイッチが入らないとスコーンと負けてしまいますが、『自分のベストを尽くすことが大事』なんだそうで(笑)。二人ともレッスンに行くと、毎回『楽しかったー』と帰ってきます。


厳しいだけで楽しくないと、負けた時に嫌になってしまうと思うのですが、負けても次へのモチベーションが続くのはやはり楽しくやれているからではないでしょうか」と、兄妹それぞれ性格が異なるも、テニスが楽しいという想いは共通のようです。

二人とも幼稚園の頃から単身で国内の合宿に参加し、久真莉ちゃんは一年生のときから海外遠征も経験しているそう。遠方に送り出すことに不安はなかったのかと伺ってみると「それが全くなかったんです」と驚きのお返事!「久真莉は、小学校一年生のときに優勝したキッズテニスカップの補助金でオーストラリアに行けることになったのですが、本人に聞いたら『行く』と言うので『じゃあ』と送り出しました。わりと何でも自分でできる子だったので特に心配することもありませんでした。帰ってきたら『楽しかった!また行きたい』ということだったので良かったなと(笑)。それ以来、ずっと久真莉一人で度々海外に出かけていきます。荷物も一人でササッとまとめ、至って平常心で行って帰ってきています」とは、子離れも親離れもしっかりできているからこそ。

●佐藤家のPickUp子育て術!
試合に勝てばもちろん褒めますが、どんなにすごい大会で勝っても大騒ぎはしません。もちろん負けても特に何も言いません。「同じ家に帰ってくる家族だけれど、それぞれ好きなことをして、お互いに干渉しない」ようなイメージです。

~つづく~

 

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る