今年の1文字:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

 

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.481

 

スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
今年の1文字
2時間目
すくトレワンポイントレッスン
体幹トレーニング
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
ビーチバレーボール選手 菅山かおるさん 第2回

「今年の1文字」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

最寄り駅から長い商店街を抜けると私の家にたどりつくのですが、毎年12月のこの時期は商店街をあげて「今年の1文字」イベントをやっています。

かに汁を頂きながら今年の1文字を考え、毛筆で書きあげます。

筆を使って字を書くのは、年に1度このときだけ。
かにを吸いながら今年を振り返り、いろいろ考えた結果「継」という字にしてみました。

今年は私にとって、嬉しいことも苦しいことも含めていろんな出来事がありました。
プライベートでも仕事でも、目に見える大きな成果というのはそんなになかったかもしれませんが、一連の流れの中で必ず通らなければならないような事が多く、次につなげるステップのような1年だったような気がします。
(「繋」なのか「継」なのか迷いましたが、前者は漢字に自信がなかったので後者にしました。笑)

毎年毎年、こういったステップを積み重ねていく過程で、何かの成果になっていればいいなと思います。そういう意味では充実した1年だったと思いますし、毎年同じ文字でもいいかもしれません(笑)。

また、自分のまわりで起こっている出来事は自分が選択してきたことの結果なので、より責任を伴った行動をしなければという自覚をより強くした1年でもありました。

来年も、より集中して次のステップを作っていければいきたいと思います。

みなさんの今年の1文字は何でしたか?

※ちなみに、昨年は妻の1文字が優秀賞に選ばれ、商店街に1年間飾られました。今年は私も!とヨコシマな気持ちで書いた1文字でもありました(笑)。

スクスクのっぽくん 担任より
体幹トレーニング 今回はサッカーにちなんで体幹トレーニングです。
コアを意識するため体幹を作っていきましょう。
摂り上げたメニューの中にバランスボールが出てきますが、お家にバランスボールが無い方は、1・2に関しては大きなクッションもしくは枕でやって頂いて構いませんので是非トライしてみてください!

≪オンライントレーニング1・XV+BBその1≫
~オンラインレッスンNo.83「内側を強くし、さらに全身を一気に鍛える」より~
腹筋と背筋、そしてバランスボールを挟むことにより内転筋を強化。
内転筋は太もも内側についており、骨盤を安定させ、片脚でのバランスを保つのに非常に重要な筋肉です。日常生活では全く使わない部分になりますので、意識してトレーニングしましょう。

≪オンライントレーニング2・XV+BBその2≫
~オンラインレッスンNo.84「腹筋だけでなく全身鍛えるXV+BBその2」より~
今回は下半身に加え、上半身のトレーニングを行います。
ボールを足から手に移していくことで全身を一気に鍛えることが出来ますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

≪オンライントレーニング3・ニータック≫
~オンラインレッスンNo.82「ニータック」より~
体幹と共に下肢も鍛えられるトレーニングです。
バージョン1~3とレベルが少しずつ高くなりますので無理せずバランスボールが無い場合はフロアでやって頂いて問題無いです。

今週の家トレはいかがでしたか??
一流のサッカー選手は皆姿勢が良く、左右の動きにもブレがありませんね!
しっかりとした体幹を身につけて、サッカーをしていない方もブレない体を作りましょう!

それでは今週も、トレーニング頑張りましょう!

すくすくトレーナー 高橋

 

「大好きなバレーボールを、両親が与えてくれました」(菅山かおる)
「かおる姫」の愛称でインドアバレー日本代表として活躍。その後、ビーチバレーに転向し、新たな目標に向かってチャレンジしている菅山かおるさん。2011年は、同じビーチバレー選手である西村晃一さんとご結婚され、10月には待望の第一子も誕生! 現在1歳の子どものママとしても奮闘される毎日だとか。現在、菅山さんが子育てで大切にしているのが、「両親が自分にしてくれたような、厳しさとやさしさ」。そんな菅山家の育児法についてお話を伺います!

菅山かおるさんプロフィール
1978年、宮城県生まれ。幼稚園時代にバレーボールに目覚め、小学校3年生からスポーツ少年団に入団。高校時代には春の高校バレーで優勝を経験。その後、小田急からJTに移籍し、05年のワールドグランプリでは全日本デビューを飾る。08年、インドアバレー界を引退。2009年からは新たにビーチバレー界での活躍を目指している。

「バレー一直線の私を応援してくれた両親」 元々はお母さんの趣味だったのに、どんどん自分がのめり込んでいった、と。

「お母さんも私のバレーボールを応援してくれて、いつの間にか少年団のコーチになったりしていました(笑)。とはいえ、うちの両親は「バレーの選手を目指しなさい!」ということは一切言わなかったのです。強制的に練習に連れて行かれたこともなかったですし、バレーとの関わり方について口うるさく言われることもありませんでした。ただ、私が興味を持ったことを一生懸命応援してくれる、という感じでしたね。」

子供が興味を持ったことを自由にやらせる、というのがご両親の教育方針だったんですね。

「その一方で、一度挑戦しようとしたことを途中で放り出すようなことは絶対に許してくれませんでした。もちろん、私の場合は、そんな心配が必要ないほどバレーにのめり込んでいたんですが(笑)。そんな様子だから、親が私を怒るときは「そんなことをするなら、もうバレーボールに行かせません!」と言ったりするのです。私はバレーに行きたいから「……ちゃんとやらないと!」と反省して(笑)。一時は自分の試合を見に来られるのが嫌だった時期もありましたが、高校で親元を離れて寮生活をすることになったとき、「やっぱり私は両親からたくさんの愛情をもらっていたんだな」とあらためて実感しました。」

~つづく~

 

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る