ママ編集部に参加してみませんか?:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  ママ編集部に参加してみませんか?

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

 

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.473

 

スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
ママ編集部に参加してみませんか?
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
子供の姿勢が悪いのですが、どう治せばよいですか?
3時間目
すくトレワンポイントレッスン
静的ストレッチ
4時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
落語家・立川談春さん 第4回

「ママ編集部に参加してみませんか?」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

子ども達の大切な成長期をママと一緒に応援するために、スクスクのっぽくんでは、毎日皆さまの様々な貴重なご意見を頂戴し、そのご意見を商品企画・ホームページの内容等に反映し、常に改善を目指しています。

そんな中、「まだまだ、もっとより多くのお声をお聞きしなければ!」「ママ達の子育ての知恵をお借りしたい!」「スクスクのっぽくんをママ達の意見でもっと良いものにしていきたい!」との想いから、この度「スクスクのっぽくんママ編集部」を当メルマガ読者の皆さまから募集させて頂きたいと考えました。

皆さまのご意見を通して、お子様に関することのみならず、ママ達の心や体のケアにもより役立つ情報サイトを目指したいと考えておりますので、下記の募集要項をご覧頂き、是非お気軽にご応募頂けますと幸いです。 (「スクスクのっぽくんママ編集部」にご参加を頂き、ご意見を頂きました皆さまには、毎回ささやかながら粗品をお送り差し上げる予定です。)

今後ともスクスクのっぽくんをどうぞよろしくお願い致します。

ママ編集部に100名様を大募集!
「スクスクのっぽくんママ編集部」募集要項


【内容】
1. 各種アンケートへのご回答
2. メールマガジン、ホームページ、商品、会員情報誌、パンフレットに関するご意見・アドバイス
3. その他、商品開発・コンテンツ企画に関わるアドバイスやアンケート等

【流れ】
1. 下記の「メール記載事項」の内容をメールにてご送付頂き、
「スクスクのっぽくんママ編集部」のメンバーにご登録ください。

2. 毎回、ご相談内容を特典とともに皆さまにメールでご連絡させて頂きます。
メールまたはお電話でのコミュニケーションを基本とさせて頂きます。
※お忙しくてご対応が難しい場合等、随時ご相談内容をキャンセル頂けます。
また、編集部メンバー登録の解除も随時承っております。

3. 後日、特典をご指定のご住所にお送りさせて頂きます。

(メールご記載内容)
メール件名:『スクスクのっぽくんママ編集部登録』

本文記載事項:
■お名前
■ペンネーム
■ご住所
■電話番号
■メールアドレス
■家族構成(お子様の年齢・性別、親御さんの年齢)
■参加志望動機(※任意)

【特典】
毎回スクスクのっぽくんからのアンケートや商品モニターにご参加頂く際、随時プレゼントをご用意しております。 (例:QUOカード1,000円分等 ※ご相談内容によって異なります。)

スクスクのっぽくん 担任より
「子供の姿勢が悪いのですが、どう治せばよいですか?」 人間の体は、動きがすべて連動しています。

姿勢が悪いからといって、背骨の部分だけを改善しようと思っても、それがよい姿勢につながらないことが多いです。

また、慢性的な姿勢の悪さは、骨格の歪みにつながり、それがいろいろな関節に悪さをしたり、内臓への負担を与えたり、間接的に身長の伸びを悪くする可能性もあります。

さらに、姿勢の悪い子のグループと、姿勢が良い子のグループでは、テストの平均的に差が出るとの研究報告もあります。
つまり、姿勢の悪さが、学習意欲や集中力を低下させ、学力低下につながるのではないかといわれています。

https://www.suku-noppo.jp/sisei/index01.html

お子様の姿勢の改善は、決して難しいことではないのですが、それぞれのご家庭の生活習慣やスタイルに影響を受ける部分があったり、身体のクセ等、身体的特徴などもございますので、それぞれのお子様に応じた改善方法を見つけてあげることが重要です。

すくすくトレーニングでは、専門のパーソナルトレーナーが、それぞれの子供に応じた姿勢力を向上させる、個人向けのパーソナルトレーニングを実施しています。

子供の姿勢が気になる方は、ぜひ一度体験してみて下さい。

すくすくトレーニングのHPはこちら

 

静的ストレッチ 今週のオンライントレーニングのテーマはストレッチ。

ストレッチも様々な種類があり、大まかに分けると2つに分かれます。

一つはスタティックストレッチ。静的ストレッチと言われ、運動後に使った筋肉を伸ばすもの。

もう一つはダイナミックストレッチ。こちらは動的ストレッチです。筋肉の温度を高め、ストレッチもできるもの。

ストレッチも上手く使い分けて頂き、よりよいパフォーマンスに繋げて頂ければと思います。

本日は運動後に、筋肉収縮したものを伸ばすもの(静的ストレッチ)をご紹介します!!
筋肉痛や、疲れの除去に効果大です。

いい汗かいたらストレッチ!! 覚えて下さい!!

≪オンライントレーニング1・前屈≫
~オンラインレッスンNo.78「前屈体操」より~
ストレッチの王道。立位前屈。股関節から体を倒し、足の裏側全体的に伸ばします。
頭に血液も通うため、すっきりしたい時におススメです。

≪オンライントレーニング2・ロープを使って≫
~オンラインレッスンNo.98「ロープストレッチ」より~
ロープを使用し、足の筋肉を伸ばしていきましょう。
自分で強度を調整できるので、痛みなく出来ると思います。
ロープはどんなものでも構いません!!

≪オンライントレーニング3・ウエスト≫
~オンラインレッスンNo.37「ヒップクロスオーバー」より~
側面の筋肉というのは普段動かしませんが、見た目以上凝りや張りがあります。体をひねってウエスト周りスッキリさせましょう。

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?

ストレッチは筋肉の温度が高い方がより効率よく伸びますので、運動後の方が伸びやすいです。柔軟性を高めたいようでしたら、体を温めてから行いましょう。

呼吸も大切です。呼吸を止めると血流も滞るので、呼吸は自然に行いながらストレッチしましょう!!!!
ケガの予防にも繋がりますのでぜひぜひトライしてみてくださいね!

次回もぜひお楽しみに♪

 

「親が子供にしてやれるのは愛してやることだけだろうし、愛してるんだったら、やっぱり会話ってのは絶対必要だから。」(立川談春)
今、最もチケットが取れない落語家といわれる立川談春さん。立川談志さんに弟子入りしてからの落語家前座生活をつづった著書「赤めだか」(2008年・扶桑社)では、同年の講談社エッセイ賞を受賞するなど、落語ファン以外にも名前を知られた存在。その自著の中で明かされた、力強くユーモア溢れる魅力的な半生について、のっぽくん独自の目線からより掘り下げてインタビューさせて頂きました。人生を力強く生き抜く秘訣を伺います!

立川談春さんプロフィール
1967年6月27日、東京都で生まれる。中学時代は競艇選手を夢見るものの、選手の応募条件を超える身長に達してしまい断念。高校時代に落語をはじめ、17歳で高校を中退、立川談志に入門する。新聞配達をしながらの過酷な前座生活を経て、1988年に二つ目、1997年に真打へ昇進。現在は「最もチケットがとれにくい落語家」と呼ばれている。2008年には扶桑社よりエッセイ「赤めだか」を刊行。同書がベストセラーとなり、08年の講談社エッセイ賞を受賞したことは記憶に新しい。

「いつの時代も弟子は面白い」 ー「赤めだか」には、師匠と弟子たちの面白エピソードが満載でしたが、談春さんとお弟子さんの関係はいかがですか?ビックリしたことなどはありますか?



「そんなのビックリすることばっかりだよ!特にかみさんは大変(笑)

いつかの大晦日、弟子が家の大掃除を終えて、「それじゃあ失礼いたします」って帰っていったら、紅白が始まるころ「ギャー」ってかみさんの悲鳴が聞こえてきたことがあってね(笑)

「どうしたんだッ!?」って様子を見に行くと、玄関に逆さで立てかけられた箒を見て(箒を逆さに立てかけておくことにはお客さんに早く帰ってほしいという意味がある)、かみさん「あの子達、私のことが本当は嫌いなのかしら…」って落ち込んじゃってさ。

でもね、次の日一番に来る客はあいつらなんだ。

弟子たちは箒をしまいたかったんだね、でもしまう場所がわからない。ただ。そのまま置いといたんじゃマズイだろうってことで、逆さまにして、とりあえず片付けたことにしたんだよ。意味なんてわかっちゃないんだ。
ホントそんなことばっかり。物を預ければ捨てちゃうし(笑)

一番面白かったのは、長方形の箱の頂き物をしたとき。

持って帰るために紙袋に入れるんだけど、上手に詰め合わせて荷物をコンパクトにすれば喜ばれるってことはわかってたんだね。だからそれに挑戦しようとした。

…中身がなんだか調べないでね。

これまたうちのかみさんがね「今日は何を頂いたのかしら~?」って紙袋を開けて、またまた「ギャー」っとなってね。

「どうしたんだッ!?」ってのぞくと、例の長方形の箱が紙袋の横の隙間にピタッとはまるように、縦に真っ直ぐ入ってる。

この箱、かみさんが3本の指に入るくらい好きな、Top’Sのケーキの箱だったんだね。
なんていうか、重力って凄いね(笑)これから整形しなくちゃいけない、作りかけのチーズケーキみたいに状態になっちゃってさ。

やらかした弟子は「申し訳ございません~」って一言。

申し訳ございませんって言われると、しょうがなくって諦めるんだね(笑)「申し訳ないじゃないでしょっ!中身確認してぇ~!」としか返事のしようがない。で、まだ続く。」

~つづく~

 

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る