ママ達との座談会:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.420
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
担任のつぶやき
ママ達との座談会
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
太っている子は、身長の伸びが早く止まるというのは本当ですか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
下半身を強化する!
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
スポーツの秋(女性編)
「ママ達との座談会」 ゲストさん、こんにちは。
スクスクのっぽくんです。

スクスクのっぽくんをご利用頂いている方の多くは、お子様をお持ちのお母様方です。

様々な主婦の方々にご協力頂きながら、コンテンツを作ったり、企画を考えたりしているのですが、その一環として、定期的に主婦の方々に集まって頂いて座談会も行っております。

先日は、東京、神奈川、埼玉から3名のお母様にお越し頂きました。

■ちはるママ(お子様:11歳女の子、7歳男の子)
■さおりママ(お子様:14歳女の子、11歳女の子、8歳男の子)
■そのみママ(お子様:10歳男の子、8歳女の子)

それぞれ、2児または3児のお子様を持つ方々でしたので、子育てに関しては経験に基づいた深い考え方をお持ちで、栄養・睡眠・運動・愛情などについての現状や、課題などをいろいろとお伺いすることができました。

共通していたのは、やはり食に関する安全性に関してはかなり敏感になられているということです。

子供たちの未来を考えると、栄養のバランスはもちろんのことですが、それに加えて以前にも増して安全性や産地などがはっきりしていることが重要だとのことでした。

もちろん、どこまでが健康にとって影響があるのかはっきり示されていない部分が多いので判断が難しいところはありますが、少なくともできうる検査をして、結果を示していくことは本当に重要なことだと感じました。

スクスクのっぽくんでは、品質管理チームを組織し、その管理の下で「安心安全サプリメント」の認証や、モンドセレクション最高金賞を獲得しています。

また、カルシウムグミなど各商品で検査を実施し、結果を公表しています。
(現在、ストロンチウムに関しても検査中です。)
https://www.calciumgumi.jp/safety/radiogen.html
https://www.calcium.jp/quality/radiogen.html

今後も、多くのママの声を聞きながら、信頼して頂けるような活動を続けていきたいと思います。

スクスクのっぽくん 担任より


「太っている子は、身長の伸びが早く止まるというのは本当ですか?」 確かにその傾向はあります。 幼児期及び少年少女期に肥満であった場合、思春期を早く迎えてしまう傾向があります。

一般的に、思春期を終えると身長の伸びは鈍化し、止まってしまうので、身長の伸びが止まる時期も早まるということになります。

肥満である場合、身長が伸びる時期が、そうでない場合と比べて短いということですね。 また、肥満ですと成長ホルモンの分泌自体も悪くなることが多いのです。

この2つの点、そして健康面においても良いことはないですので、なるべく早く解消することをお勧め致します。

方法としては、過激なダイエットなどではなく、毎日適度に運動をすることが良いでしょう。 運動によって脂肪が燃焼され、さらに、運動によって成長ホルモンの分泌が高まり、そして、その成長ホルモンが脂肪を溶かす役割も果たします。

運動をすることで、良い睡眠も得ることができるので、さらに成長ホルモンを分泌させることができ、骨を成長させると同時に、痩せることにもつながります。

お子さんが肥満であるのであれば、早速今日から運動を始めましょう。


下半身を強化する! 今週は「下半身の強化!」をテーマにしたトレーニングをお伝えします。
下半身は身体を支える上でも身体を動かす上でも非常に大切です。
スポーツにおいてはなおのこと、人間は起きてから寝るまでのほとんどを足で支え、脚で動き生活しています。
この「足・脚」を鍛え使えるようにしていくことがパフォーマンスアップだけでなく、姿勢改善の大きな一歩になるでしょう。
ではでは早速トレーニングしてみましょう!

≪家トレ1・足!≫
~オンラインレッスンNo.91「グーパー足指鍵盤」より~
下半身の強化のまず一番目は足の裏、そして足の指から!
手と足の違いは手は物を掴むように、足は身体を支えるように進化していったことです。
でも構造は同じなので足も手と同じように自由に使えるのが理想です。
そして足の指は頭からも遠く離れ、あまり目にもつかない為に意識がいかなくなる部分でもあります。
しかし足は床を感じる唯一の身体のパーツですので今回はまず「足の裏・足の指」をしっかりトレーニングしてみましょう!

≪家トレ2・踏ん張る!!≫
~オンラインレッスンNo.87「ハーフ・スタンドアップ」より~
家トレ1でしっかりと「足」を使えるようになったら次は「脚」です。
ここでは小さなスクワットを行っていますが、スクワットとは日常動作でいうと「立つ座る」に相当します。
人間の生活においてもスポーツにおいても非常に重要な動作になりますので、ここでしっかりとトレーニングしておきましょう!
家トレ1で使った足裏を意識しながら行いましょう。

≪家トレ3・バランス力!!!≫
~オンラインレッスンNo.35「BBスプリット・スクワット」より~
今週のトレーニング最後のトレーニングは更に下半身を強化できる「BBスプリット・スクワット」です!
家トレ2でお伝えしたようにスクワットは日常動作においてとっても大切な要素になります。
「両足・両脚」でしっかりと身体を支えられるようになった次は「片足・片脚」でも同様に身体を支えられるか試してみます。
両脚が「立つ・座る」の動作だとしたら、片脚は「歩く・走る」などの動作になります。
そして何よりもバランス力が必要になりますのでぜひぜひトレーニングしてみてくださいね♪

今週のオンライントレーニングはどうでしたか?
「自分の身体は自分で支える!」
心も身体も強く元気に健やかに!
これからもすくすくトレーニングはお子様の成長を応援します!!

来週もお楽しみに♪


スクスクのっぽくんは、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめて、様々な著名人の方々に子供時代の過ごし方やアドバイスを伺ってきました。涼しく活動しやすいこの時期、お子様に新たにスポーツに取組んでもらいたいとお考えのお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか。そんな思いを込めて、今回はこの時期におススメの「スポーツの秋(女性編)」にちなんだインタビュー一覧をご紹介致します!是非ご覧ください。

「この時期におすすめのインタビュー一覧」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る