元日本代表サッカー選手・三浦淳宏さんと対談してきました!:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  元日本代表サッカー選手・三浦淳宏さんと対談してきました!

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.402
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
副担任のつぶやき
元日本代表サッカー選手・三浦淳宏さんと対談してきました!
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
子供の姿勢が悪いのですが、どう治せばよいですか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
猫背改善エクササイズ その2
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
五輪日本代表 伊藤みき選手
第8回:五輪で学んだこと
「元日本代表サッカー選手・三浦淳宏さんと対談してきました!」 ゲストさん、こんにちは。
すくすくトレーニング・トレーナーの小澤です!

すくすくトレーニングのスタジオには、たくさんのサッカーをしている子供達が来ています。そんな中、お母さん方から「プロのサッカー選手はどんな考え方や努力をしてきたのか聞いてみたい!」というお声をいただくことが多くあります。

実際にプロのサッカー選手の声を子供達に届けることで、すこしでも目標に近づけることが出来たらという思いで、6月10日に横浜のランドマークタワーにて、元日本代表選手の三浦淳宏さんにお会いすることになりました。

【三浦淳宏さんプロフィール】
1974年7月24日、埼玉県生まれ。国見高校時代、高校選手権で2回の優勝、青山学院大学を経て横浜フリューゲルスに入団。99年から05年、日本代表選手として活躍した。「アツ」、「アツさん」の愛称でサッカー界に慕われ、サッカーに対する誠実な想いと、精度の高いキックで多くのサポーターを魅了した。

最初に見たとき、やはりオーラが違うというか、想像していたよりも体が大きく、パワフルな感じに圧倒されました。
「よろしくお願いします」と握手を交わした手もがっちりと大きく、さらに緊張も増してきましたが、会話が始まるとすぐに打ち解けられるような、物腰の柔らかい方でした。

最も印象に残っているのが、「とにかく考えることが大切」とおっしゃっていたことです。
たくさんの目標を達成していく中で、自分の理想とするプレーを身につけるために、どんな風に身体を動かせば良いのか、どんな練習を取り入れれば良いのかなど、常に考え続けていたとのこと。

高校時代から、朝7時からの全体練習の前に早起きして自主練習を欠かさず行っていたとか、ひとつのキックに対しても研究に研究を重ねていたなど、自分の頭で考え、自発的に行ってきたことをたくさん聞かせていただきました。

トレーナーとして、一流のスポーツマンシップというものを再度叩き込まれたように思います。まだまだ自分に甘かったんだなぁと・・・

三浦さんのサッカーに対する熱い情熱を感じられて、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました!

次回の「プロフェッショナルに聞く!生きる力の育て方」から、三浦さんとの対談が始まりますので、乞うご期待下さい!

スクスクのっぽくん 副担任より

「子供の姿勢が悪いのですが、どう治せばよいですか?」 人間の体は、動きがすべて連動しています。

姿勢が悪いからといって、背骨の部分だけを改善しようと思っても、それがよい姿勢につながらないことが多いです。

また、慢性的な姿勢の悪さは、骨格の歪みにつながり、それがいろいろな関節に悪さをしたり、内臓への負担を与えたり、間接的に身長の伸びを悪くする可能性もあります。

さらに、姿勢の悪い子のグループと、姿勢が良い子のグループでは、テストの平均的に差が出るとの研究報告もあります。
つまり、姿勢の悪さが、学習意欲や集中力を低下させ、学力低下につながるのではないかといわれています。

https://www.suku-noppo.jp/sisei/index01.html

お子様の姿勢の改善は、決して難しいことではないのですが、それぞれのご家庭の生活習慣やスタイルに影響を受ける部分があったり、身体のクセ等、身体的特徴などもございますので、それぞれのお子様に応じた改善方法を見つけてあげることが重要です。

すくすくトレーニングでは、専門のパーソナルトレーナーが、それぞれの子供に応じた姿勢力を向上させる、個人向けのパーソナルトレーニングを実施しています。

子供の姿勢が気になる方は、ぜひ一度体験してみて下さい。

すくすくトレーニングのHPはこちら


猫背改善エクササイズ その2 今週のトレーニングは、先週に引き続き猫背改善エクササイズです!
猫背でいると見た目はもちろんですが、内臓が圧迫されて内臓の働きまで悪くなると言われています。

今回は日頃お休みしがちな肩周り、背中をしっかり刺激して心にも体にも良い姿勢を作っていきましょう!

~オンラインレッスンNo.03「骨盤のバランスを整える」~
https://www.suku-training.jp/online/lesson03.html
まず準備運動としてこの骨盤調整体操をしましょう。
しっかり坐骨で床を踏みしめていくように進んでみてください。
骨盤周辺の筋肉をしっかりと刺激することで骨盤だけでなく背骨のラインも整っていきます。

~オンラインレッスンNo.67「尺取り虫」~
https://www.suku-training.jp/online/lesson67.html
短時間に全身を一気にトレーニングすることが出来るとてもお得なエクササイズです。
今度はお尻を振らないように真っ直ぐ進んでいくことを心がけましょう!

~オンラインレッスンNo.95「とかげ歩き」~
https://www.suku-training.jp/online/lesson95.html
今回最後のトレーニングはこの「とかげ歩き」です!
とかげのように腰をしっかり振って進んでいきましょう。
背骨の動きを良くするとともに、股関節の柔軟性も求めていきます。

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
骨盤周辺の筋肉を整え、お腹と股関節をしっかり使えるようにすることが良い姿勢だけに限らず良い動きにも繋がっていきますのでぜひトライしてみてくださいね。
また次回のトレーニングもご期待ください♪


モーグル女子日本代表として、2006年のトリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪に出場した伊藤みきさん。3年後のソチ五輪でのメダル獲得が期待されています。伊藤さんの姉と妹もモーグルの選手として活躍しており、日本スキー界で“伊藤三姉妹”は有名な存在。両親からどんな教育を受けたのか、伊藤さんに話を聞きました。

伊藤みき選手プロフィール
伊藤みき 161cm、48kg
高校教師の両親の下、滋賀県蒲生郡に生まれる。
1990年 3歳のときにスキーを始める。
2005年 高校2年生のとき、ワールドカップ入賞。
高校3年生のとき、トリノ五輪出場。20位。
2006年 中京大学に入学。
全日本選手権で2冠を達成。
2010年 バンクーバー五輪出場。12位。
2010年 北野建設入社。

「五輪で学んだこと」 2010年バンクーバー五輪は、伊藤さんにとって2度目の五輪でした。どんな大会でしたか?

「バンクーバー五輪のときは、決勝に残れるかが決まる予選の方が怖かったんですよ。『もし予選で落ちたら、現地まで来てくれた人に申し訳ない』ということが頭によぎって、観客の人の方に吸い寄せられてしまって……。予選ではあんまりいい状態で滑れなかった。けれど、決勝になったら、『私はこの1本でスキーを辞めるわけではない、次の五輪に向けた4年間の始まりの1本だ』と考えることができたんです」


すごくいい気持ちの切り替えができたんですね。

「だから、たとえ転んでも、始まりなんだから起き上がって進めばいい、と。最後に転んだら厳しいけど、始まりならいくらでも挽回できますよね」

2014年のソチ五輪に向けて、どうすごしていきたいですか?

「ソチでは、トリノ五輪とバンクーバー五輪で得たものの集大成にしたい。すごく大事な3年間になると思います。自分の期待をいい意味で裏切って、想像以上のものを生み出したいですね」

いい意味で裏切るというのは?

「ここではコケへんやろっていうところで1回コケるのも、イメージを壊して次にいけるステップになると思う。たとえば階段を登るときに、不安定になるのを恐がって慎重になるのではなく、前に一歩踏み出して前に転びたい」

長い目で見たら、それは失敗ではないわけですね。

「まわりが失敗だと思っても、自分は目標のためにやっていると考えてやりたい。結果を出すべきところで出す選手になりたいんです」

目先の評価でブレるようなことはしたくないと。

「はい。もしかしたら相当しんどいことかもしれないけれど、最終的に良かったと思えるんだったら、今はどんなことでも耐えられる。『嫌やな』っていうことがあっても、全部ソチのためにって思うようにしています」

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る