『こじゃず』チケットプレゼント:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿
 >   >  『こじゃず』チケットプレゼント

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.401
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
代表のつぶやき
『こじゃず』チケットプレゼント
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
初潮を迎えると、もう身長は伸びませんか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
猫背改善エクササイズ
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
五輪日本代表 伊藤みき選手
第7回:子供の力を伸ばすために親が出来ること
「こじゃずvol.4」 ゲストさん、こんにちは。
スクスクのっぽくんです。

いよいよ「こじゃず」の季節になりました♪

そろそろ暑い日が続く季節になってきました。
オジサン達にとっては、喉の渇きを潤すビールが本当に美味しい季節になります。
ほろ酔い気分でジャズでも聴ければ最高の時間になりますね。

今年もいよいよお酒一切なしでジャズを聴く「こじゃず」が開催される季節が近づきました(笑)。
「こどものための初めてのジャズ」略して「こじゃず」

一般的にジャズを聴く機会といえば、夜、お酒、バー、などなど、大人しか楽しめない環境が殆どかと思います。
「こじゃず」は親子で日中の明るい時間にお寺のホールでジャズを聴く。
健全ですね~ 笑

今回で4回目になりますが、回を重ねるごとに変化し続け、今ではジャズの楽しみ方としては一番ではと思うほどです(笑)。
今年もスクスクのっぽくんで「こじゃず」を応援させて頂くことになりました。

ジャズはコードやリズムなどのルールはもちろんあるのですが、基本的にはそのルールの中で、プレイヤーが個性を放ちながら、瞬間瞬間即興で演奏する音楽です。

同じ演奏は基本的には二度とないというのが魅力の一つです。

プレイヤー(楽器)同士の掛け合いは、一緒に演奏をするメンバーやその会場、観客によってもどんどん変化します。
例えば、会話に例えると、話している人や環境の違いで、会話の広がりや流れってすごく変わりますよね。
その変化を気の合う仲間で楽しんでいる感じです。

時には大笑いしたり、感動して一緒に泣いたり、熱くなって議論してみたり。。。
一つのきっかけからどんどん広がりが出てくる柔軟性という意味では、本来は子供向きの音楽なのかもしれません。

子供たちの感性を刺激する音楽の一つとして、とてもおススメです。

今年はプロのバレエダンサー達とのコラボレーションもありますのでお楽しみに。

スクスクのっぽくんからは、午前・午後の部20名ずつチケットをプレゼントさせて頂きますので、ご興味ある方は、下記の要領でご応募下さい。
当選はチケットの発送をもってお伝えさせて頂きます。
ご応募お待ちしております。

【チケットプレゼント・お申し込み方法】
下記をご記入の上、こちらのアドレスまでメールを送信して下さい。
toiawase@suku-noppo.jp

・お名前
・ご住所
・お電話番号
・人数
・午前もしくは午後どちらかを希望されるか

【公演情報】
日時 2011年7月2日(土)
開演 午前11時~(開場10時)、午後3時~(開場午後2時)
全2回公演
公演時間 約70分(予定)
場所 築地本願寺ブディストホール
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内

公演情報の詳細はコチラ
http://www.mazel-japan.co.jp/childeye/jazz/

スクスクのっぽくん 代表より

「初潮を迎えると、もう身長は伸びませんか?」 初潮の時の年齢と身長から、成人になった時の身長を予想する計算があります。

成人時の身長=(初経時の身長×0.983)+(30-初経年齢×1.58)

日本産婦人科学会の調査(1997年)では、平均初潮年齢は12.3歳、初潮時の平均身長は152.0cm、平均体重は42.9kgです。

一般的には、初潮を迎えてからの身長の伸びは6cm程度ですが、個人差があり、全く伸びなくなったという人もいれば、10cm以上伸びたという人もいます。

身長が147~148cmに達すると、初潮が起こることも多く、骨年齢が12歳3か月になると初潮が始まることが多いようです。


猫背改善エクササイズ 今週のトレーニングは猫背改善エクササイズです!
猫背でいると見た目はもちろんですが、内臓が圧迫されて内臓の働きまで悪くなると言われています。

今回は日頃お休みしがちな肩周り、背中をしっかり刺激して心にも体にも良い姿勢を作っていきましょう!

~オンラインレッスンNo.42「ねじねじ体操」~
まず準備運動としてこのねじねじ体操を行いましょう。
これだけでも十分なエクササイズになりますので、ご家族みんなで行っても良いと思います♪
https://www.suku-training.jp/online/lesson42.html

~オンラインレッスンNo.43「バランスボール・T」~
このエクササイズで日頃丸くなりがちな背中を真っ直ぐにすることが出来ます。
腰が反らないようにだけ注意して、肩甲骨を意識してしっかり腕を後ろに上げていきましょう。
普段あまり使うことのない筋肉だけに効果は絶大です!
https://www.suku-training.jp/online/lesson43.html

~オンラインレッスンNo.09「バランスボール・スーパーマン」~
しっかり肩、肩甲骨周辺を刺激出来たので、今回はさらに体幹のトレーニングも行ってみましょう!
猫背が改善され、姿勢が良くなるだけでなく、体幹も鍛えられ、バランス力もアップという一石四鳥のスーパーエクササイズです♪
https://www.suku-training.jp/online/lesson09.html

今週のオンライントレーニングはいかがでしたか?
姿勢が良くなると気持ちも晴れやか!
また次回のトレーニングもご期待ください♪


モーグル女子日本代表として、2006年のトリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪に出場した伊藤みきさん。3年後のソチ五輪でのメダル獲得が期待されています。伊藤さんの姉と妹もモーグルの選手として活躍しており、日本スキー界で“伊藤三姉妹”は有名な存在。両親からどんな教育を受けたのか、伊藤さんに話を聞きました。

伊藤みき選手プロフィール
伊藤みき 161cm、48kg
高校教師の両親の下、滋賀県蒲生郡に生まれる。
1990年 3歳のときにスキーを始める。
2005年 高校2年生のとき、ワールドカップ入賞。
高校3年生のとき、トリノ五輪出場。20位。
2006年 中京大学に入学。
全日本選手権で2冠を達成。
2010年 バンクーバー五輪出場。12位。
2010年 北野建設入社。

「子供の力を伸ばすために親が出来ること」 子供の力を伸ばすために、親ができることって何だと思いますか?

「これが良いかわからないですけど、私がいい成績を出したときには両親はあまり関心を示さず、『おー、おめでとう』とさらりと言うくらい。『あれ、まだ足りない?』と思わせられるんです。けれど、自分が精神的にしんどいときには『まだ力があるから大丈夫』『自分を信じて』と励ましてくれる」


まわりに流されず、常に冷静な視点を持っていてくれたと。

「今年のアジア大会の前に、3戦連続で予選通過できなかったことがあったんです。3戦目で通過に失敗したときに、母親からこう言われました。『2回目までは失敗は許されるけども、3回目となるときっと何か理由がある。今のままじゃダメだから、自分のスキーをちゃんと振り返らなきゃいけない』と。ただ励ますのではなく、冷静な言葉をかけられるのは親しかいないと思う。甘い言葉をかける人はまわりにいくらでもいるので」

両親に言われて印象に残っていることはありますか?

「腹が立ってイライラしているときは、『まず寝なさい』と言われました。寝て忘れるようなことだったら、考えるだけ無駄ということですね。だから、嫌なことがあったら、私はすぐに寝るようにしています。今でも1時間くらい昼寝して、『まだイライラしているかな』と自問して、次に進んでいます」

本当に個性的な両親ですね。

「子供のときはあまりにも厳しいので嫌で仕方なかったですが、今ようやく両親が言いたかったことがわかるようになりました。まあ、子供のときは、隣のチハルちゃんは1週間でピアノを辞めたのに、何で自分は続けなきゃいけないんだって思ったりしてましたが(笑)。『自分たちは、自分たちのやり方がある』という軸がすごくしっかりしていた両親でした」


発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る