叱られる:身長を伸ばそう!スクスクのっぽくん通信簿

スクスクのっぽくん通信簿

お子様の成長に関わる情報を「スクスクのっぽくん通信簿」として、メールマガジンにて配信しております。
このホームページ上でも毎週最新のメルマガとバックナンバーをご覧頂けます。

【スクスクのっぽくん通信簿】vol.388
スクスクのっぽくん通信簿
1時間目
代表のつぶやき
叱られる
2時間目
お子様の成長に役立つ!
「のっぽくんQ&A」
O脚をなおすと、身長が高くなると聞いたことがあるのですが、O脚と 身長にはどういう関係があるのでしょうか?
2.5時間目
すくトレワンポイントレッスン
No.92「何回タッチできるかな?【シングルレッグ・ループ】」
3時間目
プロフェッショナルに聞く!
“生きる力”の育て方
歌人 俵万智:第8回
遊びの中で、好奇心の芽を伸ばしてあげる その2
「叱られる」 ゲストさん、こんにちは!
スクスクのっぽくんです。

私は音楽が好きで、今トランペットを習っているのですが、先日、その学校の先生に叱られてしまいました。
練習不足です。

先生曰く、

あなたは趣味でやっているという思いがあるから、適当でいいと思っているかもしれないけど、教えている方はうまくなって、本当に音楽を楽しんで欲しいと思っているから、本気で教えているんだからもう少しきちんと練習してきなさい。
こっちは真剣なんだから、もう少しその思いに応えて欲しい

とのことでした。

年齢をとってくると、なかなか真剣に叱ってもらえることってなくなってきます。

叱る方も、嫌われたくないですし、仕返しをうけたりするリスクもありますので、基本的には誰も叱ったりしたくないかと思います。

情熱や愛情がないとなかなか真剣には怒れないですよね。
特に最近は。

先生には本当に感謝です。

一事が万事で、トランペット以外でも、最近の自分の怠慢に気付かされました。

先生は既に70歳を超えており、人生の大先輩でもあります。
恐らくトランペットを通していろいろなことを見透かせているのでしょう。

トランペットをやっていて良かったとまたまた思わされた出来事でした。

スクスクのっぽくん 代表より

「O脚をなおすと、身長が高くなると聞いたことがあるのですが、O脚と身長にはどういう関係があるのでしょうか?」 大まかに言うと、O脚とは、両足を揃えて前から見た時に、足が外側に湾曲しており、アルファベットの「O」の文字のように見える足のことを言います。

原因としては、幼児期の早すぎる歩行、床に座る週間、などなど、諸説あります。O脚の人には、同時に骨盤が後傾していたり、背中が丸まった状態になっているケースがあります。

ですので、これらの曲がったものをまっすぐに直せば、身長は常に最高の状態でキープ出来ると言えるでしょう。

膝・腰・背が曲がって、首が前に出ている状態ですと、実際に数センチ低い状態になりますし、実際の身長よりも低く見える傾向にあります。

決してO脚をなおすと身長が伸びるようになったり、伸びが良くなったりするということではありませんが、O脚を矯正するための体操は様々あり、決して無理をせず、痛みが激しい場合は止めることをお勧めします。

また、筋肉・骨格の見地からすると、逆に症状を助長してしまうようなものさえあります。安易に考えず、的確な方法を取ることをお勧めします。

骨格が歪むということは、同時に筋肉の歪みが生じている可能性が高いでしょう。筋肉の歪みが原因となって骨格が歪んできてしまうということも考えられます。

O脚になる原因は、さまざまですが、偏った筋肉がО脚の原因になったり、状態を悪化させたりします。

『理想の身体バランスを身につけたい。』、『一度、バランス・状態を見てもらいたい』というかたは、すくすくトレーニングのコンディショニングをお勧めします。

YouTubeにO脚改善のためのトレーニング動画をアップしていますので、こちらも是非ご覧ください!

O脚改善エクササイズその1
http://www.youtube.com/watch?v=K3NMaQtSLp8
O脚改善エクササイズその2
http://www.youtube.com/watch?v=UmppjbD4Xpg
O脚改善エクササイズその3
http://www.youtube.com/watch?v=UhM6KttNfi0

No.92「何回タッチできるかな?【シングルレッグ・ループ】」 今回は遊びながら腹筋を鍛えていきましょう!

今回はただ行うだけでなく、「10秒間に何回タッチできるかな?」など目標の時間や回数を決めて行うことでより楽しく、でもしっかりとトレーニングすることが出来ますのでぜひぜひ目標を決めてエクササイズしてみましょう。

トレーニングというとどうしても辛いもの、つまらないものになりがちですが、ゲームのように遊びながら行うことで無理なく続けていくことができます。

何よりも楽しく身体を強くしていけることが一番の利点ですね。

これからもこうした遊びながら身体を強くしていくトレーニングもご紹介していきますのでぜひぜひお楽しみに!

では、今回も張り切ってまいりましょう!!

スクスクのっぽくんは、「子どもたちに心も体も大きく成長してもらいたい!」との願いをこめて、会員様にお送りしている情報誌、「スクスクのっぽくん通信」において、“歌人 俵万智さんインタビュー”をお届け致しました。今回は、お子さんのこと、絵本の読み聞かせのこと、言葉のこと、俵万智さんに伺ったお話をお届け致します。

俵万智さんプロフィール
早稲田大学卒業後、国語教諭として高校に勤務。1987年に第一歌集『サラダ記念日』を出版、大ベストセラーになる。2003年に男児を出産。『プーさんの鼻』、『たんぽぽの日々』、『かーかん、はあい』など、子育ての日々を綴った歌集やエッセイは、多くの母親たちの共感を集めている。

「遊びの中で、好奇心の芽を伸ばしてあげる その2」 息子さんが幼稚園の頃、ポケモンゲームをするために足し算・引き算を一緒に覚えたそうですね。(注:ゲームをするには20+30=50とか、110-30=80ぐらいの計算力が必要。)小学校入学前では難しくなかったですか?

「私も幼稚園児には難しいかなと思ったのですが、ゲームをやりたいという息子の熱意はすごくて、「教えて! どうすればいいの!」と迫ってくるので、私も腹をすえて一緒にがんばりました(笑)。子どもって興味を持ったことにはすごい集中力を発揮するんですよね。数ヶ月ほどでゲームをマスターできました。」


どんな方法で足し算・引き算を覚えたんですか?

「家で練習する以外に、タクシーに乗った時にもよく練習しましたね。80円ずつメーターが上がるのを利用して、ゲーム感覚で足し算をするんです。次にメーターが上がるまでの間に“660円+80円”というふうに問題を出すんですけれど、時間制限があるからドキドキ感があって、結構おもしろいんですよ。」

目の前で正解が出るから熱くなりそうですね。

取材後記
学校で“勉強”として習うと構えてしまう算数も、こんな風に遊びの中で身に付けられたら楽しいですよね。俵さんのお話を伺う中で、息子さんが興味を持ったことを様々な“遊び”を通して自然に伸ばしてあげている様子が印象的でした!

発行人:スクスクのっぽくん
(運営:有限会社ルーティ)
鎌田貴俊
★ご意見・ご感想は★
このメールに返信していただければ、私に届きます♪
身長にまつわる情報、お待ちしておりま~す。

★【スクスクのっぽくん通信簿】の解除はこちら↓★
http://www.suku.jp/account/cancel

★【スクスクのっぽくん通信簿】のバックナンバー↓★
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る