子どもの弱視は健診が鍵〜早期発見のために〜 :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 »  スクスクNews » 子どもの弱視は健診が鍵〜早期発見のために〜

子どもの弱視は健診が鍵〜早期発見のために〜

スマホやゲームの長時間使用による視力低下や斜視といった後天的な眼のトラブルは今や社会問題にもなっているため、子ども達の眼を守るために対策をしている家庭も多いはずです。
しかし、実は約50人に1人の子どもは生まれながらに「弱視」であるということをご存知でしょうか?そこで今回は、意外と知られていない弱視の実態と早期発見の重要性についてご紹介します。

子どもの弱視は視機能の発達が不十分

弱視と聞くと「先天的に目が見えづらい状態」というイメージがあるかもしれませんが、正確には「眼鏡やコンタクトで矯正しても視力がでない目」のことを指します。
乱視や遠視といった屈折異常により、細かいものを見るための脳や神経の働きが十分に成長せず、視機能の発達が不十分になってしまうことで弱視となると考えられています。
もともと、子どもの視力は生後1~2ヵ月ごろに色や形が分かるようになり、3~4歳ごろになってようやく1.0程度になるため、小さいころは弱視であっても気付かないことがほとんど。
特に、片目だけ弱視の場合は毎日一緒にいる親でも発見することは難しいため、適切な時期に適切な検査をすることが重要です。

3歳児健診がポイント

子どもの視力を測定する1番最初の機会が「3歳児健診」です。
一次検査として家庭での簡易な視力検査を行い、その問診を踏まえて保健センターで小児科医などによる二次検査を行います。ここで、要精密となると眼科医を受診することになりますが、二次検査までに見落とされるケースが多いというのが事実です。
  子どもの弱視は早期発見・早期治療をすることができれば、就学までに両眼の矯正視力1.0を獲得することができます。
治療が遅れるほど両眼の視力が整わず、学業などに影響を与えるため、3歳児健診が大きなポイントになると言えるでしょう。

治療には家族で協力を

弱視と診断された場合は、専用の眼鏡を装用したり、良い方の目をアイパッチで隠したりする健眼遮蔽(けんがんしゃへい)と呼ばれる治療を行います。
弱視の方の目を強制的に使わせることで、視機能の発達を促すことが狙いです。
治療中はいつもと見え方が違うので、治療自体を嫌がる子どもも少なくありません。
だからこそ、治療中は好きな遊びをしたりDVDを見たりと、親が積極的に協力して治療を楽しいものにしてあげることが大切です。
そして、何よりも子どもの弱視を見逃すことがないよう、必ず3歳児健診を受けるようにしましょう。

参考URL

『時事メディカル』https://medical.jiji.com/topics/2249


←スクスクNews一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    坂本博美
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    半田先生
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る