睡眠不足は思春期の肥満につながる⁈ :スクスクのっぽくんスクスクのっぽくん
 »  スクスクNews » 睡眠不足は思春期の肥満につながる⁈

睡眠不足は思春期の肥満につながる⁈

現代社会が24時間化したことにより、大人だけでなく子ども達の生活も夜型化している事は大きな問題になっています。結果として睡眠不足の子供が増えていることになりますが、今回アメリカの研究では、睡眠不足が思春期の子供の肥満に繋がるという結果が報告されました。

子ども達の深刻な夜型生活

我が国においても子ども達の夜型化は深刻な問題になっています。日本小児保健協会が実施した調査によれば夜10時以降に就寝する子どもの割合は、1歳半・2歳・3歳でそれぞれ半数を超えており、小中高と年齢が上がるにつれて更に就寝時間が遅くなって睡眠不足を感じる割合が増加していることが判明しました。子どもの睡眠不足は成長の遅れや集中力の低下だけでなく将来の肥満の危険因子になることも示されているため、非常に問題視されています。

慢性的な睡眠不足で肥満に

アメリカのミシガン大学では、メキシコに在住する9〜17歳の青少年528人を対象にして『慢性的な睡眠不足と肥満の関係性』を改めて検証しました。その結果、やはり常時睡眠が足りてない群では睡眠充足群に比べると、 BMIや体脂肪率といった肥満の尺度が全て大きく、肥満の有病率も高いという結果が得られました。また、従来睡眠不足を寝だめで補うことは出来ないと言われてきましたが、平日に十分な睡眠が得られない場合は週末に寝だめをすることで肥満防止につながる可能性があることも報告されました。

社会全体で適切な睡眠習慣の啓発を

今回の研究結果では睡眠不足により、将来の肥満リスクだけではなく思春期の肥満有病率も高める可能性があることがわかりました。肥満は深刻化すると、糖尿病や高血圧、更には睡眠時無呼吸症候群といった生活習慣病につながる恐れがあります。子ども達の健康と明るい未来のためにも、社会全体で適切な睡眠習慣を啓発していく必要があるかもしれません。

参考URL

メディカルトリビューン https://medical-tribune.co.jp/news/2019/0403519701/

厚生労働相 https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-003.html


←スクスクNews一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私たちがサポートしています!
成長・発達の専門家
  • 医学博士
    医学博士
    小川登志子
  • 管理栄養士
    管理栄養士
    磯村優貴恵
  • 睡眠改善インストラクター
    睡眠改善
    インストラクター

    鈴木伸彦
  • パーソナルトレーナー
    パーソナルトレーナー
    小澤康祐
  • 熱中症対策アドバイザー
    熱中症対策アドバイザー
    岸本強資
  • 医師(内科医)
    医師(内科医)
    成田亜希子
  • 保健師・看護師
    保健師・看護師
    宮下梨沙
  • 医師(小児科)
    医師(小児科)
    湯田貴江
  • 歯科医師
    歯科医師
    浦岡有里
  • 心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    心理カウンセラー・講師・スーパーバイザー
    鈴木雅幸
  • 心理カウンセラー
    心理カウンセラー
    児玉達郎
  • 薬剤師・薬学博士
    薬剤師
    笹尾真波
お話を伺った方々
  • 岩崎恭子さん
    オリンピック金メダリスト
    岩崎恭子さん
  • 宮間あやさん
    サッカー日本女子代表
    宮間あやさん
  • 佐藤弘道さん
    体操のお兄さん
    佐藤弘道さん
  • 杉山芙沙子さん
    杉山愛の母
    杉山芙沙子さん
  • 小錦八十吉さん
    元大関
    小錦八十吉さん
  • 福西崇史さん
    サッカーW杯日本代表
    福西崇史さん
  • 宮崎大輔さん
    ハンドボール全日本代表
    宮崎大輔さん
  • 俵万智さん
    歌人
    俵万智さん

トップに戻る